FC2ブログ
2011/05/31 06:28
n_600imbc188ps.jpg


題名:顔のない眼
視聴日:2011年5月29日(初見)
総評:☆☆☆
ストーリー:☆☆☆
スリル度:☆☆☆
ゴア度:☆☆☆☆
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆☆

<レビュー>

ホラーの古典的名作。
本作は翻訳されてフランス・パリ
にあった猟奇専門の
芝居小屋・劇場
「グラン・ギニョール」
の最後の出し物ともなりました。
モノクロですが、顔の皮膚を
移植するシーンは迫力ありですね。

「外科医ジェヌシエは、事故で
傷ついた娘の顔を直す為、
若く美しい女性をさらっては
顔の皮膚を移植していた。
以前、秘書の顔面移植を成功させていたにも
関わらず、なぜか娘の皮膚移植
は難航を極め、何人もの女性が
犠牲となってしまう。」

この作品、皮膚移植シーン以外にも
白いお面をかぶった娘等、
(「犬神家の一族」の佐清状態です)
不気味なシーン・見所あります。
管理人が最も恐怖を感じるモノの
一つ「美の破壊」も出てきます。
おぞましい!
1960年製作当時としてはかなりの
迫力だったのではないでしょうか。

ラストは物悲しいです。
一見の価値あり!



スポンサーサイト

プロフィール

きゃうきゃうこむ

Author:きゃうきゃうこむ
お願いだから、これ以上人を殺す前に、ぼくを捕まえて。ぼくは自分をコントロールできないんだ(For heavens/sake catch me/Before I kill more/I cannot control myself)

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR