FC2ブログ
2019/09/17 18:50
n_608pdsz135803rps.jpg


題名:フライト
視聴日:2019年9月10日(初見)
総評:☆☆☆
ストーリー:☆☆☆
スリル度:☆
ゴア度:
サイコ度:☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

サスペンスかと思ったらヒューマンドラマでした。
でも飛行機墜落場面はドキドキさせます。

「航空機機長のウィップは飛行中に
突然のトラブルで飛行不能となるが、
奇跡のテクニックで乗客のほとんどを
生還させる事が出来た。その事で彼は
一躍ヒーローになるが、彼の血液から
アルコールが検出される。
彼はアルコール中毒者だった。」

本作、ヒロインとの恋愛ごっこが
非常に退屈でした。
ですが、ウィップが保身に走ったり
する展開や、涙が出るラストは
良かった。
悪く無い作品だと思います。




2019/09/16 13:55
n_623dabr0277ps.jpg


題名:妖怪大戦争
視聴日:2019年9月10日(初見)
総評:☆☆☆
ストーリー:☆☆☆
スリル度:☆☆☆
ゴア度:
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆

<レビュー>

Jホラー&サスペンス特集第32弾!!

水木しげる御大によって巻き起こされた
妖怪ブームに乗って創られた妖怪映画の
第2弾です!!

「バビロニアで復活を遂げた妖怪ダイモンが
日本に襲来 殺害した代官に化けて次々と
人間の生き血を吸っていたが、事態を知った
日本の妖怪たちが退治に乗り出す。」

ま、子供向けです。大人の鑑賞に耐えるのは
厳しいかもしれません。ただ作品としては
悪くない出来だとは思います。

決して怖くは無いので日本ホラー映画史の
1ページとして視るのが良いかと。
2019/09/13 19:51
アリゲーター2


題名:アリゲーター2
視聴日:2019年9月9日(初見)
総評:☆☆
ストーリー:☆☆
スリル度:☆☆
ゴア度:☆
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

名作「アリゲーター」の11年後(1991年)
に製作された正当続編です。
1991年にしては特殊効果がしょぼいなあ・・・・
もっと残酷に人間を食い殺して欲しかったので
☆2つとしました。


「刑事ホッジは連続して起こる
行方不明での鑑識の意見から
地下水道にワニがいる事を
つかみ、捜索するがイベントを
重要視する町の実力者ににらまれ・・・・」

事態を把握していち早く対応しようと
する刑事と金もうけのためにそれを
阻止しようとするワル 典型的動物パニック
ものの王道です。
ワルがワニに食われるのも典型的
このワル、ホントに悪すぎな奴なんですが
主人公と髪型が同じで最初混乱しました。

まあワニ好きは視ていいんじゃないでしょうか。
2019/09/12 18:15
エコエコアザラク2


題名:エコエコアザラクII Birth of the Wizard
視聴日:2019年9月8日(初見)
総評:☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆
スリル度:☆☆☆☆
ゴア度:☆☆☆
サイコ度:☆☆☆☆
不快度:☆☆☆☆

<レビュー>

Jホラー&サスペンス特集第31弾!!

「エコエコアザラク」シリーズの第2弾です!!

今回も監督 佐藤嗣麻子 × 主演 吉野公佳
のコンビが魅せてくれました!!

「100年前 ある村が突如消滅した。
そして現代 高校生の黒井ミサは
友人たちと家でパーティを楽しんで
いたが・・・・・・・・」

今回は普通の高校生黒井ミサが
いかにして魔術を使えるようになったか
のエピソードです。
でも展開早くて、次々と殺戮シーンが
矢継ぎ早に出てくるのは素晴らしいです。
最後にもまたどんでん返し
やっぱ佐藤嗣麻子監督はセンスいい。
これ以降はホラー映画は監督されて
いないようですが、久々にどうですか?
期待します。
2019/09/11 18:16
n_1132oppr041rps.jpg


題名:怪談 呪いの赤襦袢
視聴日:2019年9月7日(初見)
総評:☆☆
ストーリー:☆☆
スリル度:☆☆
ゴア度:☆
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆☆

<レビュー>

Jホラー&サスペンス特集第30弾!!

佐々木浩久(発狂する唇)×木原浩勝(新耳袋)
のコラボですが・・・・・・・「発狂する唇」は面白かった
が、今回はエロ過ぎた!!
エロ映画です。エロの時間が長すぎる。
よくこれで18禁にならなかったなあ(R15です)
幽霊のメイクが無茶苦茶不気味
なので、そこだけ見どころですが、
後はエロシーンばかり・・・・・
ホラーとして視るべきものではないかと。

「記憶を無くした冴子は夫と名乗る男と
同居していたが、一向に記憶は戻らず、
精神科医とセラピーを続けていたが.,
祖父の日記でこの家に呪いがある
事を知り・・・・・」

んんんん 木原さんによる実話を基に
したと言う怪談も怖く無い。
ただ、幽霊は怖かったです。
4分の3位がエロで占められて
ますので「怪談」と言うタイトルに
釣られて僕みたいに視るのは
避けた方が無難です。
ただ、佐々木ワールドはあると
思うので「発狂する唇」を視て
面白いと思った方は視ても
良いかな。

プロフィール

きゃうきゃうこむ

Author:きゃうきゃうこむ
お願いだから、これ以上人を殺す前に、ぼくを捕まえて。ぼくは自分をコントロールできないんだ(For heavens/sake catch me/Before I kill more/I cannot control myself)

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR