FC2ブログ
2015/04/30 18:46
4545180095997_1MX.jpg


題名:サベージ・キラー
視聴日:2015年4月12日(初見)
総評:☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆
スリル度:☆☆☆☆
ゴア度:☆☆☆☆
サイコ度:☆☆☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ(発情アニマル)」
に代表される「レイプリベンジムービー」
です。レイプシーンを抑え目にして
ワル共の鬼畜度がやや薄味ですが、
オカルト色を加えてハードアクションが
かなり充実!!
ヒロインを演じたアマンダ・エイドリアンは
9ヶ月も格闘訓練をしていたそうで、
アクションシーンは最高に格好ええです!!
血が燃えました。


「聾唖の美女ゾーイは、彼氏デインとの
結婚を目前にして広大なニューメキシコへ
一人ドライブ旅行に出かける。
道中、ならず者集団の蛮行を目撃した
ゾーイはそのまま監禁され、
陵辱の限りを受けた末に
瀕死の状態で放置される。
彼女を発見したアパッチ族の末裔は
彼女に呪術をかけ生き返らせるが、
その時、数百年前に裏切られ
非業の死を遂げたアパッチ族酋長
の怨霊が彼女へ取り付いてしまう。」

そして怨霊の取り付いたゾーイは
ゾンビのようになって
ならず者集団と対決・復讐していくのですが、
かなり残念で興ざめだったのは
最初の酒場での対決シーン。
腹からはみ出た腸を引っ張りあい
するシーンがあるのですが、なんか
全然血が出てなくてぬるぬるしてない・・・
このシーンでちょっとテンション落ちます。
しかし、この後、走るトラックの荷台での
バトルシーンや、ラストのチェーンソー
バトルシーンは素晴らしい!!
強烈に血が燃えます。

ラストはやや涙・・・・・・・
物悲しいラストです。
悪く無い。

若干のオカルトはありますが、
ホラーと言うよりもアクション映画です。
ゾーイとならず者集団の対決が見所。
バーニング・ブラッドな映画、
アクション好きはオカルトありと
思って視ると楽しめると思います。
スポンサーサイト



プロフィール

きゃうきゃうこむ

Author:きゃうきゃうこむ
お願いだから、これ以上人を殺す前に、ぼくを捕まえて。ぼくは自分をコントロールできないんだ(For heavens/sake catch me/Before I kill more/I cannot control myself)

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR