FC2ブログ
2018/08/24 12:24
n_612fxbp1586ps.jpg


題名:ザ・フライ2/二世誕生
視聴日:2018年8月23日(初見)
総評:☆☆☆
ストーリー:☆☆☆
スリル度:☆☆☆
ゴア度:☆☆☆☆☆
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

本日は2作品アップします!!
その1作目。

なんでも前作の倍以上の予算をつぎ込んだ
らしいです。確かにSFXは凄いなあ・・・・
グロ度も満点です。

「前作で死んだハエ人間は子種を残して
いた。母が死に、研究所で育てられる事
となったマーティンは、常人の数倍のスピードで
成長、頭脳も天才的だった。しかし彼は
青年期に差し掛かったのを機会に、
身体的変化が訪れる。」

前半ははっきり言って退屈です。
見どころは身体的変化が始まってから
ですね。それまで我慢せにゃなりません。
始まってからはまあまあ。ただしグロ度は
強烈です。いやさすが金かけてますね。

エンディングもまあ良いんじゃないでしょうか。






スポンサーサイト

2 Comments

  • ナイトセイバー 

  • 93年あたりに、「日曜洋画劇場」で2回くらい見ました。これはまた見たい映画ですね。

    母親が出産時に繭を見てショック死したり(中から出て来た赤ん坊は人間に比べたら非常に成長しており、8ヶ月の乳児くらいに見えた)、主人公の名前が「マーティン・ブランドル」で、当時のベテランF1ドライバーと同姓同名だったことと、バートック産業の研究場の所長が悪人で、ラストで怪物の主人公に巻き込まれて機械に入れられて、主人公は人間・所長はセイウチみたいな醜い怪物になって生還して、エサに残飯をやられていた所を覚えています。
  • 2018/08/24 17:22 | URL 
  • きゃうきゃうこむ 

  • ナイトセイバーさん

    コメントありがとうございます。
    やっぱ印象に残ってるシーンって同じ
    ですねえ!!
    あと、僕は、主人公がハエ人間化して
    研究所を襲うシーンで、
    警備員が落ちてきたエレベーターに
    頭をぐしゃっと潰される無駄に
    グロいシーンが印象に残ってます。
    (グロ過ぎてTVではカット?)
    最後は残酷なハッピーエンドで、
    まあ良かったと言えば良かったのですが。





    > 93年あたりに、「日曜洋画劇場」で2回くらい見ました。これはまた見たい映画ですね。
    >
    > 母親が出産時に繭を見てショック死したり(中から出て来た赤ん坊は人間に比べたら非常に成長しており、8ヶ月の乳児くらいに見えた)、主人公の名前が「マーティン・ブランドル」で、当時のベテランF1ドライバーと同姓同名だったことと、バートック産業の研究場の所長が悪人で、ラストで怪物の主人公に巻き込まれて機械に入れられて、主人公は人間・所長はセイウチみたいな醜い怪物になって生還して、エサに残飯をやられていた所を覚えています。
  • 2018/08/25 22:20 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://kyaukyaucom.blog70.fc2.com/tb.php/1698-47ffb712

プロフィール

きゃうきゃうこむ

Author:きゃうきゃうこむ
お願いだから、これ以上人を殺す前に、ぼくを捕まえて。ぼくは自分をコントロールできないんだ(For heavens/sake catch me/Before I kill more/I cannot control myself)

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR