FC2ブログ
2014/12/31 22:23
4545180093580_1MX.jpg


題名:ファイナル・デッドオペレーション
視聴日:2014年12月20日(初見)
総評:☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆
スリル度:☆☆☆☆
ゴア度:☆☆☆☆☆
サイコ度:☆☆☆☆
不快度:☆☆☆☆☆


<レビュー>

本作で今年最後のレビュー
になります。今年も当ブログ
を読んでいただいてありがとう
ございました! と言ってもアップデート
遅くなってしまったので大半の方は年明け
に読まれているかとは思いますが・・・・

現時点で視聴済、レビュー待ちの作品が
数本あります。レビューが年を越えるとやや締まりませんが
しょうがないすね。性格がいい加減なんで・・・

本題に移りますが、この作品、
「ファイナルデッド~」シリーズと全く
関係がない!なのにこんな邦題。
最悪です。なかなかの傑作なのに。
この邦題のせいで莫大なクズ映画と
一緒くたにされてしまうかと思うと
配給会社のセンスの罪深さに憤慨ものです。


「仲良し男女5人組ジュード、クレア、
ヂミトリー、ボビー、エミリーは
パーティーから車で帰宅途中、
事故を起こして人を轢いてしまう。
すぐに病院から救急車が到着、
轢かれた人物は病院の患者で、
事故を起こした彼らにも体の異常は
ないか見てくれると言う。
救急車に同乗し、病院で診察を受ける
事になったクレアたちだったが、
病院側の罠にかかり、一人一人惨殺
されていく。」

治療を受けに行った病院が
狂った医者の人体実験場だった!!
監督のアダム・ギーラッシュと言う人は
「サスペリア・テルザ」の脚本も書いてる
人で、なるほど、赤と緑のコントラストは
もろ「サスペリア」ですな。ダリオ・アルジェントの
お弟子さんなんでしょうか?

この作品、とにかくグロイ。しかも管理人が好きな
痛覚グロです。若者たちが生きながらにして
いろいろな事やられてます。
さらに、オカルト風味たっぷり。
あからさまな超常現象は出てきませんが、
医者、看護婦、助手、患者
気の違った人たちがあの世の者たちと
しか思えない活躍ぶりです。

ダリオ・アルジェント好きな方は
視聴をおすすめします。
細かい内容はネタバレに書いておきます。
ただ、出来れば視てから読んで欲しい。

それではみなさん良いお年を。

ネタバレ

それでは病院に到着してからの展開を
ざっくりと。

到着後、ボビーが意外に深手の
キズを負っていた事に気づき手術室へ
運ばれます。このシーンえぐい。
ボビーはふと腹にガラスが入っていること
に気づくんですが、数センチ程度しか
外に出てなかったのに引っ張ったら20センチ
以上腹の中から出てきた!ぎょえー。
そしてエミリーはボビーを探して病院を
歩き回ります。そして次はディミトリーが
呼ばれ、眠らされた後に内蔵を生きたまま
ひっぱりだされます。そしてその後に
電話で呼ばれたクレアはとんかちで頭粉砕!
しかし絶命せず、頭が半分くらいぺちゃんこに
なった状態でフラフラになりながらなかなか
死ねことできず・・・・・エミリーがみつけて
声をかけた時にようやく死ねたようです。
そしてエミリーも捕まり、麻酔無しで脳天に
手動ドリルで穴を開けられます。ぎゃあ痛え!
が結局、頭骨に穴を開けることは出来ず
その後エミリーは逃げ出します。
エミリーはなんとか警察を呼ぶことに成功
するのですが、結局警察は殺されます。
そしてジュードは元カノのエミリーの為に
自爆して果てます。あっぱれ!
エミリーは病院内でベッドに横たわる老婆と
老婆に繋がれた管を発見、管の元をたどると
おえええええええええええええええ
生きたままのボビーの内蔵が繋がれてました。
病院の目的は院長の妻を生きながらえさせる
ために特殊手術で妻と他人をつなぐことだったのです。
エミリーは悲しみの中、ボビーと老婆をつなぐ
機械のスイッチを切り、ボビーを絶命させます。
エミリーは老婆に復讐を果たしますが
ジュードと一緒に爆死したはずの院長が
生きていてエミリーに襲い掛かります!
なんとかエミリーは院長を倒し、顔のキズ
を治療しているところで院長が起き上がって
ジエンド。

いや~おぞまじい話ですね~

スポンサーサイト

4 Comments

  • ほげ太郎 

  • あけましておめでとうございます!
    どうも!ご無沙汰しておりました!
    変わらず日々更新に励んでおられるようでなによりであります!

    この映画、彼氏を発券するシーンが衝撃でしたね〜
    それ以上に、ターミネーター2で強敵T-1000を演じていたロバート・パトリックの中年太りした御姿は衝撃でしたが(笑

    あれじゃ最新作でイ・ビョンボンにバトンタッチしたのも無理ないですなぁ・・・
  • 2015/01/01 18:20 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • おおおおおお  ほげ太郎さん 
    ご無沙汰してます~あけましておめでとうございます~

    あの彼氏発見シーンはぐっときましたね。
    ババアにつながれたパイプが出てきた
    あたりからある程度想像が
    ついたのですがまさか内臓が
    宙に浮いてるとは・・・・やられました。


    ロバート・パトリック わはは!
    時の流れは残酷と言うか・・・・
    ターミネーターつながりで言うと
    1作目でイケメン青年を演じた
    マイケル・ビーンなんか、4年前に
    自ら主演・監督した「ザ・マニアック」
    ではホームレス寸前の容貌に
    なってましたよ。
    パッケージ写真に出てるおじさんです。

    ほげ太郎さん お忙しいとは
    思いますが、今年もよろしくお願いします~




    > あけましておめでとうございます!
    > どうも!ご無沙汰しておりました!
    > 変わらず日々更新に励んでおられるようでなによりであります!
    >
    > この映画、彼氏を発券するシーンが衝撃でしたね〜
    > それ以上に、ターミネーター2で強敵T-1000を演じていたロバート・パトリックの中年太りした御姿は衝撃でしたが(笑
    >
    > あれじゃ最新作でイ・ビョンボンにバトンタッチしたのも無理ないですなぁ・・・
  • 2015/01/02 05:59 | URL 
  • ほげ太郎 

  • マイケル・ビーンの「ザ・マニアック」は予告編では面白そうだったんですがねえ・・・

    って、検索してみたら、きゃうさん酷評じゃないですか!いやーん!♪(笑)

    まあ、ターミネーターつながりでは他に、エドワード・ファーロングが「キング・オブ・ゾンビ」で童顔でぽっちゃりでムサい御姿を晒してましたし、リンダ・ハミルトンは「バトル・オブ・バミューダトライアングル」ですっかりババアになった御姿を晒したり、と、まだまだB級で頑張ってるようです。

    ホント、時の流れって残酷(笑)
  • 2015/01/14 19:45 | URL   [ 編集 ]
  • きゃうきゃうこむ 

  • そうなんすよね~ 予告編作ってる人は
    そのありあまる才能を別の方面に使って
    欲しい。

    エドワード・ファーロング!!
    なんじゃあ・・・極楽とんぼの加藤さんみたいに
    なっっちゃてる。ハリウッドの子役としては正しい
    転落の仕方なんでしょうね。逮捕もされちゃってるし。

    リンダ・ハミルトン まだやってたのか・・・・
    ハリウッド、懐深し。



    > マイケル・ビーンの「ザ・マニアック」は予告編では面白そうだったんですがねえ・・・
    >
    > って、検索してみたら、きゃうさん酷評じゃないですか!いやーん!♪(笑)
    >
    > まあ、ターミネーターつながりでは他に、エドワード・ファーロングが「キング・オブ・ゾンビ」で童顔でぽっちゃりでムサい御姿を晒してましたし、リンダ・ハミルトンは「バトル・オブ・バミューダトライアングル」ですっかりババアになった御姿を晒したり、と、まだまだB級で頑張ってるようです。
    >
    > ホント、時の流れって残酷(笑)
  • 2015/01/14 21:12 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://kyaukyaucom.blog70.fc2.com/tb.php/1149-948b1ac2

プロフィール

きゃうきゃうこむ

Author:きゃうきゃうこむ
お願いだから、これ以上人を殺す前に、ぼくを捕まえて。ぼくは自分をコントロールできないんだ(For heavens/sake catch me/Before I kill more/I cannot control myself)

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR