FC2ブログ
2012/07/11 02:19
41Vdk-9Q6xL__SL500_AA300_.jpg


題名:ゾンビ3
視聴日:2012年7月9日(初見)
総評:☆☆☆☆
ストーリー:☆
スリル度:☆☆
ゴア度:☆☆☆☆☆
サイコ度:☆☆☆☆☆
不快度:☆☆☆☆☆

<レビュー>

これはスプラッター映画
華やかなりし頃、レンタルビデオ
屋によく置いてありました。
「ゾンビ3」と言う、あまりにもあんまりな
題名、そしてあまりにも汚らしいゾンビ
(生きている死体と言うよりミイラ)
当時はその地雷臭にさすがに手が
伸びなかったものです。

がしかし、「ゾンビ映画大事典」で
なかなかの高評価を得ていたので
さっそくレンタルDVDを探しました・・・
が発見出来ず、いつかはみたいと思って
いたのでしたが
先日とある大手ビデオチェーン
でVHSが貸し出されているのを
発見、思わず借りてしまったもの
です。

ストーリーがなんともしょうも
ないので☆ひとつ下げて4ですが、
これはこれでゾンビ映画の傑作
と言っても過言ではありません。
グロゾンビ系としては最高峰の部類
じゃないでしょうか。

「考古学者のエアズ教授は、地下の遺跡を
探索中、謎のゾンビ達に襲われてしまう。
次の日、エアズ教授の屋敷に宿泊に
来た男女7人。彼らは思い思いに
愛の交歓にふけるが、そんな彼らを
大量のゾンビ達が襲う」

まさに内蔵掻き出し、はらわたをむしゃぶり
つくすと言った映像が満載です。
ゾンビが臓物を食べるシーンが
結構長い!
しかもビジュアル的にかなり
気持ち悪い・・・・
蛆虫やミミズを絡ませた「サンゲリア」
並みのゾンビ達と併せて、
この映画の吐き気パワーは並み
じゃないです。

また、「サンゲリア」のオペラ的
名シーンの完全なパクリと
思われる「眼球串刺しシーン」
もありますが、これがまたちゃちい。
途中から明らかに人形だってのが
わかる作りです。

しかし、ここまで書いてまだ
注目すべき点があります。
それは男女7人の中で唯一の
子供である少年マイケル・・・・
これがまた強烈なビジュアル、
そして実の母に淫らな思いを
催すませた少年でもあります。
一度なんかスカートに手をいれよう
として殴られてますからね。

とにかく、いろんな点で強烈な
インパクトを残す恐るべき
ゾンビ映画です。
やはりゾンビマニアの人は
必見でしょうなあ。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック! 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】










スポンサーサイト



サ行 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
スレッド:ホラー | ジャンル:映画

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://kyaukyaucom.blog70.fc2.com/tb.php/741-ff358f96

プロフィール

きゃうきゃうこむ

Author:きゃうきゃうこむ
お願いだから、これ以上人を殺す前に、ぼくを捕まえて。ぼくは自分をコントロールできないんだ(For heavens/sake catch me/Before I kill more/I cannot control myself)

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR