FC2ブログ
2018/08/03 16:44
なぜかコメントが不正と判断され投稿できないので
本文でコメント返信します!!

コメント、笑わせていただきました。
なるほど!! 確かにおっぱい吸い付いた
おっちゃんは得してましたね。

リンク見ました!!
実物は結構綺麗なおばさんですね・・・・
さすが女優さん
イケメンの父子に美貌の母、
うらやましい程に理想的ですね
スポンサーサイト



104 Comments

  • zebra 

  •  わざわざ 本文にて「コメント返信」ありがとうございました。お気遣い感謝いたします。


    恐るべし パティ・ルポーン ママv-12

  • 2018/08/03 20:39 | URL   [ 編集 ]
  • zebra 

  • 「zebraさんへのコメント返信」記事・・・・

    こんなバカなボクのためにわざわざ記事を作ってくださって感謝してもしきれません(歓喜の涙)😢
    きゃうきゃうこむさんへの感謝とサスペンス作品を参考として紹介しようかな~
    先日、ストリッパー殺人事件を記事にされてましたが 同じような系統で

    「ダンス・ウィズ・デス/Tバック・ストリッパー連続猟奇殺人事件」というのがありましたよ。


    あれも潜入系でしたね。 ハンカチのご用意・・・いや、ではなく テイッシュのご用意を👌
  • 2019/07/20 01:04 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    いえいえ。コメントいただいてありがたいですから、
    返信は必ずしたいと思っています。


    「ダンス・ウィズ・デス/Tバック・ストリッパー連続猟奇殺人事件」
    ありがとうございます!!
    よくご存じでしたね。

    タイトルはそそりますな~
    視聴する機会があれば是非視たいと思います。




    > 「zebraさんへのコメント返信」記事・・・・
    >
    > こんなバカなボクのためにわざわざ記事を作ってくださって感謝してもしきれません(歓喜の涙)😢
    > きゃうきゃうこむさんへの感謝とサスペンス作品を参考として紹介しようかな~
    > 先日、ストリッパー殺人事件を記事にされてましたが 同じような系統で
    >
    > 「ダンス・ウィズ・デス/Tバック・ストリッパー連続猟奇殺人事件」というのがありましたよ。
    >
    >
    > あれも潜入系でしたね。 ハンカチのご用意・・・いや、ではなく テイッシュのご用意を👌
  • 2019/07/21 11:37 | URL 
  • zebra 

  • きゃうきゃうこむさん、こんにちは
    梅雨が明けたと思ってたらまた雨でムシムシしますし 洗濯物も干せずに困っておりますよ・・・((+_+))


    「ダンス・ウィズ・デス/Tバック・ストリッパー連続猟奇殺人事件」
    この作品 VHSテープしかないみたいですね・・・


    あらすじはこうなっています。

    ”ストリッパー連続殺人事件が発生し、その事件のスクープを狙う女記者のケリー(B・A・ウッズ)は、編集長を説得し、自らがストリッパーになり、潜入捜査をする。そして、そのストリップ・クラブの常連客になり、密かに捜査をしている刑事と共に捜査をするが、新たなストリッパー殺人が次々と発生する…。”


    TVムービーのサスペンスなので きゃうきゃうこむさんにとっては物足りないかもしれませんが バーバラ・アリン・ウッズはそれなりにきれいで
    私生活では娘さんもいらっしゃいます。
    結婚してても 男性からもてそうな女性ですよね。

    https://www.youtube.com/watch?v=X6PPRCTwlkk

  • 2019/07/27 17:08 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    ほほう・・・・・連続殺人ですね。
    オーソドックスな連続殺人モノ好きなので
    アマゾンへ発注しました。
    1週間程度で到着すると思われます。
    視たらレビューします!!




    > きゃうきゃうこむさん、こんにちは
    > 梅雨が明けたと思ってたらまた雨でムシムシしますし 洗濯物も干せずに困っておりますよ・・・((+_+))
    >
    >
    > 「ダンス・ウィズ・デス/Tバック・ストリッパー連続猟奇殺人事件」
    > この作品 VHSテープしかないみたいですね・・・
    >
    >
    > あらすじはこうなっています。
    >
    > ”ストリッパー連続殺人事件が発生し、その事件のスクープを狙う女記者のケリー(B・A・ウッズ)は、編集長を説得し、自らがストリッパーになり、潜入捜査をする。そして、そのストリップ・クラブの常連客になり、密かに捜査をしている刑事と共に捜査をするが、新たなストリッパー殺人が次々と発生する…。”
    >
    >
    > TVムービーのサスペンスなので きゃうきゃうこむさんにとっては物足りないかもしれませんが バーバラ・アリン・ウッズはそれなりにきれいで
    > 私生活では娘さんもいらっしゃいます。
    > 結婚してても 男性からもてそうな女性ですよね。
    >
    > https://www.youtube.com/watch?v=X6PPRCTwlkk
  • 2019/07/28 21:21 | URL 
  • zebra 

  • 先ほど 「帝都物語」では たいしたコメント書けず 動画のリンク先を貼り付けました。

    <実物は結構綺麗なおばさんですね・・・・
    さすが女優さん
    イケメンの父子に美貌の母、
    うらやましい程に理想的ですね>


    👆パティ・ルポーンさん一家は紹介いたしましたが パティ・ルポーンさんのお〇ぱいを吸い付いた”謎のおっちゃん”については完全に紹介するのを忘れてましたv-394

    https://www.imdb.com/name/nm0823563/

    マイク・スター (1950年7月29日生まれ) ニューヨーク、クイーンズ出身、大柄な体格でマフィア系の役が多い。
    出演作に「グッドフェローズ」(’90年)「ミラーズ・クロッシング」(’90年)「ボディーガード」(’92年)「ジムキャリーはMrダマー」(’94年)等。

    IMdb(インターネット・ムービー・データ・ベース)を見てみたところ
    英語で書かれてはいましたが
    75年にjoanneと結婚 二人の娘さんと一人の息子さん 3人のお子さんのもうけてます。家族での写真はありませんでした。
    おそらく一般人だからでしょう。
    兄のボー・スターも俳優みたいです。


    ”謎のおっちゃん”マイク・スター・・・おそるべし(; ・`д・´)
  • 2019/09/24 01:07 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん  

    コメントありがとうございます。

    相変わらず渋いとこ攻めますなあ。
    でもウィキペディアに載ってるんですよね。
    192センチ・・・・でか過ぎです。
    マフィア役でもたまにはいい事あるんですな






    > 先ほど 「帝都物語」では たいしたコメント書けず 動画のリンク先を貼り付けました。
    >
    > <実物は結構綺麗なおばさんですね・・・・
    > さすが女優さん
    > イケメンの父子に美貌の母、
    > うらやましい程に理想的ですね>

    >
    > 👆パティ・ルポーンさん一家は紹介いたしましたが パティ・ルポーンさんのお〇ぱいを吸い付いた”謎のおっちゃん”については完全に紹介するのを忘れてましたv-394
    >
    > https://www.imdb.com/name/nm0823563/
    >
    > マイク・スター (1950年7月29日生まれ) ニューヨーク、クイーンズ出身、大柄な体格でマフィア系の役が多い。
    > 出演作に「グッドフェローズ」(’90年)「ミラーズ・クロッシング」(’90年)「ボディーガード」(’92年)「ジムキャリーはMrダマー」(’94年)等。
    >
    > IMdb(インターネット・ムービー・データ・ベース)を見てみたところ
    > 英語で書かれてはいましたが
    > 75年にjoanneと結婚 二人の娘さんと一人の息子さん 3人のお子さんのもうけてます。家族での写真はありませんでした。
    > おそらく一般人だからでしょう。
    > 兄のボー・スターも俳優みたいです。
    >
    >
    > ”謎のおっちゃん”マイク・スター・・・おそるべし(; ・`д・´)
  • 2019/09/24 20:08 | URL 
  • zebra 

  • >相変わらず渋いとこ攻めますなあ。
    実は「グッドフェローズ」では マイク・スターの兄のボー・スターも出てますがはじめの方だけです。
    主人公の父親役なんですが 息子によく暴力を振るうというけっしてよくない役でした
    肝心のマイク・スターは 強盗事件で口封じのため殺される役でした😢

    >マフィア役でもたまにはいい事あるんですな
    まあこの人も主役にはなれなくとも脇役としてちゃんと作品を引き立ててますから。
  • 2019/09/25 00:09 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん
    コメントありがとうございます!!
    >肝心のマイク・スターは 強盗事件で口封じのため殺される役でした

    そうですか・・・・でも、脇役でも凄いと
    思いますよ。
    脇役で出たくても出られない人が
    何人いる事か・・・・・
    マイク・スターは日本のウィキペディアにも
    載る位の人ですから、その道の人から
    すれば立派な人だと思います。





    > >相変わらず渋いとこ攻めますなあ。
    > 実は「グッドフェローズ」では マイク・スターの兄のボー・スターも出てますがはじめの方だけです。
    > 主人公の父親役なんですが 息子によく暴力を振るうというけっしてよくない役でした
    > 肝心のマイク・スターは 強盗事件で口封じのため殺される役でした😢
    >
    > >マフィア役でもたまにはいい事あるんですな
    > まあこの人も主役にはなれなくとも脇役としてちゃんと作品を引き立ててますから。
  • 2019/09/25 21:40 | URL 
  • zebra 

  • きゃうきゃうこむさん おはようございます。
    ラグビーW杯 日本 サモアにまでも勝って3連勝でしたね。
    来週 スコットランドに勝てば首位通過ですから期待はかかります。

    ああ、前置きはここまで。

    さて きゃうきゃうこむさんは いくつも記事をここ最近 アップペースが速くて驚きです。

    でも、なかなかホラーやグロ加減で 駄作、良作の判定がキビシイ~(財津一郎風に)


    きのうもツタヤでいくつか見てきましたが いくつか候補はありましたが
    「ボーダー」の記事にて ”順を追って視ていこうかと思います。”と書かれましたことを尊重してあえて今の時点では書きません。
    きゃうきゃうさんの選び出されてる作品を感想記事書かれるのが最優先ですからね。

    ちなみにツタヤに行ってきた際 デニーロの「ザ・ファン」借りました。
    消費税10パーセントの110円でしたが みれればいいやと思ってます。何回も見てますが ぜんぜん飽きないです。
    友人がこの作品とデニーロが好きですので、ボクもこの「ザ・ファン」好きですから。
  • 2019/10/06 08:48 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    > ラグビーW杯 日本 サモアにまでも勝って3連勝でしたね。
    > 来週 スコットランドに勝てば首位通過ですから期待はかかります。

    まだまだわかりませんね。前回は3勝でも通過できなかった
    ですからね。勝利を願うばかりです。



    > さて きゃうきゃうこむさんは いくつも記事をここ最近 アップペースが速くて驚きです。

    ちょっとたまってのを月末に一気に掃き出しました!!

    > でも、なかなかホラーやグロ加減で 駄作、良作の判定がキビシイ~(財津一郎風に)
    そういえば財津一郎さんはピアノのCMで元気そうに見えるや、
    あれは10年以上前の撮影で、今は体調を崩されているとか。
    財津一郎さんで何か出演作が・・・・思いつかないや。

    >
    >
    > きのうもツタヤでいくつか見てきましたが いくつか候補はありましたが
    > 「ボーダー」の記事にて ”順を追って視ていこうかと思います。”と書かれましたことを尊重してあえて今の時点では書きません。
    > きゃうきゃうさんの選び出されてる作品を感想記事書かれるのが最優先ですからね。
    >
    どうもすみません (;^_^A アセアセ・・・ 順次、早めに視ていきます。


    > ちなみにツタヤに行ってきた際 デニーロの「ザ・ファン」借りました。
    > 消費税10パーセントの110円でしたが みれればいいやと思ってます。何回も見てますが ぜんぜん飽きないです。
    > 友人がこの作品とデニーロが好きですので、ボクもこの「ザ・ファン」好きですから。

    おおーーーーじゃ、「ザ・ファン」から借りていきますよ。名作の呼び声高し。
    明日でも借りに行こうかな。
  • 2019/10/07 20:50 | URL 
  • zebra 

  • 世にも奇妙な物語’19年秋の特別編で秘密設定で送信しましたコメントはボクの本心です。エ〇魂を込めた思いで綴りましたよ🔥

    さ〇〇〇さん、 た〇〇さん、 ふたりともお互いに全力を尽くしてにベ〇〇で戦ったんだなと。(※〇で隠した文字は お見通しでしょうが(*^_^*))

    そんなふたりに私は汗を拭くタオルをあげたいです(笑)

    それときゃうきゃうさんのプロフィール写真 「ウィリアム・ハイレンズ」ですね。英文も見たことがあります。犯行現場に残していったメッセージで。
  • 2019/11/14 00:36 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebraさん コメントありがとうございます!
    大変笑わせていただきました。
    ちなみにさ〇〇〇さんはモ〇〇ン教なので
    離婚はできないそうです。
    そんなんなら不倫するなっちゅうの!!

    プロフィール写真ですが、
    僕の実物顔面は赤い切り裂き魔
    アンドレイ・チカチーロ(法廷バージョン)
    なんですが(スキンヘッドなもので)
    そんなんでは女子人気がゲットできないので
    僕の中でいい男殺人鬼のウィリアム・ハイレンズ
    を勝手に画像にしました。
    一切効果はありません。





    > 世にも奇妙な物語’19年秋の特別編で秘密設定で送信しましたコメントはボクの本心です。エ〇魂を込めた思いで綴りましたよ🔥
    >
    > さ〇〇〇さん、 た〇〇さん、 ふたりともお互いに全力を尽くしてにベ〇〇で戦ったんだなと。(※〇で隠した文字は お見通しでしょうが(*^_^*))
    >
    > そんなふたりに私は汗を拭くタオルをあげたいです(笑)
    >
    > それときゃうきゃうさんのプロフィール写真 「ウィリアム・ハイレンズ」ですね。英文も見たことがあります。犯行現場に残していったメッセージで。
  • 2019/11/14 17:51 | URL 
  • zebra 

  • こんばんは きゃうきゃうこむさん
    実物顔はアンドレイ・チカチーロですか・・・テッド・バンディ
    かと(笑)

    >そんなんでは女子人気がゲットできないので
    僕の中でいい男殺人鬼のウィリアム・ハイレンズ
    を勝手に画像にしました。
    一切効果はありません。

     そうだったのですか・・・なかなか難しいですね。でもめげずに頑張れば女子人気は出ますよ、きっと👌
    あるいは「レオポルド&ローブ」か「ニコライ・デュマガリエフ」とかはどうですか(笑)



    〇で隠した文字でしたが 誰の事なのか 結局お見通しだったようですね。

    >ちなみにさ〇〇〇さんはモ〇〇ン教なので
    離婚はできないそうです。

     それは知らなかったです。別に誰がどんな〇教だろうがいいんですけどねいいんですけどね。

    >そんなんなら不倫するなっちゅうの!!
    きれいな表現で「柔道の寝技」 「真剣勝負」と言ってあげてください(#^.^#)
    きゃうきゃうこむさんにとって高校時代のアイドルだったのなら 心は清純なはずですよ(・・・たぶん😅)

  • 2019/11/14 18:54 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!
    いや~顔写真の変え方忘れちゃったんすよ。
    なにせ9年前の事なんで。
    いい加減飽きたんで変えようとは思ってるんですが。

    zebra さんはシリアルキラーもいけるんすね~。
    「レオポルド&ローブ」はホモって噂もあるからな~(噂だけ)
    僕はマーダーケースブックは30冊位持ってます。
    途中でコレクションあきらめた。

    斉・・・いやさ〇〇うさんは高校時代実物を
    見た同級生がいて、「無茶苦茶胸がでかい」と
    言ってました。
    うらやまし。





    > こんばんは きゃうきゃうこむさん
    > 実物顔はアンドレイ・チカチーロですか・・・テッド・バンディ
    > かと(笑)
    >
    > >そんなんでは女子人気がゲットできないので
    > 僕の中でいい男殺人鬼のウィリアム・ハイレンズ
    > を勝手に画像にしました。
    > 一切効果はありません。

    >  そうだったのですか・・・なかなか難しいですね。でもめげずに頑張れば女子人気は出ますよ、きっと👌
    > あるいは「レオポルド&ローブ」か「ニコライ・デュマガリエフ」とかはどうですか(笑)
    >
    >
    >
    > 〇で隠した文字でしたが 誰の事なのか 結局お見通しだったようですね。
    >
    > >ちなみにさ〇〇〇さんはモ〇〇ン教なので
    > 離婚はできないそうです。

    >  それは知らなかったです。別に誰がどんな〇教だろうがいいんですけどねいいんですけどね。
    >
    > >そんなんなら不倫するなっちゅうの!!
    > きれいな表現で「柔道の寝技」 「真剣勝負」と言ってあげてください(#^.^#)
    > きゃうきゃうこむさんにとって高校時代のアイドルだったのなら 心は清純なはずですよ(・・・たぶん😅)
  • 2019/11/14 23:31 | URL 
  • zebra 

  • こんばんは 9年も前ではそりゃあ 変え方を忘れるのも無理はないですよ。

    >zebra さんはシリアルキラーもいけるんすね~。
    いや~ 思ってるほどじゃないですがある程度の殺人鬼は知ってるくらいです。
    マーダーケースの本は一冊もってますが きゃうきゃうさんほどは殺人鬼を知らないですし 30冊も持ってません。まったく遠く及びません。

    ただ私の場合、フジテレビ系の「奇跡体験アンビリーバボー」や日本テレビ系の「ザ世界仰天ユース」で取り上げられた事件ものが好きで 再現VTRで紹介されてたのをよく見ていました。
    だいたい 2000年代~2006年くらいが取り上げられた頻度が多かった時期でしたね。

    「替え玉保険金殺人」とか「ヘレクラフツ失踪事件」、「ロンリーハートクラブ」等・・・・

    最近は どちらの番組も紹介される頻度は少なくなりました。
  • 2019/11/15 19:14 | URL   [ 編集 ]
  • zebra 

  • つづけます

    (^ε^)ゞ    ブワッハッハッハ


    >斉・・・いやさ〇〇うさんは高校時代実物を
    見た同級生がいて、「無茶苦茶胸がでかい」と
    言ってました。

     さりげなく ほのめかしてるところが GOOD JOBv-218


    じゃあその同級生の方にとって た〇〇さんがさ〇〇〇さんのでかい お〇ぱいを 揉み、吸いつき、なめまわし 最後はv-19したのを知ったらならば・・・・嫉妬し、憎悪したのではないでしょうかv-12

    でも、あれは 真剣勝負ゆえです。お互いに体を張って全力を尽くしてともに果てることができたのですv-24

    2019/11/12 02:17 ←「世にも奇妙な物語 ’19年秋の特別編」に送信した秘密コメントに書きましたとおりです。


    た〇〇さんを憎まないよう 説得してあげてください(って・・・他人がどうこう言うことではないがv-394)
  • 2019/11/15 19:33 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebraさん コメントありがとうございます!!


    >
    > ただ私の場合、フジテレビ系の「奇跡体験アンビリーバボー」や日本テレビ系の「ザ世界仰天ユース」で取り上げられた事件ものが好きで 再現VTRで紹介されてたのをよく見ていました。
    > だいたい 2000年代~2006年くらいが取り上げられた頻度が多かった時期でしたね。

    そうなんですか!!僕、あんまりTVのバラエティ番組視ないんで、
    知らなかった。そうと知ってれば録画して視たのに~
    最近放映が少ないとは残念です。
    マーダーケースブックは持ってますが最近物忘れが
    ひどくて・・・・・内容をすっからかんに忘れて困ってます。






    > こんばんは 9年も前ではそりゃあ 変え方を忘れるのも無理はないですよ。
    >
    > >zebra さんはシリアルキラーもいけるんすね~。
    > いや~ 思ってるほどじゃないですがある程度の殺人鬼は知ってるくらいです。
    > マーダーケースの本は一冊もってますが きゃうきゃうさんほどは殺人鬼を知らないですし 30冊も持ってません。まったく遠く及びません。
    >
    > ただ私の場合、フジテレビ系の「奇跡体験アンビリーバボー」や日本テレビ系の「ザ世界仰天ユース」で取り上げられた事件ものが好きで 再現VTRで紹介されてたのをよく見ていました。
    > だいたい 2000年代~2006年くらいが取り上げられた頻度が多かった時期でしたね。
    >
    > 「替え玉保険金殺人」とか「ヘレクラフツ失踪事件」、「ロンリーハートクラブ」等・・・・
    >
    > 最近は どちらの番組も紹介される頻度は少なくなりました。
  • 2019/11/15 21:14 | URL 
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebraさん 笑かしてくれてありがとうございます!!

    た〇〇さん うらやますい。
    さ〇〇〇さんあの体では、今後も熱い勝負を続けるんじゃないでしょうか。
    事実上の離婚、別居とか。
    まあそんな事どうでもいいです。

    ちくしょーーー、羨ましすぎるぜ。







    > つづけます
    >
    > (^ε^)ゞ    ブワッハッハッハ
    >
    >
    > >斉・・・いやさ〇〇うさんは高校時代実物を
    > 見た同級生がいて、「無茶苦茶胸がでかい」と
    > 言ってました。

    >  さりげなく ほのめかしてるところが GOOD JOBv-218
    >
    >
    > じゃあその同級生の方にとって た〇〇さんがさ〇〇〇さんのでかい お〇ぱいを 揉み、吸いつき、なめまわし 最後はv-19したのを知ったらならば・・・・嫉妬し、憎悪したのではないでしょうかv-12
    >
    > でも、あれは 真剣勝負ゆえです。お互いに体を張って全力を尽くしてともに果てることができたのですv-24
    >
    > 2019/11/12 02:17 ←「世にも奇妙な物語 ’19年秋の特別編」に送信した秘密コメントに書きましたとおりです。
    >
    >
    > た〇〇さんを憎まないよう 説得してあげてください(って・・・他人がどうこう言うことではないがv-394)
  • 2019/11/15 21:18 | URL 
  •  

  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2019/11/25 21:49 |  
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    > きゃうきゃうさん こんばんは 変態島の記事でのベアールさんの”肉体勝負”をしてきた作品がまとめてあるサイトに
    アドレス付けましたが きゃうきゃうこむさんは確認したんですよね。
    もちろん、確認させていただきました!!
    堪能しました!!

    SEXはスポーツって事ですかね!

    女性みんながこんな考え方だったら
    男ももっと楽なんでしょうがあああああ。





    >
    > >私生活でも3回結婚と。
    > まあ男の誘いが絶えないんでしょうなあ。

    >  きゃうきゃうさんのコメント部分を引用させてもらいました。
    > 「すえぜんくわぬはおとこのはじ」とはいいますが  じゃあ逆すえぜんでも 女性も (男に「下心≒勝負」があるのがわかっていながら)断るのは おんなのはじということになりますね。
    >
    > ですからベアールさんもそうですが さ〇〇〇さんも 作中、私生活
    >  問わず 「あなたとからだを張って戦いたい」と望んでる男性には
    >  たぶん、
    >
    > 「いいですとも!男と女 ともに心も体も 真剣になってぶつかりあうからこそ称え合えるんですよ」v-91
    > という流れで お互い 力の限り(?)を尽くして戦ったと思います。
    >
    > なんかシモの話を スポーツや格闘にしてしまいましたね。 
  • 2019/11/26 18:15 | URL 
  • zebra 

  • きゃうきゃうさぁ~ん コメントありがとうございます。

    良いでしょうか・・・( ゚Д゚)
    秘密設定ニコメントしたのに ボクのコメント部分 しっかり残しちゃってますよ~(;^_^A
    まあ 別にこの内容でも ほかの方たちに知られちゃっても構いませんけどね。

    >女性みんながこんな考え方だったら
    男ももっと楽なんでしょうがあああああ。
     いやぁ~体力使うことには変わりありませんから 女性側が考え方がそうだったとしても体力がついてこなかったら 楽とは言えませんよ(苦笑い)


    また 世にも~や サスペンス系の作品で良さそうなのがありましたら 紹介しますね。
  • 2019/11/27 19:24 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん  コメントありがとうございます!!

    > 良いでしょうか・・・( ゚Д゚)
    > 秘密設定ニコメントしたのに ボクのコメント部分 しっかり残しちゃってますよ~(;^_^A

    ぐわあっっ 気が付かなかった・・・・失礼しました<(_ _)>

    >  いやぁ~体力使うことには変わりありませんから 女性側が考え方がそうだったとしても体力がついてこなかったら 楽とは言えませんよ(苦笑い)

    そりゃそうだ。特に最近、自分は体力の衰えを実感してますからね・・・・


    > また 世にも~や サスペンス系の作品で良さそうなのがありましたら 紹介しますね。
    ぜひともよろしくお願いいたします。







    > きゃうきゃうさぁ~ん コメントありがとうございます。
    >

    > まあ 別にこの内容でも ほかの方たちに知られちゃっても構いませんけどね。
    >
    > >女性みんながこんな考え方だったら
    > 男ももっと楽なんでしょうがあああああ。

    >
    >
  • 2019/11/27 20:27 | URL 
  • zebra 

  • きゃうきゃうこむさん、お喜びください(笑)
    エロと世にも紹介の 一度で二度おいしいコメントです。

    一つ目はエロなんですが スモールニュースです、っというかミクロなニュースです。 ビッグニュースと言わないのがミソ いや 他人から見ればくだらない”小さい”ニュースですので、とてもビッグニュースとは言えません(笑)。


    先日 サマーオブサムのDVDをレンタルして作中でマイクスターが 例のパティルポーンの乳吸いの瞬間をパソコンに収めてメモリーカードにコピーして近所のカメラ屋に持って行き

    「この乳吸いオヤジと乳吸われオバちゃんの写真がプリントされた オリジナルマグカップがほしいけど できますか?」
    っと聞いてみましたら

    「・・・・・ん ま、まあ・・・・できないことはないですケド・・・・・(; ・`д・´)・・・(困惑)」
    と店員さんが言ってましたので 製造してくれました。

    税込み880円の「マイク&パティのパイ・ラブ・マグカップ」(・)(・)☕

    ブロードウェイのミュージカル女優の大御所パティ・ルポーンと マフィア系の強面俳優の異色も異色な組み合わせですが パティさんの乳吸いは旦那さんだけでしょうね・・・あと SE〇も😢

    マイクさん あの巨体なら あっちも”雄牛”なみに”勇猛”そうなだけに残念です・・・(←これは本心です)

    二つ目は「世にも奇妙な物語」の話題紹介です。

    ・明石家さんまの「偶然やろ」 「スローショーション」
    https://www.youtube.com/watch?v=EIFS4D4IjUA
    https://www.youtube.com/watch?v=NPGheXKReZc
    さんま 若いですよ。たぶん さんまの年齢 今の半分くらいでしょうね。
    ただ きゃうきゃうさんの好みであるスリル、サスペンスの演出は欠けるとおもいますので おそらく ☆3つくらいかな、と。

    テレホンカード
    https://www.youtube.com/watch?v=ryU_EzX15MY

    元ribbon という3人組アイドルの出演。元メンバーの永作博美も出ております。当時はスマホどころか ガラケーすらなかった時代 古き良き バブル時代ですね。

    友人にも見せましたが 面白かったと言っておりましたので紹介する価値があると判断しました。

    「午前2時のチャイム」
    https://www.youtube.com/watch?v=VRpZ-uMzX6k

    椎名桔平の主演の物語 桔平は売れっ子作家の役です。


    どう評価するかは きゃうきゃうさんのありのままで。
  • 2019/12/14 04:39 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん 一度で二度おいしいコメントありがとうございます!!

    ぎゃはははははははっ!!
    笑わせていただきました!!
    そうですか、あのシーンをマグカップに・・・・
    zebra さん わざと店に持って行ったでしょ?
    ネットで注文すればいいところ。
    店員の顔が見たいがために。
    僕も見たかったです、店員さんの顔。

    「世にも奇妙」ありがとうございました。
    また視させていただきます!!




    > きゃうきゃうこむさん、お喜びください(笑)
    > エロと世にも紹介の 一度で二度おいしいコメントです。
    >
    > 一つ目はエロなんですが スモールニュースです、っというかミクロなニュースです。 ビッグニュースと言わないのがミソ いや 他人から見ればくだらない”小さい”ニュースですので、とてもビッグニュースとは言えません(笑)。
    >
    >
    > 先日 サマーオブサムのDVDをレンタルして作中でマイクスターが 例のパティルポーンの乳吸いの瞬間をパソコンに収めてメモリーカードにコピーして近所のカメラ屋に持って行き
    >
    > 「この乳吸いオヤジと乳吸われオバちゃんの写真がプリントされた オリジナルマグカップがほしいけど できますか?」
    > っと聞いてみましたら
    >
    > 「・・・・・ん ま、まあ・・・・できないことはないですケド・・・・・(; ・`д・´)・・・(困惑)」
    > と店員さんが言ってましたので 製造してくれました。
    >
    > 税込み880円の「マイク&パティのパイ・ラブ・マグカップ」(・)(・)☕
    >
    > ブロードウェイのミュージカル女優の大御所パティ・ルポーンと マフィア系の強面俳優の異色も異色な組み合わせですが パティさんの乳吸いは旦那さんだけでしょうね・・・あと SE〇も😢
    >
    > マイクさん あの巨体なら あっちも”雄牛”なみに”勇猛”そうなだけに残念です・・・(←これは本心です)
    >
    > 二つ目は「世にも奇妙な物語」の話題紹介です。
    >
    > ・明石家さんまの「偶然やろ」 「スローショーション」
    > https://www.youtube.com/watch?v=EIFS4D4IjUA
    > https://www.youtube.com/watch?v=NPGheXKReZc
    > さんま 若いですよ。たぶん さんまの年齢 今の半分くらいでしょうね。
    > ただ きゃうきゃうさんの好みであるスリル、サスペンスの演出は欠けるとおもいますので おそらく ☆3つくらいかな、と。
    >
    > テレホンカード
    > https://www.youtube.com/watch?v=ryU_EzX15MY
    >
    > 元ribbon という3人組アイドルの出演。元メンバーの永作博美も出ております。当時はスマホどころか ガラケーすらなかった時代 古き良き バブル時代ですね。
    >
    > 友人にも見せましたが 面白かったと言っておりましたので紹介する価値があると判断しました。
    >
    > 「午前2時のチャイム」
    > https://www.youtube.com/watch?v=VRpZ-uMzX6k
    >
    > 椎名桔平の主演の物語 桔平は売れっ子作家の役です。
    >
    >
    > どう評価するかは きゃうきゃうさんのありのままで。
  • 2019/12/14 14:47 | URL 
  • zebra 

  • こんばんは きゃうきゃうこむさん、お返事コメントありがとうございます。


    >ネットで注文すればいいところ。
    店員の顔が見たいがために。

     👆 いえいえ、普通のマグカップならどこかの陶器ショップにネット注文すればいいのですが オリジナルプリントとなりますと直に メディア・・・DVDやデジカメのメモリーカード あるいはスマホに収納して 写真ショップに行かないといけませんので・・・・

    どこかの骨董屋や面白グッズ販売店のような店があれば風変わりマグカップはあるでしょうが その強面俳優マイク・スターが ミュージカル女優のパティ・ルポーンさんの乳を吸うところがプリントされてるマグカップをさがすのは大変ですからね。

    >そうですか、あのシーンをマグカップに・・・・
    zebra さん わざと店に持って行ったでしょ?

    👆そうです。確かにそれが一番の理由です。
    パソコンの壁紙の場面も 乳吸いの場面ですよ(笑)

    でも、やっぱり本番まで 行ってほしかったです。作中とはいえ バカ息子役のエイドリアン・ブロディが帰ってきたから中断でしたから残念です。

    できれば マイクさんとパティさんにはこのぐらいのハードな愛し合ってほしかったな😢(サンプル動画はリトルチルドレンより ケイト・ウィンスレットVSパトリック・ウィルソン)
    https://jp.pornhub.com/view_video.php?viewkey=520597230



  • 2019/12/15 00:04 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん  コメントありがとうございます!!

    そうなんすか。
    オリジナルプリントはカメラ屋ですか~
    近くにカメラのキムラがあるんで、
    僕も作ってもらおうかな~
    「マーターズ」のずる向けシーンとか。
    でもそこ女子店員なんすよね。
    警察に通報されそうだ。


    > でも、やっぱり本番まで 行ってほしかったです。作中とはいえ バカ息子役のエイドリアン・ブロディが帰ってきたから中断でしたから残念です。

    はは。完全に「サマー・オブ・サム」がエロ映画になってますね!
    でも意表を突くエロってやっぱ興奮しますよね。
    最近では「狂人ドクター」の清純顔したアリー・ガッレラーニ
    のヌードには興奮しました!!


    > できれば マイクさんとパティさんにはこのぐらいのハードな愛し合ってほしかったな😢(サンプル動画はリトルチルドレンより ケイト・ウィンスレットVSパトリック・ウィルソン)

    こりゃまた激しいの持ってきましたな。
    パティさん旦那怒るよこりゃ。

    > パソコンの壁紙の場面も 乳吸いの場面ですよ(笑)

    やばすぎです(笑) 他人にパソコンみせらんない。 





    > こんばんは きゃうきゃうこむさん、お返事コメントありがとうございます。
    >
    >
    > >ネットで注文すればいいところ。
    > 店員の顔が見たいがために。

    >  👆 いえいえ、普通のマグカップならどこかの陶器ショップにネット注文すればいいのですが オリジナルプリントとなりますと直に メディア・・・DVDやデジカメのメモリーカード あるいはスマホに収納して 写真ショップに行かないといけませんので・・・・
    >
    > どこかの骨董屋や面白グッズ販売店のような店があれば風変わりマグカップはあるでしょうが その強面俳優マイク・スターが ミュージカル女優のパティ・ルポーンさんの乳を吸うところがプリントされてるマグカップをさがすのは大変ですからね。
    >
    > >そうですか、あのシーンをマグカップに・・・・
    > zebra さん わざと店に持って行ったでしょ?

    > 👆そうです。確かにそれが一番の理由です。
    > パソコンの壁紙の場面も 乳吸いの場面ですよ(笑)
    >
    > でも、やっぱり本番まで 行ってほしかったです。作中とはいえ バカ息子役のエイドリアン・ブロディが帰ってきたから中断でしたから残念です。
    >
    > できれば マイクさんとパティさんにはこのぐらいのハードな愛し合ってほしかったな😢(サンプル動画はリトルチルドレンより ケイト・ウィンスレットVSパトリック・ウィルソン)
    > https://jp.pornhub.com/view_video.php?viewkey=520597230
  • 2019/12/15 20:38 | URL 
  • zebra 

  • まあ~きゃうきゃうさんには感謝です。こんなバカなコメントにご丁寧にお返事いただけるなんて。

    >アリー・ガッレラーニ
    👆確認しました。アリーさん きれいな裸体には興奮しました!!きゃうきゃうさんが興奮するのもわかります。すんあmせん、ティッシュで ボクの〇〇が興奮しましたので 何枚もザー〇〇を拭き取りましたよ💦(←ホントにヤってしまいました ごめんなさい)

    >こりゃまた激しいの持ってきましたな。
    パティさん旦那怒るよこりゃ。

    👆このサンプル動画は 映画「リトル・チルドレン」のケイト・ウィンスレットとパトリック・ウィルソンとのシーンですが 正直 パトリックは顔はイケメンでいかにも人当りがよさそうなのに マジで強いなって感じました。

     それとパティさんには、旦那さんと息子さんがいます。
    その場面を見せるなんて・・・みせるなんて・・・まさにパンドラの箱を空けることに( ゚Д゚;)

    https://www.alamy.com/stock-photo-patti-lupone-with-her-son-joshua-johnston-and-husband-matthew-johnston-59536679.html

    それとマイクさんの家庭でも IMDbで調べていましたら

    Joanne  (1975 - present) ( 3 children)
    Has two daughters and a son.
    👆こう記してありました。つまり奥さんの名はjoanneさんで 二人の娘さんと一人の息子さんがいらっしゃるそうです。

    マイクさんの禁断の乳吸いをご家族が知ったらと思うと・・・(;゚Д゚)
    双方の家庭に激震が走ること間違いなし・・・⚡⚡( ゚Д゚;)

    世にも奇妙も面白いですが 「奇跡体験アンビリーバボー」の事件がらみの再現ドラマも面白いですよ。
    ずいぶん昔ですが40年以上前の殺人事件の真相を暴いたり あるいはマフィアの潜入捜査や元構成員の組織暴露をした物語もありました。

    特にマフィアがらみの潜入捜査や メンバーの関係者の内情暴露は 関わったものは 80~90% ほぼ確実と言えるほどの確率で招待や真相がバレて殺されるそうです。

    きゃうきゃうこむさん、。しらけましたでしょ
    はじめはエロい内容なのに 今度はアンビリ関係でマフィアがかかわった内容のシリアス展開を紹介されて何が面白いんだ、って。

  • 2019/12/16 22:46 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん  コメントありがとうございます!!

    > きゃうきゃうこむさん、。しらけましたでしょ
    > はじめはエロい内容なのに 今度はアンビリ関係でマフィアがかかわった内容のシリアス展開を紹介されて何が面白いんだ、って。

    いや、とんでもない。「アンビリバボー」 あんまり地上波みないんでノーチェックだったんですが、
    番組のサイトみたら面白そうだ・・・・・・今後チェックして行こうと!!

    > 特にマフィアがらみの潜入捜査や メンバーの関係者の内情暴露は 関わったものは 80~90% ほぼ確実と言えるほどの確率で招待や真相がバレて殺されるそうです。

    まじですか!? リアルに怖い。日本のやくざも怖いが、マフィアも相当なものですね。

    > 👆確認しました。アリーさん きれいな裸体には興奮しました!!きゃうきゃうさんが興奮するのもわかります。すんあmせん、ティッシュで ボクの〇〇が興奮しましたので 何枚もザー〇〇を拭き取りましたよ💦(←ホントにヤってしまいました ごめんなさい)

    役立てたようで良かったです。

    > マイクさんの禁断の乳吸いをご家族が知ったらと思うと・・・(;゚Д゚)
    > 双方の家庭に激震が走ること間違いなし・・・⚡⚡( ゚Д゚;)

    母が女優と言うのも考え物ですな。
    自分の母がそんな事やってたら嫌ですやん。

    zebraさんの情報収集力には驚きます!!
    いや~情報弱者の自覚ある僕から
    すれば尊敬ですよ!!



    > まあ~きゃうきゃうさんには感謝です。こんなバカなコメントにご丁寧にお返事いただけるなんて。
    >
    > >アリー・ガッレラーニ

    >
    > >こりゃまた激しいの持ってきましたな。
    > パティさん旦那怒るよこりゃ。

    > 👆このサンプル動画は 映画「リトル・チルドレン」のケイト・ウィンスレットとパトリック・ウィルソンとのシーンですが 正直 パトリックは顔はイケメンでいかにも人当りがよさそうなのに マジで強いなって感じました。
    >
    >  それとパティさんには、旦那さんと息子さんがいます。
    > その場面を見せるなんて・・・みせるなんて・・・まさにパンドラの箱を空けることに( ゚Д゚;)
    >
    > https://www.alamy.com/stock-photo-patti-lupone-with-her-son-joshua-johnston-and-husband-matthew-johnston-59536679.html
    >
    > それとマイクさんの家庭でも IMDbで調べていましたら
    >
    > Joanne  (1975 - present) ( 3 children)
    > Has two daughters and a son.
    > 👆こう記してありました。つまり奥さんの名はjoanneさんで 二人の娘さんと一人の息子さんがいらっしゃるそうです。
    >

    >
    > 世にも奇妙も面白いですが 「奇跡体験アンビリーバボー」の事件がらみの再現ドラマも面白いですよ。
    > ずいぶん昔ですが40年以上前の殺人事件の真相を暴いたり あるいはマフィアの潜入捜査や元構成員の組織暴露をした物語もありました。
    >

    >

  • 2019/12/17 20:07 | URL 
  • zebra 

  • きゃうきゃうこむさん こんばんは
    世にも奇妙な物語の件は失礼いたしました。

    クリスマスはどう過ごされていますか?
    私はケーキ食ってチキン食って終わりです🍗🎂

    ツタヤで久しぶりにDVD📀借りました。「グレムリン」です。息子へのクリスマスプレゼントに珍獣グレムリンを購入して 飼育のルールが次々破られて町中がパニックになったSFコメディです。

    何度見ても面白いですね。
  • 2019/12/25 01:25 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん  コメントありがとうございます!!

    > クリスマスはどう過ごされていますか?
    > 私はケーキ食ってチキン食って終わりです🍗🎂

    まさに私も同様です。父母と妹とで。
    ホールケーキが売ってなくて普通の
    ケーキだったのが残念です。
    昨今の廃棄ロス対策の影響か。
    今日はこれから親戚の家で行って
    クリスマスです。

    > 世にも奇妙な物語の件は失礼いたしました。
    いえいえ とんでもございません。

    「グレムリン」昔、地上波で視た記憶が
    あります。スピルバーグとジョー・ダンテの
    コンビでしたね。こんな映画も創れるんだ
    と感心した記憶があります。




    > きゃうきゃうこむさん こんばんは
    > 世にも奇妙な物語の件は失礼いたしました。
    >
    > クリスマスはどう過ごされていますか?
    > 私はケーキ食ってチキン食って終わりです🍗🎂
    >
    > ツタヤで久しぶりにDVD📀借りました。「グレムリン」です。息子へのクリスマスプレゼントに珍獣グレムリンを購入して 飼育のルールが次々破られて町中がパニックになったSFコメディです。
    >
    > 何度見ても面白いですね。
  • 2019/12/25 08:05 | URL 
  • zebra 

  • きゃうきゃうこむさん お返事感謝いたします。

    >ホールケーキが売ってなくて普通の
    ケーキだったのが残念です。
    昨今の廃棄ロス対策の影響か。
    今日はこれから親戚の家で行って
    クリスマスです。

    いいじゃないですか。クリスマスを楽しんでくださいませ。

     きゃうきゃうさん、クリスマスソングといえば「山下達郎」ですが
    奥さんの竹内まりあさんのクリスマスソングももちろんありますよ

    「今夜はHearty Party」
    https://www.youtube.com/watch?v=Be3DHlsoLa4

    「すてきなホリデイ」
    https://www.youtube.com/watch?v=4ldHZ2kasDo


     なんか ホラー系から ガラリ一転v-21 ロマンチック&ドラマチック系な方向なコメントになってしまいましたね。

    ちなみに 「今夜は~」はシングル化された曲でしたが なんと、またミニディスクよりも一世代前の 8センチシングルですよΣ(゚Д゚)
    調べましたところ、発売日も1995年11月20日です。


    ケータイの旧世代はガラケーといいますが CDの部類でも 古すぎな8センチシングルです。 ガラCDと呼べばよろしいのか?
    表現が難しくて困ってます😅

    親戚の方たちも 多分竹内まりあさんのこの2曲 気に入ってる方もいらっしゃるかもしれませんよ。
  • 2019/12/25 19:10 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    おおう!! 僕はあまり音楽を聞かないのですが、
    そんな僕の数少ないCDコレクションが
    山下達郎さんの「オクトパス」と
    竹内まりやさんの「Expressions」です。
    入院中は大変お世話になりましたし、
    今でもたまに聞きます。
    大好きです。

    今はディスクをあまり買わない時代に
    なりましたからね~ 8センチディスクなんか
    若い人は知らないでしょ。
    プラスティックの型に乗せて再生するんでしたっけ?

    僕も気にいった曲がある時はほぼ
    アマゾンミュージックでダウンロードです。





    > きゃうきゃうこむさん お返事感謝いたします。
    >
    > >ホールケーキが売ってなくて普通の
    > ケーキだったのが残念です。
    > 昨今の廃棄ロス対策の影響か。
    > 今日はこれから親戚の家で行って
    > クリスマスです。
    >
    > いいじゃないですか。クリスマスを楽しんでくださいませ。
    >
    >  きゃうきゃうさん、クリスマスソングといえば「山下達郎」ですが
    > 奥さんの竹内まりあさんのクリスマスソングももちろんありますよ
    >
    > 「今夜はHearty Party」
    > https://www.youtube.com/watch?v=Be3DHlsoLa4
    >
    > 「すてきなホリデイ」
    > https://www.youtube.com/watch?v=4ldHZ2kasDo
    >
    >
    >  なんか ホラー系から ガラリ一転v-21 ロマンチック&ドラマチック系な方向なコメントになってしまいましたね。
    >
    > ちなみに 「今夜は~」はシングル化された曲でしたが なんと、またミニディスクよりも一世代前の 8センチシングルですよΣ(゚Д゚)
    > 調べましたところ、発売日も1995年11月20日です。
    >
    >
    > ケータイの旧世代はガラケーといいますが CDの部類でも 古すぎな8センチシングルです。 ガラCDと呼べばよろしいのか?
    > 表現が難しくて困ってます😅
    >
    > 親戚の方たちも 多分竹内まりあさんのこの2曲 気に入ってる方もいらっしゃるかもしれませんよ。
  • 2019/12/26 18:02 | URL 
  • zebra 

  • おひさしぶりです きゃうきゃうこむさん
    実は私 先日 前に勤めていた職場をやめまして 求職中です。

    その時間の合間にいい作品がありました。
    トム・ハンクスの「ロード・トゥ・パーディション」と「ブリッジ・オブ・スパイ」をDVDでみました。

    「ロード~」のほうをきゃうきゃうさんにおすすめいたします。

    「ブリッジ・~」は法廷ドラマというか法廷サスペンスがジャンル区分になるのですが、いかんせん 冷戦時代という 政治的要素があり むしろ 映画を楽しむという点では 難しいジャンルのためオススメしません。
    もちろん、見ていただいたとして 個人的にブログ記事にされるのは構いませんが。 きゃうきゃうさんの専門外のジャンルですからね。

    「ロード~」はホラーやサスペンスではありませんが 人間性のドラマを重視して描いてるなぁ~って思いました。


    まあ、どちらかといえば きゃうきゃうさんは今回のトム・ハンクス作品は
    記事にするうんぬんではなく、むしろ肩の力を抜いて 

    「まあ、zebraさんがいう作品だから まあいちおうい見てみっか~」
    と ラフな気分な方がいいかと思います。

    私がこの2作品を見てた時は あの例の”マグカップ”で注いだコーヒーをすすりながら 肩の力全開で抜きまくってみましたので 面白かったですよ。☕
  • 2020/02/08 17:09 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebraさん コメントありがとうございます!!

    なんと!! 求職中ですか~僕も3つ会社辞めて中年フリーター
    ですからね。僕みたいな人間でもなんとか生きれてます。
     良き縁が見つかるよう、頑張ってください。

    おおーーーーートム・ハンクスですか。
    ご紹介ありがとうございます。
    人間ドラマですね。僕もホラーやサスペンス視ようと思ったら
    意外に人間ドラマだった事が結構あります。

    マグカップ、活躍してるみたいですね。
    僕も作ろうかな。ただ、近くには作る店
    は無いみたいですね~


    近いうち必ず視てレビューします。
    あとデニーロの「ケープ・フィアー」も





    > おひさしぶりです きゃうきゃうこむさん
    > 実は私 先日 前に勤めていた職場をやめまして 求職中です。
    >
    > その時間の合間にいい作品がありました。
    > トム・ハンクスの「ロード・トゥ・パーディション」と「ブリッジ・オブ・スパイ」をDVDでみました。
    >
    > 「ロード~」のほうをきゃうきゃうさんにおすすめいたします。
    >
    > 「ブリッジ・~」は法廷ドラマというか法廷サスペンスがジャンル区分になるのですが、いかんせん 冷戦時代という 政治的要素があり むしろ 映画を楽しむという点では 難しいジャンルのためオススメしません。
    > もちろん、見ていただいたとして 個人的にブログ記事にされるのは構いませんが。 きゃうきゃうさんの専門外のジャンルですからね。
    >
    > 「ロード~」はホラーやサスペンスではありませんが 人間性のドラマを重視して描いてるなぁ~って思いました。
    >
    >
    > まあ、どちらかといえば きゃうきゃうさんは今回のトム・ハンクス作品は
    > 記事にするうんぬんではなく、むしろ肩の力を抜いて 
    >
    > 「まあ、zebraさんがいう作品だから まあいちおうい見てみっか~」
    > と ラフな気分な方がいいかと思います。
    >
    > 私がこの2作品を見てた時は あの例の”マグカップ”で注いだコーヒーをすすりながら 肩の力全開で抜きまくってみましたので 面白かったですよ。☕
  • 2020/02/08 20:35 | URL 
  • zebra 

  • こんばんは きゃうきゃういこむさん おへんじありがとうございます。
    また月曜から面接の予定がありますのでゆっくり探します。

    >マグカップ、活躍してるみたいですね。
    僕も作ろうかな。ただ、近くには作る店
    は無いみたいですね~

     あったりまえッスよ~v-218 「サマー・オブ~」で作中とはいえ ブロードウェイの大物女優のパティ・ルポーンさんが 強面俳優のマイク・スターさんに乳を吸わせてあげた感動の一場面ですよ(・)(・)←(^ε^)chu-chu

    使わなくてど~するんですかぁ~(*^▽^*)
    「パイ・ラブ・マグカップ」は男女の性愛がこもったカップですよ☕

     けど、きゃうきゃうさんの近所に 写真屋や陶器関係の店がないのは残念でなりませんよ。

    きゃうきゃうさんの好みに合わせて作るのでしたら・・・そうですね・・・
     「フレディVSジェイソン」の恐怖対決のにらみ合いカップがよろしいかも(笑)

    恐怖オーラがビンビン 伝わって コーヒーだろうとお茶だろうとジュースだろうと 食欲ならぬ 「飲み欲」が出てあっという間に飲み干すかもしれませんよ(笑)

    そうそう・・・ケープ・フィアも見たことがあると以前おっしゃっていましたね。

    ハンクス作品のレビュ楽しみにしてます。この人も役柄は幅が広いですから。
  • 2020/02/09 03:47 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebraさん コメントありがとうございます!!

    面接頑張ってください。しかし、面接官との
    相性もあるので、しょせんは縁です。
    うまくいったら儲けもの位で、
    緊張しすぎず、適度に緊張していきましょう!!


    >使わなくてど~するんですかぁ~(*^▽^*)
    >「パイ・ラブ・マグカップ」は男女の性愛がこもったカップですよ☕

    僕は食事の間に男女の性愛がちらついていると落ち着かない!!
    食欲と性欲は同時に成立しないっす。



    > きゃうきゃうさんの好みに合わせて作るのでしたら・・・そうですね・・・
    >  「フレディVSジェイソン」の恐怖対決のにらみ合いカップがよろしいかも(笑)
    > 恐怖オーラがビンビン 伝わって コーヒーだろうとお茶だろうとジュースだろうと 食欲ならぬ 「飲み欲」が出てあっという間に飲み干すかもしれませんよ(笑)

    ぎゃはは!!

    僕はそうですね・・・・・「ゾンビ」のロジャーが
    ゾンビになったシーンが一番いいかなと
    思ってます。 あの、親友のピーターが
    彼を撃つシーンが僕映画史上最高に好きな
    シーンです。でも、ホラー映画界史上最高
    のヒーローのカップリングはインパクトありですね。
    青汁飲むのにいけそうだ!!


    > そうそう・・・ケープ・フィアも見たことがあると以前おっしゃっていましたね。

    ムカつくんですよね、デニーロが。あ、これ以上はレビューで
    書きます。




    > こんばんは きゃうきゃういこむさん おへんじありがとうございます。
    > また月曜から面接の予定がありますのでゆっくり探します。
    >
    > >マグカップ、活躍してるみたいですね。
    > 僕も作ろうかな。ただ、近くには作る店
    > は無いみたいですね~

    >  あったりまえッスよ~v-218 「サマー・オブ~」で作中とはいえ ブロードウェイの大物女優のパティ・ルポーンさんが 強面俳優のマイク・スターさんに乳を吸わせてあげた感動の一場面ですよ(・)(・)←(^ε^)chu-chu
    >
    > 使わなくてど~するんですかぁ~(*^▽^*)
    > 「パイ・ラブ・マグカップ」は男女の性愛がこもったカップですよ☕
    >
    >  けど、きゃうきゃうさんの近所に 写真屋や陶器関係の店がないのは残念でなりませんよ。
    >
    > きゃうきゃうさんの好みに合わせて作るのでしたら・・・そうですね・・・
    >  「フレディVSジェイソン」の恐怖対決のにらみ合いカップがよろしいかも(笑)
    >
    > 恐怖オーラがビンビン 伝わって コーヒーだろうとお茶だろうとジュースだろうと 食欲ならぬ 「飲み欲」が出てあっという間に飲み干すかもしれませんよ(笑)
    >
    > そうそう・・・ケープ・フィアも見たことがあると以前おっしゃっていましたね。
    >
    > ハンクス作品のレビュ楽しみにしてます。この人も役柄は幅が広いですから。
  • 2020/02/09 13:10 | URL 
  • zebra 

  • おはようございます きゃうきゃうこむさん
    昨日面接 行ってきました。後は運を天に任せるだけです。


    友人からは派遣はやめとけと言われてますが なかなか正社員じゃ難しいですからね。
    比較的 給料がいいとこなら 派遣という”非正規社員”もやむを得ないと思ってます。

    たしかにきゃうきゃうさんのおっしゃるように うまくいったら儲けもんの気持ちでいた方のがいいかも知れません。
  • 2020/02/11 08:34 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebraさん コメントありがとうございます!!

    今現在のお気持ち、察します。
    大変かと思いますが、縁があったところは
    簡単に入れます。色々と厳しい事もある
    かもしれませんが、頑張ってください。






    > おはようございます きゃうきゃうこむさん
    > 昨日面接 行ってきました。後は運を天に任せるだけです。
    >
    >
    > 友人からは派遣はやめとけと言われてますが なかなか正社員じゃ難しいですからね。
    > 比較的 給料がいいとこなら 派遣という”非正規社員”もやむを得ないと思ってます。
    >
    > たしかにきゃうきゃうさんのおっしゃるように うまくいったら儲けもんの気持ちでいた方のがいいかも知れません。
  • 2020/02/11 18:08 | URL 
  • zebra 

  • きゃうきゃうこむさん「おはようございます。
    今日はバレンタインデーですね。

    本来は 聖ヴァレンティヌスという名のキリスト教聖職者がローマ皇帝の治世下の中 キリスト教迫害の時代でした  キリスト教を捨てなかったため絞首刑に処せられ 殉教(自らの信仰のために命を失ったとみなされる死)なんだとか、

    まあ、あたまの悪い僕には理解力は乏しいので なんとも

    日本では 女性が好きな男性にチョコをプレゼントする習慣として根付きましたが 外国では男性も女性も花束やケーキやカードを贈る習慣として根付いてるそうですね。

    さて、そんな男女のロマンスばっかじゃありません

    1929年2月14日なんか・・・・・たぶんホラー系とかスリラー系が好きなきゃうきゃうさんはむしろこっちが興味がわくかもしれません

    シカゴで「聖バレンタインデーの虐殺」というシカゴで血なまぐさい殺人事件が発生したんですv-27
    https://ja.wikipedia.org/wiki/聖バレンタインデーの虐殺

    当時 カポネ組織とモラン組織の対立するギャンゴ同士の抗争は日増しに激しくなり カポネ側の殺し屋が手入れを名目にして 警官の服装に身を包んで モランのギャングたちの運送会社のガレージに織り込んだんです。

    身体検査と称して壁際に並ばせ マシンガンで一斉射撃です。
    そのいきさつを再現したのがこの動画です
    https://www.youtube.com/watch?v=BJ-gYx7hXZg

    👆言葉も英語で何を言ってるかはわかりませんが 身振りや素振りで どんなやり取りを話してるかくらいの内容は おおよそは見当がつくはずです。
  • 2020/02/14 11:16 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    「聖バレンタインデーの虐殺」
    凄い話知ってますね・・・・・動画も凄い。
    並べて銃殺と言うのが強烈。
    さすが銃の国。日本でこういうエピソードは
    聞いた事無いですね。

    さて、バレンタインと言うと僕が思い浮かぶのが
    「血のバレンタイン」 カナダのスラッシャー映画の
    傑作です。以前、レビューした時に書いたのですが、
    今日本で出回ってるDVDはゴアシーンカットしまくり
    なんですよね~伝説のゴアシーンは北米版
    で視る事が出来るようです。
    アマゾンで買おうと思ってましたが、
    結局買ってませんが。


    昔はバレンタインは恥ずかしいしきりでしたが、
    最近は盛り上がってなくて結構な事です。
    良かったよかったあ。


    > きゃうきゃうこむさん「おはようございます。
    > 今日はバレンタインデーですね。
    >
    > 本来は 聖ヴァレンティヌスという名のキリスト教聖職者がローマ皇帝の治世下の中 キリスト教迫害の時代でした  キリスト教を捨てなかったため絞首刑に処せられ 殉教(自らの信仰のために命を失ったとみなされる死)なんだとか、
    >
    > まあ、あたまの悪い僕には理解力は乏しいので なんとも
    >
    > 日本では 女性が好きな男性にチョコをプレゼントする習慣として根付きましたが 外国では男性も女性も花束やケーキやカードを贈る習慣として根付いてるそうですね。
    >
    > さて、そんな男女のロマンスばっかじゃありません
    >
    > 1929年2月14日なんか・・・・・たぶんホラー系とかスリラー系が好きなきゃうきゃうさんはむしろこっちが興味がわくかもしれません

    >
    > シカゴで「聖バレンタインデーの虐殺」というシカゴで血なまぐさい殺人事件が発生したんですv-27
    > https://ja.wikipedia.org/wiki/聖バレンタインデーの虐殺
    >
    > 当時 カポネ組織とモラン組織の対立するギャンゴ同士の抗争は日増しに激しくなり カポネ側の殺し屋が手入れを名目にして 警官の服装に身を包んで モランのギャングたちの運送会社のガレージに織り込んだんです。
    >
    > 身体検査と称して壁際に並ばせ マシンガンで一斉射撃です。
    > そのいきさつを再現したのがこの動画です
    > https://www.youtube.com/watch?v=BJ-gYx7hXZg
    >
    > 👆言葉も英語で何を言ってるかはわかりませんが 身振りや素振りで どんなやり取りを話してるかくらいの内容は おおよそは見当がつくはずです。
  • 2020/02/14 18:32 | URL 
  • zebra 

  • >zebraさんがエイドリアン・ブロディを嫌うのは
    よくわかりますが、
    スパイク・リーを怨んでください。

     👆書いてくださった「女猫」記事から きゃうきゃうこむさんのお返事部分を抜き取って引用しました。
    そうだよな~(; ・`д・´) エイドリアン・ブロディを恨むのは逆恨みじゃないかv-21

    スパイク・リーがいけないんだぁ~
     
    でも、待てよ・・・あの作品はジョン・レグイザモとかがブロディの友人役だったけど あいつたしか すごい浮気ばっかで妻役のミラ・ソルビーノからも愛想つかされてたな(; ・`д・´)

    妻の従姉妹役である ビビ・ニューワースとの行為の最中に流れていたBGMを確認してたら
    エモーションズ「ベスト・ オブ・マイ・ラブ」でした🎶


    ソルビーノも赤い下着をつけてセクシーさをアピールしてるとこはなかなかなんですけどもね・・・・でも、ビビさんもミラさんも脱いでなかった(*'ω'*)下着姿で戯れてた程度(;^_^A


    >スパイク・リーが山城新伍だったら・・・・・
    パティ・ルポーンさんの濡れ場に
    ブロディは出て来ないで、
    10分位の長尺濡れ場になってるかと(断言)

     👆なるほど、山城さんみたいなエロオヤジでなければいけなかたんですよね。
    10分か・・・ 熟年の色気を持つパティ・ルポーンさんと猛牛🐂のような突進力のあるマイク・スターさん相性はかなりいいと思うのですが・・・
    問題はパティさんの体力が10分間持つかどうかですね(;^_^A

    もしその濡れ場があったら 撮影の裏側で 相手がマイクさんでは激し過ぎて 足腰立たなくなってしまうこともありえました。

    パティさんの実生活の旦那さんとは比べ物になりそうにないほど強そうなんですもん。


  • 2020/02/15 10:21 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebraさん コメントありがとうございます!!


    > 妻の従姉妹役である ビビ・ニューワースとの行為の最中に流れていたBGMを確認してたら
    > エモーションズ「ベスト・ オブ・マイ・ラブ」でした🎶

    よくわかりますね・・・・洋楽も強いんすね。幅広いなあ

    > ソルビーノも赤い下着をつけてセクシーさをアピールしてるとこはなかなかなんですけどもね・・・・でも、ビビさんもミラさんも脱いでなかった(*'ω'*)下着姿で戯れてた程度(;^_^A

    やっぱ出てくる女出てくる女みんな脱ぐのは日活ロマンポルノだけっすよ。
    スパイク・リーが脱がす訳ないっす。

    > パティさんの実生活の旦那さんとは比べ物になりそうにないほど強そうなんですもん。

    いやすみません。確かに10分間は長すぎました。
    もつ訳ないっすね。




    > >zebraさんがエイドリアン・ブロディを嫌うのは
    > よくわかりますが、
    > スパイク・リーを怨んでください。
    >

    >  👆書いてくださった「女猫」記事から きゃうきゃうこむさんのお返事部分を抜き取って引用しました。
    > そうだよな~(; ・`д・´) エイドリアン・ブロディを恨むのは逆恨みじゃないかv-21
    >
    > スパイク・リーがいけないんだぁ~
    >  
    > でも、待てよ・・・あの作品はジョン・レグイザモとかがブロディの友人役だったけど あいつたしか すごい浮気ばっかで妻役のミラ・ソルビーノからも愛想つかされてたな(; ・`д・´)
    >
    > 妻の従姉妹役である ビビ・ニューワースとの行為の最中に流れていたBGMを確認してたら
    > エモーションズ「ベスト・ オブ・マイ・ラブ」でした🎶
    >
    >
    > ソルビーノも赤い下着をつけてセクシーさをアピールしてるとこはなかなかなんですけどもね・・・・でも、ビビさんもミラさんも脱いでなかった(*'ω'*)下着姿で戯れてた程度(;^_^A
    >
    >
    > >スパイク・リーが山城新伍だったら・・・・・
    > パティ・ルポーンさんの濡れ場に
    > ブロディは出て来ないで、
    > 10分位の長尺濡れ場になってるかと(断言)

    >  👆なるほど、山城さんみたいなエロオヤジでなければいけなかたんですよね。
    > 10分か・・・ 熟年の色気を持つパティ・ルポーンさんと猛牛🐂のような突進力のあるマイク・スターさん相性はかなりいいと思うのですが・・・
    > 問題はパティさんの体力が10分間持つかどうかですね(;^_^A
    >
    > もしその濡れ場があったら 撮影の裏側で 相手がマイクさんでは激し過ぎて 足腰立たなくなってしまうこともありえました。
    >
    > パティさんの実生活の旦那さんとは比べ物になりそうにないほど強そうなんですもん。
  • 2020/02/15 21:00 | URL 
  • zebra 

  • おはようございます。きゃうきゃうこむさん

    フロストバイトの記事を拝見しましたが ご感想は不満タラタラでしたね。👇

    >ツタヤのサイトで評判良かったので借りて
    みたのですが、展開が死ぬほど遅すぎる・・・・・
    96分の尺で吸血鬼が出て騒ぎになるのが
    70分過ぎです。開始20分位で吸血鬼出せ。



    >吸血鬼が騒ぎ出してからはまずまずの
    展開ですが、30分もしないで終わって
    しまうので楽しんだ感じがしない。
    さっさとパニックを始めろ。
    余計なつまらないエピソードで
    尺を埋めるな

     
     きゃうきゃうこむさん、なかなか 手厳しかったですね
    私がお薦めした 「ダンス ウィズ デス~」~のように  前半は姿を現さず 次々と殺人を重ね、巧みに捜査の手を逃れる犯人、容疑者は浮かんでは来るが 状況から こいつはシロとなって 振り出し 、さらに調べていくと・・・・・
     真犯人は 意外な人物だったという  二転三転の王道展開がお好きなんでしょう。


    ”こいつ ぜってえ~怪しいわ~” って思ってたら 
    ”あれ?こいつじゃなかったのか・・・・” と 別にいた真犯人に殺されてしまったりとか

    あと 犯人はわかってはいても アリバイ作りが厄介だったパターン。 身近な道具を一個一個そろえていき 犯行現場はいなかったように見せることだって可能ですから なかなか尻尾をつかませないとか。
    それとニセのアリバイで捜査をかく乱し、あざ笑う大胆不敵な犯人の憎ったらしい顔。

    ”なんでだ・・? この場所は犯行現場まで距離があるので どんなに車で飛ばしても ニセのアリバイ作りは絶対不可能なはず・・・なら、車で飛ばしたり近道するのがダメなら 別の方法でアリバイを作ったんだ!”


    そのように、見る側にとって そういう推測や予想するのが楽しいんですって(・ω・)ノ
    きゃうきゃうさんは 金田一耕助シリーズとか江戸川乱歩の明智小五郎シリーズをいっぱい見てきたと思います。
    だからこそ ムダなエピソードで尺埋めが気に入らないんだと思います。
    ”姿を表した怪物(真犯人)”こそ醍醐味です。
  • 2020/02/26 06:46 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebraさん コメントありがとうございます!!

    >  きゃうきゃうこむさん、なかなか 手厳しかったですね

    いやすみません、自分ではそんなつもりなかったですが・・・・
    偉そうに語れる人間ではないと思ってます。
    ただ、「もっとホラー映画が面白くなってほしい」
    と「地雷を踏んでホラーから遠ざかる人間が少なくなってほしい」
    と思ってます。



    いや、なんか自分の事かなりばれてるなと思いました。
    そうです、二転三転の王道展開が好きですし、
    なかなか尻尾をつかませない展開大好きです。

    金田一耕助や明智小五郎大好きですし。

    是非、僕の好みに合うような映画を・・・・
    なんかいつもお願いしてばかりですみません。




    > おはようございます。きゃうきゃうこむさん
    >
    > フロストバイトの記事を拝見しましたが ご感想は不満タラタラでしたね。👇
    >
    > >ツタヤのサイトで評判良かったので借りて
    > みたのですが、展開が死ぬほど遅すぎる・・・・・
    > 96分の尺で吸血鬼が出て騒ぎになるのが
    > 70分過ぎです。開始20分位で吸血鬼出せ。

    >
    >
    > >吸血鬼が騒ぎ出してからはまずまずの
    > 展開ですが、30分もしないで終わって
    > しまうので楽しんだ感じがしない。
    > さっさとパニックを始めろ。
    > 余計なつまらないエピソードで
    > 尺を埋めるな

    >  
    >  きゃうきゃうこむさん、なかなか 手厳しかったですね
    > 私がお薦めした 「ダンス ウィズ デス~」~のように  前半は姿を現さず 次々と殺人を重ね、巧みに捜査の手を逃れる犯人、容疑者は浮かんでは来るが 状況から こいつはシロとなって 振り出し 、さらに調べていくと・・・・・
    >  真犯人は 意外な人物だったという  二転三転の王道展開がお好きなんでしょう。
    >
    >
    > ”こいつ ぜってえ~怪しいわ~” って思ってたら 
    > ”あれ?こいつじゃなかったのか・・・・” と 別にいた真犯人に殺されてしまったりとか
    >
    > あと 犯人はわかってはいても アリバイ作りが厄介だったパターン。 身近な道具を一個一個そろえていき 犯行現場はいなかったように見せることだって可能ですから なかなか尻尾をつかませないとか。
    > それとニセのアリバイで捜査をかく乱し、あざ笑う大胆不敵な犯人の憎ったらしい顔。
    >
    > ”なんでだ・・? この場所は犯行現場まで距離があるので どんなに車で飛ばしても ニセのアリバイ作りは絶対不可能なはず・・・なら、車で飛ばしたり近道するのがダメなら 別の方法でアリバイを作ったんだ!”
    >

    >
    > そのように、見る側にとって そういう推測や予想するのが楽しいんですって(・ω・)ノ
    > きゃうきゃうさんは 金田一耕助シリーズとか江戸川乱歩の明智小五郎シリーズをいっぱい見てきたと思います。
    > だからこそ ムダなエピソードで尺埋めが気に入らないんだと思います。
    > ”姿を表した怪物(真犯人)”こそ醍醐味です。
  • 2020/02/27 21:41 | URL 
  • zebra 

  • おはようございます きゃうきゃうこむさん。

    >二転三転の王道展開が好きですし、
    なかなか尻尾をつかませない展開大好きです。

    金田一耕助や明智小五郎大好きですし。

    是非、僕の好みに合うような映画を・・・・
    なんかいつもお願いしてばかりですみません。
     いえいえ、それな全然 かまいません。
    でも 目が肥えてるきゃうきゃうさんを納得させられる作品もなかなかもつけられるかどうか・・・

    VHSテープしかないのですが イギリスの俳優 リチャードEグラントが出演してる「異常犯罪心理捜査官」(原題 The Cold Light of Day)
    味はB級テイストミステリーですが 味わってみないとわかりませんから

    あとは ・・・・ きゃうきゃうさんの苦手分野である「恋愛要素」含んでますが・・・・

    アマンダ・サイフリッドの「赤ずきん」。小さな村での狼騒動です。ダーク・ホラー。
    あの童話をモチーフにはしてますが かなり恋愛系なため
    例えるなら

    「チキン南蛮にカレーを入れてしまう」
    内容かもしれません。
    ただし クライマックスでは”姿を現した怪物”という展開にはなってますのでその点はご安心を。


  • 2020/03/01 08:54 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebraさん コメントありがとうございます!!

    ご推薦ありがとうございます。

    「異常犯罪心理捜査官」 VHSはレンタル無し
    アマゾンで7千円超えでした・・・・・・・
    とりあえず様子見します。

    「赤ずきん」ですか。
    なんか予告編見た記憶があります。
    近くのツタヤに在庫ありです。
    こちらは視させていただきま~す。

    ありがとうございました。





    > おはようございます きゃうきゃうこむさん。
    >
    > >二転三転の王道展開が好きですし、
    > なかなか尻尾をつかませない展開大好きです。
    >
    > 金田一耕助や明智小五郎大好きですし。
    >
    > 是非、僕の好みに合うような映画を・・・・
    > なんかいつもお願いしてばかりですみません。
    >  いえいえ、それな全然 かまいません。
    > でも 目が肥えてるきゃうきゃうさんを納得させられる作品もなかなかもつけられるかどうか・・・
    >
    > VHSテープしかないのですが イギリスの俳優 リチャードEグラントが出演してる「異常犯罪心理捜査官」(原題 The Cold Light of Day)
    > 味はB級テイストミステリーですが 味わってみないとわかりませんから
    >
    > あとは ・・・・ きゃうきゃうさんの苦手分野である「恋愛要素」含んでますが・・・・
    >
    > アマンダ・サイフリッドの「赤ずきん」。小さな村での狼騒動です。ダーク・ホラー。
    > あの童話をモチーフにはしてますが かなり恋愛系なため
    > 例えるなら
    >
    > 「チキン南蛮にカレーを入れてしまう」
    内容かもしれません。
    > ただし クライマックスでは”姿を現した怪物”という展開にはなってますのでその点はご安心を。
  • 2020/03/01 18:46 | URL 
  • zebra 

  • こらこら~ アマゾン 厳しすぎるぞ~
    ホラーファンのきゃうきゃうさんのため、  アマゾンユーザー全体のため もっと 良心的な値段にしろ~(。-`ω-)
    高すぎるぞ~😢

    「異常犯罪心理捜査官」 撤回!!!! そこまで負担かけさせるわけにはいきません🙅

    「赤ずきん」 だけで。

  • 2020/03/01 20:26 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebraさん コメントありがとうございます!!

    新宿か渋谷のツタヤは昔のVHSもレンタル
    してるんですが、そこになかったのが
    残念です。

    まあ値段は安くなる事もあるので、
    とりあえずウィッシュリストに
    入れておきました。

    僕、こういうサイコホラーも
    大好きなんですよね~。
    外れも多いですけど。
    僕のお勧めは「殺しの季節」です。
    もちろん「羊たちの沈黙」は別格ですが。



    > こらこら~ アマゾン 厳しすぎるぞ~
    > ホラーファンのきゃうきゃうさんのため、  アマゾンユーザー全体のため もっと 良心的な値段にしろ~(。-`ω-)
    > 高すぎるぞ~😢
    >
    > 「異常犯罪心理捜査官」 撤回!!!! そこまで負担かけさせるわけにはいきません🙅
    >
    > 「赤ずきん」 だけで。
  • 2020/03/01 21:12 | URL 
  • zebra 

  • きゃうきゃうこむさん こんばんは
    「ブリッジ オブ スパイ」の時代背景である 冷戦。

    実際に生きてこられた世代だったんですね。
    特にベルリンという都市。
    ベルリンという領土は 東ドイツ国内に囲まれてるのに 西ベルリンは西ドイツの領土というわけのわからない分断された歪さ。


    きゃうきゃうさん そういえば 1950年代 ドイツの殺人鬼でウェルナー・ボーストというのがいたみたいです。
    ほかの連続殺人鬼同様 異常なまでの憎悪があったようです。

    https://www.madisons.jp/murder/text/boost.html

    東ドイツからの亡命者だったようですが 東西ドイツの分断体制が化け物を生み出したとあります。 
    日々の生活に社会に対してのいら立ちが積もり積もったのだと思いますよ。

    まあ、本人にしかわからないことですが。
  • 2020/03/06 22:09 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    ウェルナー・ボースト・・・・知らなかったす。

    ペーター・キュルテンは知ってましたが。

    東西分裂の影響ですかね。
    まあ西側に渡ったとしても
    生活は厳しいでしょうから。

    こういう殺人鬼の実録を映画化して
    欲しいんですが、実際映画化すると
    これがつまらな過ぎて・・・・
    殺人鬼の映画なのに殺人シーンが
    無いんじゃ意味ないすからね。
    最近「テッド・バンディ」も映画化
    されましたが、殺人シーンは無い
    ようです。だから観に行かないっす。


    > きゃうきゃうこむさん こんばんは
    > 「ブリッジ オブ スパイ」の時代背景である 冷戦。
    >
    > 実際に生きてこられた世代だったんですね。
    > 特にベルリンという都市。
    > ベルリンという領土は 東ドイツ国内に囲まれてるのに 西ベルリンは西ドイツの領土というわけのわからない分断された歪さ。
    >
    >
    > きゃうきゃうさん そういえば 1950年代 ドイツの殺人鬼でウェルナー・ボーストというのがいたみたいです。
    > ほかの連続殺人鬼同様 異常なまでの憎悪があったようです。
    >
    > https://www.madisons.jp/murder/text/boost.html
    >
    > 東ドイツからの亡命者だったようですが 東西ドイツの分断体制が化け物を生み出したとあります。 
    > 日々の生活に社会に対してのいら立ちが積もり積もったのだと思いますよ。
    >
    > まあ、本人にしかわからないことですが。
  • 2020/03/07 22:35 | URL 
  • zebra 

  • おはようございます。
    きゃうきゃうさんの 実際の殺人鬼の映画でつまらない・・・

    たぶんですが 史実をありのままだと凄惨過ぎるので見る者が引いてしまうからだと思いますね。

    実話を基にするものでもある程度 話の内容をおおげさに盛ったり逆に控え目にしたりすることがありますが とらえ方は見るもの次第

    そこは匙加減の難しいところなんですよね~。



    実は母が存命だったころ 一度 「ハンニバル」を見てたことがあります。まだVHSテープだったころです。

    レンタルで借りてきて見せてみたところ
    「途中でやめた、気持ち悪くなった」といってました。

    サスペンスは好きなんですがなにぶん、猟奇物は抵抗があったんです。

    その時ツタヤでレンタルしてきた作品はもう一本「パニック・ルーム」を借りてきてたんですが そっちを母に見せたら
    「こっちのほうがよかった ハラハラして 目を見張った」と。

    アンソニーホプキンスがすっかりトラウマになっちゃってましたから「レッド・ドラゴン」も見せませんでした。

    そういえば先日まで『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が上映されてますよ。地域によって上映時期は違いますが

    http://www.bitters.co.jp/yaneura/

    これ、たぶん 予想するに 相当凄惨そうだから
    コロナグループ劇場やイオングループシアターなど メジャー系の大型劇場や お客さんが多く入る休日の昼間の上映はないでしょうね。
    どこかの地方のこぢんまりとしたミニシアターで深夜のレイトショーでしか上映してないと思いますよ。
  • 2020/03/08 09:50 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    おお!! よくわかってる!!

    そうなんすよね~ 自分は悪趣味なので
    他人が引く程、凄惨なモノが好きなのですが、
    遺族や世間からバッシング
    受けるんですよね~。

    例えば「北九州連続監禁殺人監禁事件」
    なんかは、小説・漫画まで行きましたが、
    映像化は難しい・・・(「愛なき森で叫べ」は
    残虐シーンは無いと思う・・・未視聴)

    まあ僕は勝手に製作側に度胸が無い
    ものだと思ってます。
    実際に「実録 浅間山荘への道程」
    なんて大傑作も生まれていますし。
    (レビューでも「気分悪い」なんて言われて
    ましたが)

    まあ、話題にはなるが「悪趣味」「上映中止しろ」
    とバッシングを受ける事になるんですね。
    下手すりゃ、昔の映画「フリークス」の
    様に監督のキャリアを閉ざされてしまう事も・・・・


    後は創れば話題になるので社内で安易に
    企画が通るのかなと思ってます。
    そしてバッシングを受けない為に
    ショッキングなシーンはカット・・・・
    まあこんな構図かなと。


    僕からすれば「バッシングを受ける覚悟」
    で実録モノ創れ!! と勝手に思ってます。


    > そういえば先日まで『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が上映されてますよ。

    ありがとうございます。チェックしてました。「ディアスキン 鹿革の殺人鬼」
    で懲りちゃったので、DVD化待ちです。
    劇場まで行って外すと痛い。






    > おはようございます。
    > きゃうきゃうさんの 実際の殺人鬼の映画でつまらない・・・
    >
    > たぶんですが 史実をありのままだと凄惨過ぎるので見る者が引いてしまうからだと思いますね。
    >
    > 実話を基にするものでもある程度 話の内容をおおげさに盛ったり逆に控え目にしたりすることがありますが とらえ方は見るもの次第
    >
    > そこは匙加減の難しいところなんですよね~。
    >
    >
    >
    > 実は母が存命だったころ 一度 「ハンニバル」を見てたことがあります。まだVHSテープだったころです。
    >
    > レンタルで借りてきて見せてみたところ
    > 「途中でやめた、気持ち悪くなった」といってました。
    >
    > サスペンスは好きなんですがなにぶん、猟奇物は抵抗があったんです。
    >
    > その時ツタヤでレンタルしてきた作品はもう一本「パニック・ルーム」を借りてきてたんですが そっちを母に見せたら
    > 「こっちのほうがよかった ハラハラして 目を見張った」と。
    >
    > アンソニーホプキンスがすっかりトラウマになっちゃってましたから「レッド・ドラゴン」も見せませんでした。
    >
    > そういえば先日まで『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が上映されてますよ。地域によって上映時期は違いますが
    >
    > http://www.bitters.co.jp/yaneura/
    >
    > これ、たぶん 予想するに 相当凄惨そうだから
    > コロナグループ劇場やイオングループシアターなど メジャー系の大型劇場や お客さんが多く入る休日の昼間の上映はないでしょうね。
    > どこかの地方のこぢんまりとしたミニシアターで深夜のレイトショーでしか上映してないと思いますよ。
  • 2020/03/08 13:38 | URL 
  • zebra 

  • きゃうきゃうこむさん こんばんは zebra です。
    なかなか仕事が決まりませんね。 先日も 期間従業員一件と正社員の仕事2件 面接してきましたが 不採用通知が来ました。

    派遣の仕事も一度登録に行きましたが コロナウィルス騒動のせいで 派遣先の企業が 派遣の受け入れだけでなく正社員の受け入れまでも控えるようになっててなかなか決まりません。

    根気よく探して面接するしかありませんね。

    さて きゃうきゃうさん、呪報2405シリーズ心霊呪殺シリーズ けっこう好みなようですね。 じっくり見てくださいませ。

    私は奇跡体験アンビリーバボーや世界仰天ニュースのような実際の事件を再現式で取り扱ったものが好きですね。
    「死体なき殺人事件」もありましたが 血痕分析のスペシャリストが暴いた真相すごかったな・・・

     アメリカで発生した事件だったんですけども

    恋人の女性が彼氏の父親に一本の電話で
    「彼が愛車をそのままにして失踪して連絡が取れない、息子さんからなにか連絡きてませんか?」と連絡が入り 父親と二人で彼の自宅を調べたところ

    部屋のカーペットの床が 一か所 切り貼りされてることに気づき
    はがしてみたところ おびただしい真っ赤な血痕が発見されてました。

    警察に連絡したものの 身柄がないので事件としては取り合ってはくれない、そこで警察もてがかりとして
    「では 未解決や行方不明の人物を探している コールドケースの部署に当たってみてはどうか」と進めてきた。

    そこに居合わせた科学捜査の教授に 事の経緯を話したところ 一度 その彼の自宅の部屋の血痕を調べさせてほしいと言ってきた。

    実際の血痕分析に当たった時の 検証として 教授はその床の血液がどのくらいか、あるいは 血液反応の薬品を噴射して 血の飛び散り具合 血液の落ちた角度 高さ、ひとつひとつ 割り出してゆき

     その血液分析の教授が検証した結果・・・

     
    「あの血の量といい 飛沫血痕の角度といい まちがいなく殺されてます。もう その可能性しかありませんでした」と当時 事件の担当をしていた科学捜査の教授は振り返ってました。

     その結果を聞いた警察が本格的に殺人事件として動きはじめ、
    その恋人の女性のアリバイ 男女関係など調べた結果 ほかに付き合ってる知り合いの男性があることをつきとめました。

    さらに調べてゆくと 知り合いの男性の自宅を調べたところ 被害者の自宅の床に切り貼りされていたガムテープを発見。 

    その科学捜査の教授がガムテープを調べた結果 被害者、彼女 そして知り合いの男性3人の髪の毛と指紋が付着していたことで犯人と断定。 犯行を裏付ける証拠品がぞろぞろでてきたんですよ。


    その2人は犯行を認めてはいませんが 裁判の結果  懲役25年 知り合いには犯行を手伝ったことで 懲役10年のそれぞれ実刑。

    彼の父親は 亡くなった息子のために墓石を建てましたが中身は空のまま。

    遺体も、目撃者もなし。それでも現場に残された血液や 血液に反応する薬品の飛沫の痕跡だけで 解決に導きだしました。

    ま、ちょっと雑談が長くなりました。

    それと オススメ作品はありました。
    ただ きゃうきゃうさんから見れば ☆3つが精いっぱいかもしれませんが 

    「交渉人」1998年 サミュエルLジャクソン 、ケビン・スペイシー
    殺人と横領の罪を着せられた人質交渉人が無実を訴えるべく人質犯として立て篭もり、自ら指名したもう一人の人質交渉人との駆引きをしながら 真相をつかもうと躍起になるサスペンスです。

     ネタバレはいっさいしません だた・・・
    ”姿を現した怪物(真犯人)”   ”二転三転” にはあてはまるであろうと思ってます。
  • 2020/03/19 22:11 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    就職、不安なお気持ち察しますよ。
    今はタイミング最悪ですもんね。
    でもまあ、根気よく続けていれば
    いつか開けると思います。
    頑張ってください!!

    > 私は奇跡体験アンビリーバボーや世界仰天ニュースのような実際の事件を再現式で取り扱ったものが好きですね。

    ああ・・・・・・もっと早くzebraさんと知り合ってれば
    良かった・・・・・あまりTV視ないんで、
    こういう再現モノが放映されてるの知らなかったんですよね~
    知ってたらチェックしてたんですが。
    僕が視ていたのは
    20年以上前に放映していた「女神の天秤」とか知ってます?
    日本の実録モノ。内藤剛史がナビゲーターでした。
    あとはテレ東で椎名桔平がナビゲーター
    「完全犯罪ミステリー」

    でも最近は「世界法廷ミステリー」や「ワールド極限ミステリー」
    等はチェックしてます。ご存じなければ、お勧めですよ。
    警官が犯人だったりとか、まるでドラマか小説のような
    話が実際にあったりして、面白かったです。


    死体無き事件の話、良かったです。
    死体無いのに犯罪は成立するのか!?
    イギリスのジョン・ヘイグと言う
    殺人鬼は、「殺人を犯しても死体が発見されない限り罪に問われない」
    と考え、死体を硫酸で溶かしてました。
    結局、死体の歯なんかが残っていて
    捕まったと言う話です。
    日本でも関根元が「ボディを透明にしてやる」
    と言って死体を細かく切り刻んで
    捨ててましたね。


    「交渉人」視てみます。
    CMやってましたよね?
    面白そうだなと思った記憶あります。
    ありがとうございます。

    > きゃうきゃうこむさん こんばんは zebra です。
    > なかなか仕事が決まりませんね。 先日も 期間従業員一件と正社員の仕事2件 面接してきましたが 不採用通知が来ました。
    >
    > 派遣の仕事も一度登録に行きましたが コロナウィルス騒動のせいで 派遣先の企業が 派遣の受け入れだけでなく正社員の受け入れまでも控えるようになっててなかなか決まりません。
    >
    > 根気よく探して面接するしかありませんね。
    >
    > さて きゃうきゃうさん、呪報2405シリーズ心霊呪殺シリーズ けっこう好みなようですね。 じっくり見てくださいませ。
    >
    > 私は奇跡体験アンビリーバボーや世界仰天ニュースのような実際の事件を再現式で取り扱ったものが好きですね。
    > 「死体なき殺人事件」もありましたが 血痕分析のスペシャリストが暴いた真相すごかったな・・・
    >
    >  アメリカで発生した事件だったんですけども
    >
    > 恋人の女性が彼氏の父親に一本の電話で
    > 「彼が愛車をそのままにして失踪して連絡が取れない、息子さんからなにか連絡きてませんか?」と連絡が入り 父親と二人で彼の自宅を調べたところ
    >
    > 部屋のカーペットの床が 一か所 切り貼りされてることに気づき
    > はがしてみたところ おびただしい真っ赤な血痕が発見されてました。
    >
    > 警察に連絡したものの 身柄がないので事件としては取り合ってはくれない、そこで警察もてがかりとして
    > 「では 未解決や行方不明の人物を探している コールドケースの部署に当たってみてはどうか」と進めてきた。
    >
    > そこに居合わせた科学捜査の教授に 事の経緯を話したところ 一度 その彼の自宅の部屋の血痕を調べさせてほしいと言ってきた。
    >
    > 実際の血痕分析に当たった時の 検証として 教授はその床の血液がどのくらいか、あるいは 血液反応の薬品を噴射して 血の飛び散り具合 血液の落ちた角度 高さ、ひとつひとつ 割り出してゆき
    >
    >  その血液分析の教授が検証した結果・・・
    >
    >  
    > 「あの血の量といい 飛沫血痕の角度といい まちがいなく殺されてます。もう その可能性しかありませんでした」と当時 事件の担当をしていた科学捜査の教授は振り返ってました。
    >
    >  その結果を聞いた警察が本格的に殺人事件として動きはじめ、
    > その恋人の女性のアリバイ 男女関係など調べた結果 ほかに付き合ってる知り合いの男性があることをつきとめました。
    >
    > さらに調べてゆくと 知り合いの男性の自宅を調べたところ 被害者の自宅の床に切り貼りされていたガムテープを発見。 
    >
    > その科学捜査の教授がガムテープを調べた結果 被害者、彼女 そして知り合いの男性3人の髪の毛と指紋が付着していたことで犯人と断定。 犯行を裏付ける証拠品がぞろぞろでてきたんですよ。
    >
    >
    > その2人は犯行を認めてはいませんが 裁判の結果  懲役25年 知り合いには犯行を手伝ったことで 懲役10年のそれぞれ実刑。
    >
    > 彼の父親は 亡くなった息子のために墓石を建てましたが中身は空のまま。
    >
    > 遺体も、目撃者もなし。それでも現場に残された血液や 血液に反応する薬品の飛沫の痕跡だけで 解決に導きだしました。
    >
    > ま、ちょっと雑談が長くなりました。
    >
    > それと オススメ作品はありました。
    > ただ きゃうきゃうさんから見れば ☆3つが精いっぱいかもしれませんが 
    >
    > 「交渉人」1998年 サミュエルLジャクソン 、ケビン・スペイシー
    > 殺人と横領の罪を着せられた人質交渉人が無実を訴えるべく人質犯として立て篭もり、自ら指名したもう一人の人質交渉人との駆引きをしながら 真相をつかもうと躍起になるサスペンスです。
    >
    >  ネタバレはいっさいしません だた・・・
    > ”姿を現した怪物(真犯人)”   ”二転三転” にはあてはまるであろうと思ってます。
  • 2020/03/20 14:04 | URL 
  • zebra 

  • きゃうきゃうこむさん お返事ありがとうございます。
    ジョン・ヘイグ事件 内容を拝見しました。残虐な遺体処理したくせに 幼稚な 知的障碍者装いで 死刑回避か・・・・

    そりゃあ陪審員がヘイグの手口をこれだけ知れば 心証は悪いよな。


    それと私がコメントで紹介した事件は「スコット・ダン事件」です。
    恋人の女性が殺したようですが 遺体がどこなのかはいまだに吐いていませんし犯行自体も認めていません。
    決定的なガムテープが指紋と髪の毛が知り合いの自宅で見つかったんですけどもね。

    死体なき殺人といえば他にも 「ヘラクラフツ事件」もアンビリバボーで2000年代に紹介されておりました。
    木材粉砕機ウッドチッパーで遺体を自宅付近の川に粉砕しながら遺棄した事件です。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ヘラ・クラフツ殺害事件

    事件の地元の科学捜査研究員のヘンリー・リー博士が担当したんですがこの人も 優秀は技術で いくつもの事件を解決に導いた人でした。

    夫婦の寝室で血液反応薬品にかすかに噴射してみたら肉眼でさえみえない血痕が確認したとき こう断言した。

    「まちがいない、彼女はこの部屋で殺された」
     
    やはり 科学捜査の第一人者と言われる博士の目をごまかすのは不可能です。 物理や化学が並外れていないとそういった技術による捜査はできませんからね。
  • 2020/03/21 08:24 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!


    「ヘラクラフツ事件」無茶苦茶怖いっすね!!
    死体を凍らせてウッドチッパーで粉々・・・・
    人間のやる事じゃないすな。

    ヘンリー博士のような優秀な人材が
    もっと沢山いれば未解決事件がもっと
    少なくなるんですけどね~

    ところで「スコット・ダン事件」で不思議なのは、
    そもそもきっかけは、犯人と目された恋人の女性が
    父親にした一本の電話ですよね。。。。
    なぜ恋人の女性は自ら事件を発覚させたの
    でしょうか?なんか不思議なんすよね~。

    最近はアンビリーバボーチェックしてますが
    殺人物はやってないようですね。。。。
    残念




    > きゃうきゃうこむさん お返事ありがとうございます。
    > ジョン・ヘイグ事件 内容を拝見しました。残虐な遺体処理したくせに 幼稚な 知的障碍者装いで 死刑回避か・・・・
    >
    > そりゃあ陪審員がヘイグの手口をこれだけ知れば 心証は悪いよな。
    >
    >
    > それと私がコメントで紹介した事件は「スコット・ダン事件」です。
    > 恋人の女性が殺したようですが 遺体がどこなのかはいまだに吐いていませんし犯行自体も認めていません。
    > 決定的なガムテープが指紋と髪の毛が知り合いの自宅で見つかったんですけどもね。
    >
    > 死体なき殺人といえば他にも 「ヘラクラフツ事件」もアンビリバボーで2000年代に紹介されておりました。
    > 木材粉砕機ウッドチッパーで遺体を自宅付近の川に粉砕しながら遺棄した事件です。
    > https://ja.wikipedia.org/wiki/ヘラ・クラフツ殺害事件
    >
    > 事件の地元の科学捜査研究員のヘンリー・リー博士が担当したんですがこの人も 優秀は技術で いくつもの事件を解決に導いた人でした。
    >
    > 夫婦の寝室で血液反応薬品にかすかに噴射してみたら肉眼でさえみえない血痕が確認したとき こう断言した。
    >
    > 「まちがいない、彼女はこの部屋で殺された」
    >  
    > やはり 科学捜査の第一人者と言われる博士の目をごまかすのは不可能です。 物理や化学が並外れていないとそういった技術による捜査はできませんからね。
  • 2020/03/21 23:35 | URL 
  • zebra 

  • こんばんは きゃうきゃうこむさん。
    世界仰天ニュースでずいぶん昔放送していたのですが 心配してそうなふりをして疑いを避けたかったのかもしれません。

    失踪届だけすれば恋人として それらしいと疑いがかからないのだろうと高をくくっていたと思います。遺体が見つからなければ
    失踪どまり。アメリカで失踪事件は至ることろで起こっていますのでさほど警察も珍しいと思っていなかったんです。
    血液だけでは動いてくれなかったんです。

    ところが父親は 女が思っている以上に 気にかけていたようです。
    そこで 警察でも匙を投げるほどの未解決の難事件捜査する民間団体の「ヴィドック・ソサエティ」に警察のつてを頼ることにしたんですが

    ソサエティの会員はその道の元プロ(法医学の専門家、検死医、FBI、科学者、 心理学者、検察官など)たち。
    そのつてで 科学捜査に当たることにして 調査した結果。

    本格的に動くまでになったのです。
  • 2020/03/22 02:47 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    なるほど!! そういう事ですか・・・・
    納得しました。ご説明いただき、ありがとうございます。

    ヴィドック ソサエティ!!
    なんすか、そりゃ~
    アメリカらしい、仕事とは別にボランティアを
    やる団体ですか。
    様々な分野でこういう団体があるから、
    アメリカって強いんだなと思います。





    > こんばんは きゃうきゃうこむさん。
    > 世界仰天ニュースでずいぶん昔放送していたのですが 心配してそうなふりをして疑いを避けたかったのかもしれません。
    >
    > 失踪届だけすれば恋人として それらしいと疑いがかからないのだろうと高をくくっていたと思います。遺体が見つからなければ
    > 失踪どまり。アメリカで失踪事件は至ることろで起こっていますのでさほど警察も珍しいと思っていなかったんです。
    > 血液だけでは動いてくれなかったんです。
    >
    > ところが父親は 女が思っている以上に 気にかけていたようです。
    > そこで 警察でも匙を投げるほどの未解決の難事件捜査する民間団体の「ヴィドック・ソサエティ」に警察のつてを頼ることにしたんですが
    >
    > ソサエティの会員はその道の元プロ(法医学の専門家、検死医、FBI、科学者、 心理学者、検察官など)たち。
    > そのつてで 科学捜査に当たることにして 調査した結果。
    >
    > 本格的に動くまでになったのです。
  • 2020/03/22 11:28 | URL 
  • zebra 

  • きゃうきゃうこむさん、 お返事ありがとうございます。

    できれば日本語版のウキペディアで紹介してくれるのが一番なんですけどもね。 なかったんですよ。

    参考になるかわかりませんが 「スコット・ダン事件」の当時の関係者のいきさつが再現式VTRとインタビュー形式でyou tube動画でありました。

    おそらく 地元アメリカ・テキサス州の犯罪特集番組から投稿された動画でしょう、関係者は英語で当時のことを話してるため ぜんぜんわかりませんが なんとなく話している様子で関係者が何を言ってるかは ある程度はわかると思います。


    https://www.youtube.com/watch?v=OFyqiIwDjAw&t=390s


    前のコメントで 紹介しました「ヘラ・クラフツ事件」の場合は 地元の川の周辺で不審な目撃情報と 河付近の捜索で ヘラのバラバラ遺体の一部が発見されましたが 

    「スコット・ダン事件」の場合はヘラ・クラフツの時と違い 残念ながら 遺体はもちろん 目撃者もみつかりませんでした。

    それでも 殺人事件と断定して警察も捜査で動くに至ったのは
    テキサスの科学捜査の血液学の教授 トム・ベベル博士の技術と経験の賜物と そのつてを与えてくださった ヴィドック・ソサエティのコールド・ケースにあたる団体の力です。
     ヴィドックソサエティについて説明されている書物がありました

    https://honz.jp/articles/-/7722

  • 2020/03/22 12:22 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebraさん コメントありがとうございます!!

    視ましたよ!! 「Forensic Files」

    アメリカでは面白そうな番組やってるんですね!!

    犯人の顔も日本みたいにモザイクかけないで
    出してるし・・・・ぶさい・・・・なんでもありません。

    日本でもCSでいいから字幕いれて放送して欲しい。

    ヴィドック・ソサエティの本、ありがとうございます。

    面白そうだ。

    アマゾンで中古送料込み700円か・・・・・
    最近、アマゾンでの買い物に親がうるさいので
    しばらく待ちます。
    ウィッシュリストに追加しました。



    > きゃうきゃうこむさん、 お返事ありがとうございます。
    >
    > できれば日本語版のウキペディアで紹介してくれるのが一番なんですけどもね。 なかったんですよ。
    >
    > 参考になるかわかりませんが 「スコット・ダン事件」の当時の関係者のいきさつが再現式VTRとインタビュー形式でyou tube動画でありました。
    >
    > おそらく 地元アメリカ・テキサス州の犯罪特集番組から投稿された動画でしょう、関係者は英語で当時のことを話してるため ぜんぜんわかりませんが なんとなく話している様子で関係者が何を言ってるかは ある程度はわかると思います。
    >
    > ↓
    > https://www.youtube.com/watch?v=OFyqiIwDjAw&t=390s
    >
    >
    > 前のコメントで 紹介しました「ヘラ・クラフツ事件」の場合は 地元の川の周辺で不審な目撃情報と 河付近の捜索で ヘラのバラバラ遺体の一部が発見されましたが 
    >
    > 「スコット・ダン事件」の場合はヘラ・クラフツの時と違い 残念ながら 遺体はもちろん 目撃者もみつかりませんでした。
    >
    > それでも 殺人事件と断定して警察も捜査で動くに至ったのは
    > テキサスの科学捜査の血液学の教授 トム・ベベル博士の技術と経験の賜物と そのつてを与えてくださった ヴィドック・ソサエティのコールド・ケースにあたる団体の力です。
    >  ヴィドックソサエティについて説明されている書物がありました
    > ↓
    > https://honz.jp/articles/-/7722
  • 2020/03/23 20:08 | URL 
  • zebra 

  • お返事コメント感謝します。


    >犯人の顔も日本みたいにモザイクかけないで
    出してるし・・・・ぶさい・・・・なんでもありません。

     ハハハ😂  それは言ってくださるな。

    トム・ベベル博士 見た目だけで 
    ああ、この人の目は欺けれんな、という印象でしたね。

    血痕分析って 確かに時間はかかりますが 血液の形、 量 で どんな凶器で殺害したか、 被害者と犯人のいた位置、それがわかってしまうそうです。

    「Forensic Files」の動画で紹介した 「スコット・ダン事件」のトム・ベベル博士が 定規で血液の幅を測っていた様子がありましたが
    動画の時間帯 14:59~16:16

    インタビュー形式で実地検証した時の事を話してましたけど
    英語なので わかりづらいのですが ベベル博士の顔の表情からなんとなく

    「血液の量から考えて これは もう彼は殺害されてるとしか結論は出せませんでした」

    そう言ってるようにきゃうきゃうこむさんも、感じませんでしたか?
    英語でなんて言ってるかわからないからって勝手な解釈してると思われるかな。
  • 2020/03/24 21:52 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebraさん コメントありがとうございます!!


    >「血液の量から考えて これは もう彼は殺害されてるとしか結論は出せませんでした」
    >
    > そう言ってるようにきゃうきゃうこむさんも、感じませんでしたか?


    わははっ!! 英語はよくわかりませんが
    言いたい事はわかります。同感です。

    でも、アメリカの捜査の話を聞く度に、「アメリカってすげえ。
    日本はなるほど敵わないな」と思います。

    トム・べベル博士・・・・
    覚えておきます。



    > お返事コメント感謝します。
    >
    >
    > >犯人の顔も日本みたいにモザイクかけないで
    > 出してるし・・・・ぶさい・・・・なんでもありません。

    >  ハハハ😂  それは言ってくださるな。
    >
    > トム・ベベル博士 見た目だけで 
    > ああ、この人の目は欺けれんな、という印象でしたね。
    >
    > 血痕分析って 確かに時間はかかりますが 血液の形、 量 で どんな凶器で殺害したか、 被害者と犯人のいた位置、それがわかってしまうそうです。
    >
    > 「Forensic Files」の動画で紹介した 「スコット・ダン事件」のトム・ベベル博士が 定規で血液の幅を測っていた様子がありましたが
    > 動画の時間帯 14:59~16:16
    >
    > インタビュー形式で実地検証した時の事を話してましたけど
    > 英語なので わかりづらいのですが ベベル博士の顔の表情からなんとなく
    >
    > 「血液の量から考えて これは もう彼は殺害されてるとしか結論は出せませんでした」
    >
    > そう言ってるようにきゃうきゃうこむさんも、感じませんでしたか?
    > 英語でなんて言ってるかわからないからって勝手な解釈してると思われるかな。
  • 2020/03/25 22:02 | URL 
  • zebra 

  • 今コメント書いてる時ですが まさかコロナウィルスで 志村けんさんが亡くなったと聞いてびっくりしています。

    まさか あの芸能界の重鎮までと。
    容態は優れないとは聞いてはいましたが きっと持ち直すと思ってたんですよね。 ご冥福をお祈りいたします。

  • 2020/03/30 10:55 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    志村さん 悲しいっすよ・・・・
    あの芸が見れないなんて。
    悔しいっす。

    子供の頃はよくまねしたなあ・・・・
    ひげダンスとか、クラスのレクリエーションで
    やりましたよ。
    僕が一番好きなギャグは
    イッチョメイッチョメ ワーオ
    です。

    僕も志村けんさんのご冥福をお祈りいたします。





    > 今コメント書いてる時ですが まさかコロナウィルスで 志村けんさんが亡くなったと聞いてびっくりしています。
    >
    > まさか あの芸能界の重鎮までと。
    > 容態は優れないとは聞いてはいましたが きっと持ち直すと思ってたんですよね。 ご冥福をお祈りいたします。
  • 2020/03/30 21:10 | URL 
  • zebra 

  • きゃうきゃうこむさん こんばんは
    先日 サミュエル・ジャクソンとケビン・スペイシーの「交渉人」久しぶりに借りて きゃうきゃうさんに推薦しましたが やっぱり面白い

    先ほどまでツタヤでレンタルしてまして
    「天使と悪魔」  「オリエント急行殺人事件(1974)」 借りてきました。

    見たら  この記事に感想コメント書きますね。

    最後に お笑いの陳列棚に やはり 亡くなった志村けんさんを追悼として ドリフの大爆笑 、 カトちゃんけんちゃん、 バカ殿様の 志村さんのシリーズ作品が置いてありました。

    陳列棚の 看板には
    「志村けんさんに 哀悼の意を表します」と記してありました。


     先々月の2月20日はちょうど 70歳の誕生日だったそうで
    午前二時くらいまで飲んではしゃいでたみたいです。 長年の親しい友人のひとりモト冬樹さんもいました。

    冬樹さん ブログで 楽しい誕生会だったとつづっていましたからね。

    そんな 飲み会誕生日の楽しいひとときから ひと月後 まさか 亡くなるなんて 志村さん本人はもちろん モト冬樹さんたち 誕生会に同席していた人たちは 夢にも思っていなかったはずですよ。


  • 2020/04/11 00:17 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    「天使と悪魔」・・・・・懐かしいですね。
    「ダ・ヴィンチ・コード 」シリーズですよね。
    二つとも原作読みましたし、映画も視ました。
    トムハンクスつながりですね。

    志村さんは、人生わからないですよね・・・・

    僕らもわかりません・・・・・
    正直、かなり怖いですよ、コロナは。

    重症化したらあっと言う間ですからねえ。
    しかし、自粛で家にばかりいるのも
    それなりにきついですねえ。
    僕は好きなサウナがいけなくてつらいです。


    映画の感想、よろしくお願いします。



    > きゃうきゃうこむさん こんばんは
    > 先日 サミュエル・ジャクソンとケビン・スペイシーの「交渉人」久しぶりに借りて きゃうきゃうさんに推薦しましたが やっぱり面白い
    >
    > 先ほどまでツタヤでレンタルしてまして
    > 「天使と悪魔」  「オリエント急行殺人事件(1974)」 借りてきました。
    >
    > 見たら  この記事に感想コメント書きますね。
    >
    > 最後に お笑いの陳列棚に やはり 亡くなった志村けんさんを追悼として ドリフの大爆笑 、 カトちゃんけんちゃん、 バカ殿様の 志村さんのシリーズ作品が置いてありました。
    >
    > 陳列棚の 看板には
    > 「志村けんさんに 哀悼の意を表します」と記してありました。
    >
    >
    >  先々月の2月20日はちょうど 70歳の誕生日だったそうで
    > 午前二時くらいまで飲んではしゃいでたみたいです。 長年の親しい友人のひとりモト冬樹さんもいました。
    >
    > 冬樹さん ブログで 楽しい誕生会だったとつづっていましたからね。
    >
    > そんな 飲み会誕生日の楽しいひとときから ひと月後 まさか 亡くなるなんて 志村さん本人はもちろん モト冬樹さんたち 誕生会に同席していた人たちは 夢にも思っていなかったはずですよ。
  • 2020/04/11 16:55 | URL 
  • zebra 

  • ありゃあ~ きゃうきゃうさんの記事を調べてたらすでに「天使と悪魔」は観賞済みでしたか~

    まあ、「オリエント急行殺人事件(1974)」 みてみようかな。

    とうぜん 題名は知ってますよね。 アガサ・クリスティの推理小説 ポアロシリーズの代表作の一つです。

    きゃうきゃうさん たぶん コナン・ドイルのホームズかあるいはエラリー・クイーンか ポアロと同じアガサ・クリスティのミス・マープル・・・たいていの推理作家 探偵キャラは好きなんじゃないでしょうか。


  • 2020/04/12 00:36 | URL   [ 編集 ]
  • zebra 

  • コロナの話題ですが 自粛で家にこもりっきりも辛いです。
    サウナに行って 汗とともに気持ちも発散させたい気持ち お察しします。


    それと  志村けんさんですが モト冬樹さん ブログで2月20日 楽しい誕生会だったとつづってましたと言いましたが

    これですよ URLリンク先です
    👇
    https://ameblo.jp/moto-fuyuki/entry-12577106996.html

    きゃうきゃうさん 確認できましたでしょうか?
    こんな楽しい雰囲気だからこそ 亡くなるなんて誰もが夢にも思いませんでした。
    こんな楽しい雰囲気だからこそ 亡くなった現実が余計につらい。

    誕生日ケーキだって けんさんはもちろん 冬樹さんも 「うまい、うまい」って言いながら食べてたのは想像に難くない。

    冬樹さん ぜったいこの誕生日会のブログ記事 誤って削除しないようしっかり保存するでしょうね。パソコンを新しく買い換えるときも慎重にテータを保存しますよ。

    志村さんのラスト・パーティ、 冬樹さんの頭にもパソコンのデータメモリーにも”消えません”よ

    おっしゃるとおり 人生はわからないですよ。

  • 2020/04/12 01:24 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    > ありゃあ~ きゃうきゃうさんの記事を調べてたらすでに「天使と悪魔」は観賞済みでしたか~

    笑 いえいえ、気にしないでコメントください。でも、あれだけ長い小説(文庫本を上中下)
    を2時間ちょっとで映画化と言うのは、やはり難しいんですかね。僕には魅力が全て伝わりませんでした。

    アガサ・クリスティは「そして誰もいなくなった」が一番好きです。
    「オリエント」はオチを知らされてしまったので、読む気無くしました・・・・
    ポアロは大好きですよ、「アクロイド殺人事件」良かったなあ。
    まああのオチは反則と言えば反則ですが。
    ミス・マープルは読んだ事無いなあ・・・・




    > ありゃあ~ きゃうきゃうさんの記事を調べてたらすでに「天使と悪魔」は観賞済みでしたか~
    >
    > まあ、「オリエント急行殺人事件(1974)」 みてみようかな。
    >
    > とうぜん 題名は知ってますよね。 アガサ・クリスティの推理小説 ポアロシリーズの代表作の一つです。
    >
    > きゃうきゃうさん たぶん コナン・ドイルのホームズかあるいはエラリー・クイーンか ポアロと同じアガサ・クリスティのミス・マープル・・・たいていの推理作家 探偵キャラは好きなんじゃないでしょうか。
  • 2020/04/12 18:01 | URL 
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    https://ameblo.jp/moto-fuyuki/entry-12577106996.html

    これは・・・・・つらいですね・・・・・
    「まだまだ
    これから頑張ってくださいね」のコメントが
    悲しすぎます。

    いや、ほんとに、せっかくの休日に
    家にいるのもつらいですが、我慢するしかないんでしょうねえ。

    とりあえず今は我慢して、コロナ騒ぎが収束するのを
    願うばかりです。







    > コロナの話題ですが 自粛で家にこもりっきりも辛いです。
    > サウナに行って 汗とともに気持ちも発散させたい気持ち お察しします。
    >
    >
    > それと  志村けんさんですが モト冬樹さん ブログで2月20日 楽しい誕生会だったとつづってましたと言いましたが
    >
    > これですよ URLリンク先です
    > 👇
    > https://ameblo.jp/moto-fuyuki/entry-12577106996.html
    >
    > きゃうきゃうさん 確認できましたでしょうか?
    > こんな楽しい雰囲気だからこそ 亡くなるなんて誰もが夢にも思いませんでした。
    > こんな楽しい雰囲気だからこそ 亡くなった現実が余計につらい。
    >
    > 誕生日ケーキだって けんさんはもちろん 冬樹さんも 「うまい、うまい」って言いながら食べてたのは想像に難くない。
    >
    > 冬樹さん ぜったいこの誕生日会のブログ記事 誤って削除しないようしっかり保存するでしょうね。パソコンを新しく買い換えるときも慎重にテータを保存しますよ。
    >
    > 志村さんのラスト・パーティ、 冬樹さんの頭にもパソコンのデータメモリーにも”消えません”よ
    >
    > おっしゃるとおり 人生はわからないですよ。
  • 2020/04/12 18:08 | URL 
  • zebra 

  • オリエント急行殺人事件 たった今見終わりました。
    なかなかでしたよ。

    1974年 まだ私 生まれていません。

    「そして 誰もいなくなった」ですか。十人の小さな兵隊さんの”くだり”で連続殺人が発生した見立て殺人の小説。

    「天使と悪魔」にかんしては 正直 二時間の尺ではムリですね。
    前編 後編 4時間以上かけないと・・・。

    「ベン・ハー」みたいに。

    ちなみに「ベン・ハー」は「木曜洋画劇場」で 20世紀に残したい名作シネマ集(だったかな?)と題して 20世紀も残り一年を切った時 放送しており そのときに みました。四時間をこえてましたから2週連続で前編、後編に分けられて放送してましたよ。

    当時の解説者の木村奈保子さんにちなんで
    「あなたのハートになにが残りましたか」ですよ。

  • 2020/04/13 09:45 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!


    > 「天使と悪魔」にかんしては 正直 二時間の尺ではムリですね。
    > 前編 後編 4時間以上かけないと・・・。

    おおっ!! 同感していただけましたか!!
    まあ商業上の理由もあるから止むを得ないとは
    思いますが。

    > 当時の解説者の木村奈保子さんにちなんで
    > 「あなたのハートになにが残りましたか」ですよ。

    おわっ!! 来たっ!!  懐かしいですね~。
    その話がわかる世代である事がうれしいですよ。

    淀川長治さんの「さよなら、さよなら、さよなら」
    水野春郎さんの「いや~映画って、ほんとにいいもんですね~」
    に次ぐ、映画解説者決め台詞
    (荻昌弘さんと高島忠夫さんは覚えてない。)


    木村さんは確かテレ東でしたよね・・・・
    懐かしいセリフが聞けてうれしいです。



    > オリエント急行殺人事件 たった今見終わりました。
    > なかなかでしたよ。
    >
    > 1974年 まだ私 生まれていません。
    >
    > 「そして 誰もいなくなった」ですか。十人の小さな兵隊さんの”くだり”で連続殺人が発生した見立て殺人の小説。
    >
    > 「天使と悪魔」にかんしては 正直 二時間の尺ではムリですね。
    > 前編 後編 4時間以上かけないと・・・。
    >
    > 「ベン・ハー」みたいに。
    >
    > ちなみに「ベン・ハー」は「木曜洋画劇場」で 20世紀に残したい名作シネマ集(だったかな?)と題して 20世紀も残り一年を切った時 放送しており そのときに みました。四時間をこえてましたから2週連続で前編、後編に分けられて放送してましたよ。
    >
    > 当時の解説者の木村奈保子さんにちなんで
    > 「あなたのハートになにが残りましたか」ですよ。
  • 2020/04/13 20:38 | URL 
  • zebra 

  • きゃうきゃうこむさん コメントありがとうございます。

    たしかに木村奈保子さんはテレビ東京系列の「木曜洋画劇場」の解説者でした。

    ネットで今まで ゴールデンタイム時間枠での 映画作品放映のリストを出してくださるネット投稿者の方々には感謝していますよ。
    ああ、こんな時期にこういう作品ほうそうしてたっけ、と思いださせてくれることがよくありますから。



    サービス動画👇 おもしろ予告言い回し作品説明の動画集
    https://www.youtube.com/watch?v=g8I7HctN0UA
    https://www.youtube.com/watch?v=GweNboQmspY


    >淀川長治さんの「さよなら、さよなら、さよなら」
    水野春郎さんの「いや~映画って、ほんとにいいもんですね~」
    に次ぐ、映画解説者決め台詞
     なつかしいですよ~ おふたりともすでに故人ですが いい思い出でした。
  • 2020/04/13 22:22 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!


    > サービス動画👇 おもしろ予告言い回し作品説明の動画集

    こりゃあおもしれえ!!  昔はこういう地上波のCMを
    視て心をときめかせたものです。 今は先にビデオ屋で
    レンタルしちゃうから無くなっちゃいましたが。
    でも、いくつか視たい映画をチェックしましたよ。
    「D-TOX」と「ダウン」は面白そうだ。

    ちなみに「ボーリングフォーコロンバイン」
    が大爆笑!!  つうか、これ、やりすぎ・・・
    マイケル・ムーア視たら怒るよ、これ
    いやいや、そんな尻の穴小さくないか!!




    > きゃうきゃうこむさん コメントありがとうございます。
    >
    > たしかに木村奈保子さんはテレビ東京系列の「木曜洋画劇場」の解説者でした。
    >
    > ネットで今まで ゴールデンタイム時間枠での 映画作品放映のリストを出してくださるネット投稿者の方々には感謝していますよ。
    > ああ、こんな時期にこういう作品ほうそうしてたっけ、と思いださせてくれることがよくありますから。
    >
    >
    >
    > サービス動画👇 おもしろ予告言い回し作品説明の動画集
    > https://www.youtube.com/watch?v=g8I7HctN0UA
    > https://www.youtube.com/watch?v=GweNboQmspY
    >
    >
    > >淀川長治さんの「さよなら、さよなら、さよなら」
    > 水野春郎さんの「いや~映画って、ほんとにいいもんですね~」
    > に次ぐ、映画解説者決め台詞
    >  なつかしいですよ~ おふたりともすでに故人ですが いい思い出でした。
  • 2020/04/14 20:26 | URL 
  • zebra 

  • きゃうきゃうさん こんばんは なかなか就職先が決まりませんね。
    今日も一件 不採用の知らせがスマホ携帯から来ましたよ。

    まあ 根気よく探しますよ。

    さて私は トム・ハンクスの「フォレスト・ガンプ」みてます。当時はVHSテープの時代でしたからね。

     先日 トム・ハンクス夫婦もコロナに感染したものの快方に向かったそうですよ。よかったよかった。


  • 2020/04/16 21:18 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebraさん コメントありがとうございます!!

    いや、全く就職には最悪の時期ですよ。
    運が悪い・・・・・・・でも頑張ってください。
    いや、もう頑張られているとは思いますが、
    こんな事しか言えません。すみません。

    「フォレスト・ガンプ」って、
    トム・ハンクスが注目されるきっかけに
    なった作品ですよね・・・・
    と言うか僕これで彼を知りました。


    >  先日 トム・ハンクス夫婦もコロナに感染したものの快方に向かったそうですよ。よかったよかった。

    いや全く良かった。
    早くコロナ収束して欲しいものです。





    > きゃうきゃうさん こんばんは なかなか就職先が決まりませんね。
    > 今日も一件 不採用の知らせがスマホ携帯から来ましたよ。
    >
    > まあ 根気よく探しますよ。
    >
    > さて私は トム・ハンクスの「フォレスト・ガンプ」みてます。当時はVHSテープの時代でしたからね。
    >
    >  先日 トム・ハンクス夫婦もコロナに感染したものの快方に向かったそうですよ。よかったよかった。
  • 2020/04/16 21:32 | URL 
  • zebra 

  • トム・ハンクスは「フォレスト・ガンプ」で一躍一流俳優の仲間入りだったと思います。

    監督はロバート・ゼメキス 代表作は「バックトゥザフューチャー」。


    サスペンス系か何かでゼメキス監督で何かないかとみてみましたところ
    「ホワット・ライズ・ビニース」 「フライト」がそれっぽかったですので

    これなら きゃうきゃうさんに合いそうだと思いました。
    👇
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ホワット・ライズ・ビニース

    https://ja.wikipedia.org/wiki/フライト_(映画)

    wikipediaで読んでいて オススめできそうです。
  • 2020/04/17 00:22 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    ロバート・ゼメキス監督 さすがですねえ。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/ホワット・ライズ・ビニース

    https://ja.wikipedia.org/wiki/フライト_(映画)

    ご推薦ありがとうございました。

    しかし・・・・両方とも視聴済  ごめんなさい。

    二つとも悪く無い評価でしたよ。
    特にホワット・ライズ・ビニース
    は幽霊モノとして良い出来。
    「フライト」はどちらかと言えば
    人間ドラマでしたね。

    いやすみません、これに懲りず
    推薦していただければ。
    ツタヤプレミアムの借り放題
    件数が一遍に10個になった事ですし。




    > トム・ハンクスは「フォレスト・ガンプ」で一躍一流俳優の仲間入りだったと思います。
    >
    > 監督はロバート・ゼメキス 代表作は「バックトゥザフューチャー」。
    >
    >
    > サスペンス系か何かでゼメキス監督で何かないかとみてみましたところ
    > 「ホワット・ライズ・ビニース」 「フライト」がそれっぽかったですので
    >
    > これなら きゃうきゃうさんに合いそうだと思いました。
    > 👇
    > https://ja.wikipedia.org/wiki/ホワット・ライズ・ビニース
    >
    > https://ja.wikipedia.org/wiki/フライト_(映画)
    >
    > wikipediaで読んでいて オススめできそうです。
  • 2020/04/17 22:48 | URL 
  • zebra 

  • あちゃ~ すでに観賞済でしたか~(。-`ω-)
    まあ 別に懲りていませんのでご安心ください。
    それに ドラキュラや狼男 幽霊などのホラー系
    探偵や事件のようなミステリー系 サスペンス系となれば、きゃうきゃうさんの方が一枚も二枚も上手ですからね。


    ところでですね…私の地元愛知県岡崎市で 先ほどまでいきなり霰が降ってきて粒をもろに受けました。イタイイタイ(>_<)

    いきなり 雨とともに バチャバチャ 降ってきました。 いまはもうやみましたが外には氷の粒が残っています。

    どうなってんでしょうかね・・・・。やれやれ😖

    21世紀の20年代は 元号が変わり 新時代「令和」がはじまり
    いきなりコロナ騒動ですからね。
    せめて30年代は明るくなるよう願ってます。





  • 2020/04/18 15:48 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!


    > ところでですね…私の地元愛知県岡崎市で 先ほどまでいきなり霰が降ってきて粒をもろに受けました。イタイイタイ(>_<)

    そうですか!! 雹とは恐ろしい。
    雹って、ここ10年以上見てないような気がします。

    当方、東京に住んでいますが東京も凄い雨でした。
    でも止んだ後晴れて、油断して散歩しに行ったら
    また降りました。やられました。


    > それに ドラキュラや狼男 幽霊などのホラー系
    > 探偵や事件のようなミステリー系 サスペンス系となれば、きゃうきゃうさんの方が一枚も二枚も上手ですからね。

    いえいえ全然。たまたま視てただけですから。

    zebra さんの俳優、女優の知識にはいつも
    唸ってます。僕、俳優・女優あまり知らないものですから。




    > あちゃ~ すでに観賞済でしたか~(。-`ω-)
    > まあ 別に懲りていませんのでご安心ください。
    > それに ドラキュラや狼男 幽霊などのホラー系
    > 探偵や事件のようなミステリー系 サスペンス系となれば、きゃうきゃうさんの方が一枚も二枚も上手ですからね。
    >
    >
    > ところでですね…私の地元愛知県岡崎市で 先ほどまでいきなり霰が降ってきて粒をもろに受けました。イタイイタイ(>_<)
    >
    > いきなり 雨とともに バチャバチャ 降ってきました。 いまはもうやみましたが外には氷の粒が残っています。
    >
    > どうなってんでしょうかね・・・・。やれやれ😖
    >
    > 21世紀の20年代は 元号が変わり 新時代「令和」がはじまり
    > いきなりコロナ騒動ですからね。
    > せめて30年代は明るくなるよう願ってます。
  • 2020/04/18 18:52 | URL 
  • zebra 

  • こんばんは 謙遜なさらなくてもいいですよ。

    >zebra さんの俳優、女優の知識にはいつも
    唸ってます。僕、俳優・女優あまり知らないものですから。
     僕もあまり知ってる方じゃないですよ、今まで 知った情報で これいいなあと思って紹介してるだけです。 

    そうそう、サスペンス・スリラーで 「とある作品」がありますが
    教えようか教えまいか迷ってます。
    スチュアート・ウィルソンと 「とある女優」が共演したその作品教えようか迷ってます。


    なぜかといいますと スチュアート・ウィルソンはその作品で 共演した「とある女優」のお〇ぱいに吸いついています(・)(・)
    👆また 見つけちゃいました。


    簡単に教えると面白くないですし 皮肉なことに 作品のジャンルはサスペンス・スリラーです。 きゃうきゃうさんの大好きなジャンルです。
    作品としても薦めてみたいですしジレンマに陥ってます(笑)


    あえていいませんが 「とある女優」はきゃうきゃうさんも知ってます。
    知ったら あの女優が・・・意外だな…と驚かれるはずです。
  • 2020/04/18 22:02 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    スチュアート・ウィルソンですか~

    ネットで調べたら、彼の作品で僕視た事あるの、
    「マスク・オブ・ゾロ」 くらいっすよ。

    「スチュアート・ウィルソン おっぱい」や
    「スチュアート・ウィルソン 濡れ場」で
    検索したけど、全然出て来ないっすね(笑)


    予想では「バーティカル・リミット」か「
    「エネミー・オブ・アメリカ」

    でも、「バーティカル・リミット」は
    山の話ですな。山での濡れ場もありか!?



    > こんばんは 謙遜なさらなくてもいいですよ。
    >
    > >zebra さんの俳優、女優の知識にはいつも
    > 唸ってます。僕、俳優・女優あまり知らないものですから。
    >  僕もあまり知ってる方じゃないですよ、今まで 知った情報で これいいなあと思って紹介してるだけです。 
    >
    > そうそう、サスペンス・スリラーで 「とある作品」がありますが
    > 教えようか教えまいか迷ってます。
    > スチュアート・ウィルソンと 「とある女優」が共演したその作品教えようか迷ってます。
    >
    >
    > なぜかといいますと スチュアート・ウィルソンはその作品で 共演した「とある女優」のお〇ぱいに吸いついています(・)(・)
    > 👆また 見つけちゃいました。
    >
    >
    > 簡単に教えると面白くないですし 皮肉なことに 作品のジャンルはサスペンス・スリラーです。 きゃうきゃうさんの大好きなジャンルです。
    > 作品としても薦めてみたいですしジレンマに陥ってます(笑)
    >
    >
    > あえていいませんが 「とある女優」はきゃうきゃうさんも知ってます。
    > 知ったら あの女優が・・・意外だな…と驚かれるはずです。
  • 2020/04/19 16:49 | URL 
  • zebra 

  • こんにちは きゃうきゃうこむさん
    「マスク・オブ・ゾロ」 なつかしい~

    ハンニバル・レクター博士が 初代義賊ゾロですからね。

    で、スチュアート・ウィルソンは敵のボスの役でした。当時劇場で見に行きました。
    「エネミー・オブ・アメリカ」、「バーティカル・リミット」 そういう作品にも出ていたのですね。 今度 ツタヤでDVDを借りてみてきますね。

    乳吸われ女優さんは よ~く探せば きっとわかりますよ。きゃうやうさんのブログで紹介した作品にも出演しております。




  • 2020/04/20 12:57 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    なんと!! 「マスク・オブ・ゾロ」 劇場に足を運びましたか!!
    僕もです!!



    > 乳吸われ女優さんは よ~く探せば きっとわかりますよ。きゃうやうさんのブログで紹介した作品にも出演しております。


    いや、多分わからないと思います。はは・・・・・
    紹介しても、名前忘れてますからね・・・・・・
    ちょっと心当たりをブログ検索してみます。



    > こんにちは きゃうきゃうこむさん
    > 「マスク・オブ・ゾロ」 なつかしい~
    >
    > ハンニバル・レクター博士が 初代義賊ゾロですからね。
    >
    > で、スチュアート・ウィルソンは敵のボスの役でした。当時劇場で見に行きました。
    > 「エネミー・オブ・アメリカ」、「バーティカル・リミット」 そういう作品にも出ていたのですね。 今度 ツタヤでDVDを借りてみてきますね。
    >
    > 乳吸われ女優さんは よ~く探せば きっとわかりますよ。きゃうやうさんのブログで紹介した作品にも出演しております。
  • 2020/04/21 19:55 | URL 
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん 女優を僕なりに推理してみましたが・・・・

    僕がいままで気に入った女優さんと言えば


    「ブルーサヴェージ」のユリア・スティンスホフ

    「アノン」のアマンダ・サイフリッドくらいしか
    思いつきませんが。






    > こんにちは きゃうきゃうこむさん
    > 「マスク・オブ・ゾロ」 なつかしい~
    >
    > ハンニバル・レクター博士が 初代義賊ゾロですからね。
    >
    > で、スチュアート・ウィルソンは敵のボスの役でした。当時劇場で見に行きました。
    > 「エネミー・オブ・アメリカ」、「バーティカル・リミット」 そういう作品にも出ていたのですね。 今度 ツタヤでDVDを借りてみてきますね。
    >
    > 乳吸われ女優さんは よ~く探せば きっとわかりますよ。きゃうやうさんのブログで紹介した作品にも出演しております。
  • 2020/04/22 16:40 | URL 
  • zebra 

  • きゃうきゃうさん こんばんは
    先ほど あなたの知らない世界「呪夢」 「壁 」みました。
    なかなかよかったですよ。

    ところで私も 世にも奇妙な物語で これいいじゃないか、というのを見つけました。

    「鏡」 と「残像」。

    you tube 動画で見つけました。 どうぞ ごらんください 恐怖感はしっかりありますよ。
  • 2020/04/22 23:41 | URL   [ 編集 ]
  • zebra 

  • つづけます。 例の女優ですが 意外ですよ

    ユリア・スティンスホフ アマンダ・サイフリッド ふたりともちがうんですよ。
    それと スチュアート・ウィルソンがらみできゃうきゃうさんが出してくれました。
    「バーティカル・リミット」 と「エネミー・オブ・アメリカ」も 今日の昼に2作とも見ましたよ。

    これも、なかなか面白かったですね。 ☆は3つ。

    私の地元のツタヤさん このコロナ騒動で家に待機する状況を考えてくれて 14泊15日までひきのばしてくれてます。旧作DVD税込み110円

    いっぱい借りまくります。

  • 2020/04/23 00:10 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    ほほう。「鏡」と「残像」
    ありがとうございます。
    その前に「交渉人」視ますよ。
    忘れてないです。






    > きゃうきゃうさん こんばんは
    > 先ほど あなたの知らない世界「呪夢」 「壁 」みました。
    > なかなかよかったですよ。
    >
    > ところで私も 世にも奇妙な物語で これいいじゃないか、というのを見つけました。
    >
    > 「鏡」 と「残像」。
    >
    > you tube 動画で見つけました。 どうぞ ごらんください 恐怖感はしっかりありますよ。
  • 2020/04/23 16:28 | URL 
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebraさん コメントありがとうございます!!

    > 私の地元のツタヤさん このコロナ騒動で家に待機する状況を考えてくれて 14泊15日までひきのばしてくれてます。旧作DVD税込み110円


    おおーーーいいですね~
    でも、早めに借りておいた方が
    いいかもしれません。
    歌舞伎町と渋谷のツタヤはコロナ関連で
    臨時休業です。
    街中のツタヤもいつどうなるかわかりませんな。

    僕もツタヤプレミアムの限界
    10本まで借りる予定です。



    > つづけます。 例の女優ですが 意外ですよ
    >
    > ユリア・スティンスホフ アマンダ・サイフリッド ふたりともちがうんですよ。
    > それと スチュアート・ウィルソンがらみできゃうきゃうさんが出してくれました。
    > 「バーティカル・リミット」 と「エネミー・オブ・アメリカ」も 今日の昼に2作とも見ましたよ。
    >
    > これも、なかなか面白かったですね。 ☆は3つ。
    >
    > 私の地元のツタヤさん このコロナ騒動で家に待機する状況を考えてくれて 14泊15日までひきのばしてくれてます。旧作DVD税込み110円
    >
    > いっぱい借りまくります。
  • 2020/04/23 16:33 | URL 
  • zebra 

  • いっけな~い バカだな、僕 すっかり「交渉人」を薦めていたことを忘れてました。

     いま、いろいろ 職探しで面接行っては不採用、書類を送っては不採用で 
    「あ~ ここもダメ ここもダメ」と 面接先の企業の不採用だったところをチェックするだけの毎日でして・・・・


    その合間に なんかツタヤさんから借りたDVDでもみるか、っていう毎日の繰り返しですよ😓

    人間の頭って 結局忘れるようにできてるんですよね。
  • 2020/04/23 20:41 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    >  いま、いろいろ 職探しで面接行っては不採用、書類を送っては不採用で 
    > 「あ~ ここもダメ ここもダメ」と 面接先の企業の不採用だったところをチェックするだけの毎日でして・・・・


    今、ほんとタイミングは最悪ですよね。
    でも、こんな時に設けている会社は必ずあります。
    そういうところに縁があればいいですね。
    応援してます!!



    > いっけな~い バカだな、僕 すっかり「交渉人」を薦めていたことを忘れてました。
    >
    >  いま、いろいろ 職探しで面接行っては不採用、書類を送っては不採用で 
    > 「あ~ ここもダメ ここもダメ」と 面接先の企業の不採用だったところをチェックするだけの毎日でして・・・・
    >
    >
    > その合間に なんかツタヤさんから借りたDVDでもみるか、っていう毎日の繰り返しですよ😓
    >
    > 人間の頭って 結局忘れるようにできてるんですよね。
  • 2020/04/24 18:48 | URL 
  • zebra 

  • きゃうきゃうさん おはようございます。

    そうですね もうその女優さん教えますね。
    シガニー・ウィーバーです。
    そう あの「エイリアン」シリーズのエレン・リプリーです

    https://jp.pornhub.com/view_video.php?viewkey=1854524030

    しっかし スチュアート・ウィルソン 大胆ですよね
    あのリプリーのを吸うとはΣ(゚Д゚)

    あ、でも リプリーだったら ボッコボコですか(笑)
  • 2020/04/28 07:12 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebraさん コメントありがとうございます!!

    ぶおーー!! 職場でこのメール見て、吹き出しましたよ・・・・


    シガニー・ウィーバー 脱いでたんだ・・・・・

    全く予想つかなかった。こんな超一流女優を
    出してくるなんて。
    しかし、僕は予想つかないエロ、思いがけないエロに
    特別興奮しますが、今回はピクリともしませんでした。

    でも、スチュアート・ウィルソン、男としては
    全然うれしくないが、俳優としては
    嬉しかったんじゃないすかあ。
    だって、世界的女優ですよ。
    格が違い過ぎます。

    最後に・・・・シガニー・ウィーバーの
    裸はやっぱり見たくなかった。



    > きゃうきゃうさん おはようございます。
    >
    > そうですね もうその女優さん教えますね。
    > シガニー・ウィーバーです。
    > そう あの「エイリアン」シリーズのエレン・リプリーです
    >
    > https://jp.pornhub.com/view_video.php?viewkey=1854524030
    >
    > しっかし スチュアート・ウィルソン 大胆ですよね
    > あのリプリーのを吸うとはΣ(゚Д゚)
    >
    > あ、でも リプリーだったら ボッコボコですか(笑)
  • 2020/04/28 20:44 | URL 
  • zebra 

  • きゃうきゃうこむさん お返事コメントありがとうございました。
    さぞ、度肝抜かれたでしょうにΣ(・□・;)


    >でも、スチュアート・ウィルソン、男としては
    全然うれしくないが、俳優としては
    嬉しかったんじゃないすかあ。
    だって、世界的女優ですよ。
    格が違い過ぎます。

     👆いや、ぜったい男としても俳優としても嬉しかったはずですって💖
    ゲスな下心で書きますが 彼も
     「ホントはもっと 濡れ場とか 長い時間、乳吸いしたかったな~」って思ってたはずですよ!!!!


    >最後に・・・・シガニー・ウィーバーの
    裸はやっぱり見たくなかった。

     👆そうですか、まあ好みがありますからね。 まだ同い年の女優のメリル・ストリープのほうがよかったですかね?
     
     あ、いや メリルでも
     「やめて🙅 脱がんといて( ´Д`;)」 でしょうかね(笑)
  • 2020/04/28 21:45 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    >  👆そうですか、まあ好みがありますからね。 まだ同い年の女優のメリル・ストリープのほうがよかったですかね?
    >  

    メリル・ストリープの方が顔は好みですが、
    ヌードは遠慮したい・・・・鶏ガラみたい・・・・


    > ゲスな下心で書きますが 彼も
    >  「ホントはもっと 濡れ場とか 長い時間、乳吸いしたかったな~」って思ってたはずですよ!!!!
    >

    そうですか。 特に反論しません。 人には好みがありますから (笑)




    > きゃうきゃうこむさん お返事コメントありがとうございました。
    > さぞ、度肝抜かれたでしょうにΣ(・□・;)
    >
    >
    > >でも、スチュアート・ウィルソン、男としては
    > 全然うれしくないが、俳優としては
    > 嬉しかったんじゃないすかあ。
    > だって、世界的女優ですよ。
    > 格が違い過ぎます。

    >  👆いや、ぜったい男としても俳優としても嬉しかったはずですって💖
    > ゲスな下心で書きますが 彼も
    >  「ホントはもっと 濡れ場とか 長い時間、乳吸いしたかったな~」って思ってたはずですよ!!!!
    >
    >
    > >最後に・・・・シガニー・ウィーバーの
    > 裸はやっぱり見たくなかった。

    >  👆そうですか、まあ好みがありますからね。 まだ同い年の女優のメリル・ストリープのほうがよかったですかね?
    >  
    >  あ、いや メリルでも
    >  「やめて🙅 脱がんといて( ´Д`;)」 でしょうかね(笑)
  • 2020/04/29 14:46 | URL 
  • zebra 

  • きゃうきゃうこむさん こんばんは、お返事ありがとうございます。

    シガニーの裸は見たくなかったといわれ 
    どうやら 不発に終わったようで😂

    ならば きゃうきゃうさんのお口直しに メリル・ストリープ関係でひとつ you tube 動画で予告があります。
    「殺意の香り」(原題 still of the night) ご紹介しますね

    https://www.youtube.com/watch?v=8m8lotjVfLQ

    ごくありふれたサスペンスです。

    <ニューヨーク・マンハッタンである夜、通りに止められた車の中から男の死体が発見された。
    数日後、精神分析医のサムのもとに、何か怯えたような表情の金髪の美しい女性が尋ねてきた。彼女はブルック・レイノルズという、殺された男の助手であった。
    これをきっかけに、サムはミステリアスな事件の謎に巻き込まれて行く。>


    製作は1982年 「クレイマ-、クレイマー」から2,3年くらい後ですね。

    メリル・ストリープ若いです。まだ当時で32,33くらい。
    この役の彼女 この作品に合うようなミステリアスとエレガントが組み合わさってます。 

    彼女の精神分析医のサムの役は ロイ・シャイダー
     きゃうきゃうさんが記事で取り上げました「恐怖の報酬」 「ジョーズ」 に出演しており そして 「フレンチコネクション」で ドイル刑事の相棒役のルソー刑事の役です。

    私はこの時期見ました。きゃうきゃうさんが見るのは まだまだ先になると思いますが これはいけると思いましたね。ぜひ見てみてください。
  • 2020/04/29 19:52 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    いや~失礼しました。

    「殺意の香り」 面白そうですね。
    近くのツタヤにあるので、近いうち借りてみます。

    よくあるサスペンスも、活発に視ていきたいと
    思っております。
    よろしくお願いいたします。





    > きゃうきゃうこむさん こんばんは、お返事ありがとうございます。
    >
    > シガニーの裸は見たくなかったといわれ 
    > どうやら 不発に終わったようで😂
    >
    > ならば きゃうきゃうさんのお口直しに メリル・ストリープ関係でひとつ you tube 動画で予告があります。
    > 「殺意の香り」(原題 still of the night) ご紹介しますね
    >
    > https://www.youtube.com/watch?v=8m8lotjVfLQ
    >
    > ごくありふれたサスペンスです。
    >
    > <ニューヨーク・マンハッタンである夜、通りに止められた車の中から男の死体が発見された。
    > 数日後、精神分析医のサムのもとに、何か怯えたような表情の金髪の美しい女性が尋ねてきた。彼女はブルック・レイノルズという、殺された男の助手であった。
    > これをきっかけに、サムはミステリアスな事件の謎に巻き込まれて行く。>

    >
    > 製作は1982年 「クレイマ-、クレイマー」から2,3年くらい後ですね。
    >
    > メリル・ストリープ若いです。まだ当時で32,33くらい。
    > この役の彼女 この作品に合うようなミステリアスとエレガントが組み合わさってます。 
    >
    > 彼女の精神分析医のサムの役は ロイ・シャイダー
    >  きゃうきゃうさんが記事で取り上げました「恐怖の報酬」 「ジョーズ」 に出演しており そして 「フレンチコネクション」で ドイル刑事の相棒役のルソー刑事の役です。
    >
    > 私はこの時期見ました。きゃうきゃうさんが見るのは まだまだ先になると思いますが これはいけると思いましたね。ぜひ見てみてください。
  • 2020/04/30 20:31 | URL 
  • zebra 

  • きゃうきゃうさん、「危険な香り」でのメリル・ストリープを前コメントの予告動画で拝見したと思いますが若いでしょう・・
    でも 「クレイマー、クレイマー」でアカデミー 助演女優賞受賞し
    「危険な香り」と同時期に公開された「ソフィーの選択」ではアカデミー主演女優賞ですよ。

    まだあの30代の若さですからね。そのころから演技派だったんですねえ。

    しかし 50代の そろそろ人生の黄昏時の頃に突入すると、メリルの役はガラリと変わりました。

    「ダウト~あるカトリック学校で」 の うるさ型のクソババア校長
    「プラダを着た悪魔」 の  横暴な要求を押し付けるクソババア編集長
    「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」では 初のイギリス女性首相 マーガレット・サッチャー という クソババア政治家役
    「8月の家族たち」も やっぱり期待を裏切らない。娘夫婦を親族を呼び寄せて 身勝手なふるまいばっかの クソババアは母親でした

    いや~~最近のメリルはまさに 「クソババア」にハマリ役になってますなあ~

     いっそのこと、クソババアな役は今後オファーが来たら ほとんどメリルがかっさらっていくんじゃないんですか(笑)
  • 2020/05/01 22:22 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    ずいぶんメリル”クソババア”ストリープ研究してますなあ。

    僕なぞ下手っすっとグレン・クローズと
    区別つかないっすよ。
    メリル・ストリープ
    「白と黒のナイフ」「101」に出てたと
    勘違いしてました。

    年齢と共に役柄変えられるって、
    偉大ですよね。
    若い頃は「蝶よ、花よ」ともてはやされていた
    女優さんがクソババア役やるんすから。
    日本の女優に例えたら・・・・
    思いつかん。そこまで器の大きい女優は
    日本にはいないと言う事か!?








    > きゃうきゃうさん、「危険な香り」でのメリル・ストリープを前コメントの予告動画で拝見したと思いますが若いでしょう・・
    > でも 「クレイマー、クレイマー」でアカデミー 助演女優賞受賞し
    > 「危険な香り」と同時期に公開された「ソフィーの選択」ではアカデミー主演女優賞ですよ。
    >
    > まだあの30代の若さですからね。そのころから演技派だったんですねえ。
    >
    > しかし 50代の そろそろ人生の黄昏時の頃に突入すると、メリルの役はガラリと変わりました。
    >
    > 「ダウト~あるカトリック学校で」 の うるさ型のクソババア校長
    > 「プラダを着た悪魔」 の  横暴な要求を押し付けるクソババア編集長
    > 「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」では 初のイギリス女性首相 マーガレット・サッチャー という クソババア政治家役
    > 「8月の家族たち」も やっぱり期待を裏切らない。娘夫婦を親族を呼び寄せて 身勝手なふるまいばっかの クソババアは母親でした
    >
    > いや~~最近のメリルはまさに 「クソババア」にハマリ役になってますなあ~
    >
    >  いっそのこと、クソババアな役は今後オファーが来たら ほとんどメリルがかっさらっていくんじゃないんですか(笑)
  • 2020/05/02 21:53 | URL 
  • zebra 

  • きゃうきゃうこむさん コロナ騒動で 閉塞感漂う毎日ですが
    ボクの行きつけのゲームセンターもやっと営業するようになりました。

    店員さんに「お久しぶり!コロナに負けないでよ」と一言声掛けしました。


    さて、きゃうきゃうこむさんに サービス動画を貼り付けておきます。
    どんな動画かは見てのお楽しみに💻 

     👇
    https://www.youtube.com/watch?v=2_pIEXzqBMA&t=674s


    肩の力抜いて スナック菓子やコーヒーかジュース飲みながらみてくださいませ。🍩🍹
  • 2020/05/08 22:39 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    動画ありがとうございます!!
    全然肩の力を抜く作品ではないっすね(笑)
    字幕なしで1時間半は。
    もちろん昔視た経験あります。
    名作ですからね。







    > きゃうきゃうこむさん コロナ騒動で 閉塞感漂う毎日ですが
    > ボクの行きつけのゲームセンターもやっと営業するようになりました。
    >
    > 店員さんに「お久しぶり!コロナに負けないでよ」と一言声掛けしました。
    >
    >
    > さて、きゃうきゃうこむさんに サービス動画を貼り付けておきます。
    > どんな動画かは見てのお楽しみに💻 
    >
    >  👇
    > https://www.youtube.com/watch?v=2_pIEXzqBMA&t=674s
    >
    >
    > 肩の力抜いて スナック菓子やコーヒーかジュース飲みながらみてくださいませ。🍩🍹
  • 2020/05/09 16:43 | URL 
  • zebra 

  • あら、もう拝見してたとは・・・・驚きました。

    >全然肩の力を抜く作品ではないっすね(笑)
    ハハハ 肩の力を抜いてという方がムリでしたね(笑) まあ 肉密度100%ですから😂

    どうやら ボクからのルーム・サービスはきゃうきゃうこむさんの判定で☆4つか5つをもらえたようですね。光栄です。
  • 2020/05/09 17:08 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • zebra さん コメントありがとうございます!!

    まあ近いうち、レビューしたいと
    思います。

    今後はアクション系も力入れていこうかな





    > あら、もう拝見してたとは・・・・驚きました。
    >
    > >全然肩の力を抜く作品ではないっすね(笑)
    > ハハハ 肩の力を抜いてという方がムリでしたね(笑) まあ 肉密度100%ですから😂
    >
    > どうやら ボクからのルーム・サービスはきゃうきゃうこむさんの判定で☆4つか5つをもらえたようですね。光栄です。
  • 2020/05/10 15:38 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://kyaukyaucom.blog70.fc2.com/tb.php/1678-cff03c34

プロフィール

きゃうきゃうこむ

Author:きゃうきゃうこむ
お願いだから、これ以上人を殺す前に、ぼくを捕まえて。ぼくは自分をコントロールできないんだ(For heavens/sake catch me/Before I kill more/I cannot control myself)

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR