FC2ブログ
2012/07/08 17:59
d6e5748a7e4f7318712a85927b747692.jpg


題名:ロシア52人虐殺犯 チカチーロ
視聴日:2012年7月7日(初見)
総評:☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆
スリル度:☆☆☆☆☆
ゴア度:☆
サイコ度:☆☆☆☆☆
不快度:☆☆☆☆☆

<レビュー>

話題にかこつけて安易に製作されるので
駄作の多い「殺人鬼実録物」の中では、
最高傑作の一つと言っていいと思います。
扱う殺人鬼は凄まじいですが、
内容はグロをかなり抑え、
旧ソビエト下における捜査官(スティーブン・レイ)
とその上司(ドナルド・サザーランド)
の苦悩と執念の捜査物語です。

「1982年、モスクワの南の森で少年の惨殺死体が
発見される。付近を搜索したところ、更に7つの遺体
が発見され、検視官のブラコフは事件を連続殺人
と確信する。上司のフェチソフ少佐により
捜査官に昇格、捜査の指揮を取る事となった
ブラコフだったが『連続殺人は資本主義国独自
のもの。共産主義体制には生まれない』
と言う共産党上層部の見解により、
ブラコフの捜査は難航する。
そんな中、殺人鬼は次々と若者達を殺していく。」

ブラコフを演じるスティーブン・レイ、
そして上司のフェチソフ少佐を演じる
ドナルド・サザーランド。
この二人は最高の役者ですね。
サザーランドは「SF/ボディスナッチャー」
で主演したカナダの名優ですが、
本作でも彼の演技は素晴らしい。
最高の上司ですよ、彼は。

犯人を追い詰めながらも逃していく
エピソードは全くの実話です。
科学捜査にも盲点があるんですね。
そして捜査を妨害する共産党の
上層部。かなりいらいらさせられます。
素晴らしい脚本ですよ。

原作はロバート・カレンの「子供たちは
森に消えた」 これはチカチーロを
追った刑事の実際のドキュメンタリー
なんですが、これも傑作!!
管理人も何度か読み直しております。


連続殺人鬼モノで外しまくってる人
には必ず視て欲しい作品。
殺人シーンはほとんど無いですが、
犯人を追い詰める刑事の執念には
涙(´;ω;`)が出ます。
最後泣けますよ。

しかし、DVDはレンタル無くて
希少品・・・・値段もバカ高いです。
管理人はVHS借りて視ましたが、
どっか残ってるかもしれないっすね。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック! 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】



















スポンサーサイト
ラ行 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
スレッド:ホラー | ジャンル:映画

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://kyaukyaucom.blog70.fc2.com/tb.php/739-69b00aee

プロフィール

きゃうきゃうこむ

Author:きゃうきゃうこむ
お願いだから、これ以上人を殺す前に、ぼくを捕まえて。ぼくは自分をコントロールできないんだ(For heavens/sake catch me/Before I kill more/I cannot control myself)

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR