FC2ブログ
2018/07/24 10:59
n_1356cpvd1072raps.jpg


題名:殺しのドレス
視聴日:2018年7月23日(初見)
総評:☆☆☆
ストーリー:☆☆☆
スリル度:☆☆☆
ゴア度:☆☆
サイコ度:☆☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

サイコ&シリアルキラー特集第99弾

ブライアン・デパルマ監督による
「サイコ」のオマージュ的作品だそうです。
結構期待したのですが・・・・・・
まあまあの出来でした。

「性に欲求不満気味のケイトは、精神科医
エリオットのカウンセリングを受けた後、
美術館で知り合った男と行きずりの情事を
楽しみ、その後何者かに殺されてしまう。
目撃者でありながら容疑者とされた娼婦
リズとケイトの遺子ピーターは協力して
犯人を追うが・・・・・・・・」

犯人は意外と言えば意外、定石通りと言えば
定石通りです。と言うより、その犯人の
精神状態がかなり不気味ですね・・・・・

ブライアン・デパルマ監督作品と言う事で
かなり期待値を上げてしまったんですが、
平均的作品と言うところで落ち着きました。
スポンサーサイト

2 Comments

  • ナイトセイバー 

  • この映画は、昨年か一昨年くらいにBSで見ました。

    「美術館のシーンが非常に芸術的」という感想をよく見かけました。

    ロボコップのルイス巡査が若い頃(「フィラデルフィア・エクスペリメント」と同時期)に出ていたこと以外は、内容的には光った所はなく、普通の出来という感じでしたね。やや肩透かしか?
  • 2018/07/24 15:02 | URL 
  • きゃうきゃうこむ 

  • ナイトセイバーさん
    コメントありがとうございます。

    そう! まさに肩透かしです。
    有名な作品なんですがね・・・・
    まあ殺しのシーンは良かったと思いますけど。
    あれでジャーロみたいに連続殺人でも
    起きていれば盛り上がったと思います。

    「美術館のシーン」なるほど 芸術的かも。


    > この映画は、昨年か一昨年くらいにBSで見ました。
    >
    > 「美術館のシーンが非常に芸術的」という感想をよく見かけました。
    >
    > ロボコップのルイス巡査が若い頃(「フィラデルフィア・エクスペリメント」と同時期)に出ていたこと以外は、内容的には光った所はなく、普通の出来という感じでしたね。やや肩透かしか?
  • 2018/07/25 10:28 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://kyaukyaucom.blog70.fc2.com/tb.php/1667-e60344a6

プロフィール

きゃうきゃうこむ

Author:きゃうきゃうこむ
お願いだから、これ以上人を殺す前に、ぼくを捕まえて。ぼくは自分をコントロールできないんだ(For heavens/sake catch me/Before I kill more/I cannot control myself)

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR