FC2ブログ
2012/09/23 20:42
T0015156q1-94x94.jpg


題名:スクワッド 荒野に棲む悪夢
視聴日:2012年9月日(初見)
総評:☆☆
ストーリー:☆
スリル度:☆☆
ゴア度:☆☆☆
サイコ度:☆☆☆☆
不快度:☆☆☆☆

<レビュー>

特集!! コロンビアの迷宮第二弾です。
実際、「ヒドゥンフェイス」と連続で
視たのですが、疲れましたね・・・
しかも本作イマイチだったので
危うく熟睡するところでした。

「内線状態の南米コロンビア。
山間に拠点を構えていた部隊からの
連絡が途絶えた。事態を確認しに
9人の特殊部隊が現地に向かうが、
兵士たちの姿は無く、手錠につながれた
女と、謎の日誌が残されていた・・・・。
やがて特殊部隊のメンバー達も
徐々に精神を蝕まれていく。」

連絡が途絶えた部隊を確認しに
行くパターンはガリガリ君のソーダ味
くらい定番なパターンですが、
その後の展開がわかったような
わからないような・・・・
要は仲間同士疑心暗鬼になって
殺し合っちゃうって言うしょうもない
オチですか?それとも女に何か
秘密が?

そもそも部隊長である中尉が
部下たちを仕切れていないので
ばらばらになっていっても
特に違和感感じ無いし、
仲間同士殺しあっていくパターンに
緊張感がありません。

ハリウッドがリメイク権を
獲得したそうですが、
もう少し表現をわかりやすくして
殺し合いを迫力あるものに
した方がいいですね。

結局女がなんだったのかも
よくわからん。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック! 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】












スポンサーサイト



サ行 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
スレッド:ホラー | ジャンル:映画
2012/09/10 21:30
n_611vwdr4211ps.jpg


題名:スターシップ・トゥルーパーズ
視聴日:2012年9月7日(初見)
総評:☆☆☆
ストーリー:☆☆☆
スリル度:☆☆☆
ゴア度:☆☆☆☆☆
サイコ度:☆☆
不快度:☆☆

<レビュー>

じゃがじゃーーん!!
切株映画史にその名を残す
残酷SF映画の登場です。
噂には聞いていましたが、
視る機会無く、今回はじめての
視聴です。
確かに昆虫型宇宙生物との戦闘は
素晴らしい!!迫力満点です。
皮膚にもぐっさり刺さってくるし。

しかし、軍隊内の描写が・・・
男女一緒に訓練をして、色恋沙汰も
OK。なんだかずいぶん楽しそうです。
これはちょっと興ざめでした。


「近未来。地球は地球連邦政府に統一され、
宇宙へ進出していた。リコは付き合っている
彼女カルメンに影響され、高校卒業後に
軍隊に入隊する。やがてリコは活躍が認められ、
すぐ分隊長に出世するが訓練中に部下を
死なせてしまう。落ち込んだリコは
軍隊を辞める事を決意するが、
両親が住んでいる故郷ブエノスアイレスが
宇宙人からの攻撃で全滅し、すぐに
軍隊に戻る事を決意する。
やがて彼らは敵のいる惑星に攻撃を
しかけるが・・・」

やっぱり、軍隊の中で恋愛沙汰ありじゃあ、
死にたくなくなっちゃうでしょ。
みんな軍隊から逃げちゃうんじゃないですか。
この辺がかなり納得できません。
よって減点で☆3つです。
戦闘シーンはなかなかいいんですけどねえ。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック! 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

サ行 | コメント:(2) | トラックバック:(0) |
スレッド:ホラー | ジャンル:映画
2012/09/05 02:56
n_606rdd34726ps.jpg


題名:サスペクト・ゼロ
視聴日:2012年9月2日(リピート)
総評:☆☆☆
ストーリー:☆☆☆
スリル度:☆☆☆
ゴア度:☆☆☆
サイコ度:☆☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

連続殺人犯とは必ず一連の共通した
パターンがある為に犯行がばれ、捕まって
しまう。しかし、何の共通点
もない連続殺人は連続殺人として
捜査線上に上がらず、やすやすと犯行を重ねる
事が出来てしまう。そんな連続殺人を
全米をわたりながら実行している
殺人鬼がサスペクトゼロ(某容疑者)
として存在するのでは無いか・・・
そんな都市伝説をテーマに、
超能力捜査と絡めた作品が本作です。

実は、公開当時映画館まで足を
運びました。すごく面白い訳では
ないですけど、それなりに楽しめる作品です。


「捜査でミスを犯し、左遷されたマッケルウェイ
捜査官。彼は、まぶたが切り取られ、『0』の
マークが現場に残されると言う奇怪な3件の連続
殺人事件を担当する事となる。
当初、共通点が無いと見られていた被害者達
だったが、やがて恐るべき共通点が判明、
特異な犯人の存在が明らかになっていく。」

FBI捜査官達の苦悩等、細かい心理描写が
必要な分、映画よりも小説向けの話ですね。
恐らく、日本未発表の原作小説が下敷き
となっているのでは無いでしょうか。

まあ、実際に「サスペクト・ゼロ」
特定の犯行パターンを作らず、
州にまたがって犯行を重ねている
連続殺人はいるでしょうねえ。
一つの殺人がきっかけで明らかに
なってなかった連続殺人が発覚する
パターンありますからねえ。
ていうか多くの場合そうでしょ。
身近に信じられないような連続殺人鬼
が存在しているんですよ。
恐らく、アメリカだけでなく、
日本でも・・・・・
宮部みゆきさんの傑作小説「模倣犯」
を読むと、日本でもそんな奴ごろごろ
してそうです。
恐ろしいですねえ。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック! 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

サ行 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
スレッド:ホラー | ジャンル:映画
2012/08/13 21:28
n_626if120670rps.jpg


題名:ゾンビ大陸 アフリカン
視聴日:2012年8月12日(初見)
総評:☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆
スリル度:☆☆☆☆
ゴア度:☆☆☆☆☆
サイコ度:☆☆
不快度:☆☆

<レビュー>

ふっか〜つ!!  ロンドンオリンピック視聴の
為、期間中はお休みいただいておりました。
久々、ブログの再開です。

再開一発目は当然の新作!!
「ゾンビ大陸アフリカン」です!!
いやこれ、渋谷の映画館で上映していた
時に視に行こうと思っていて、
結局見逃してしまった逸品です。
DVDレンタル開始したのでよろこんで
レンタル、そして中身は期待に応える
良作でした。
ストーリーに目新しさはないのですが、
古き良きロメロ全盛の時代を思わせる
ゾンビ映画です。


「アフリカ大陸にゾンビが大量発生。
アメリカ軍のエンジニア・ブライアン中尉は
祖国へ帰る飛行機の機内にいたが、
エンジントラブルにより飛行機は墜落、
しかし、ブライアンは九死に一生を得て
生き残った。彼は壊れた車を修理して
アメリカ軍の基地へ向かう。
途中、アフリカ軍の兵士で息子を探す
デンベレに命を助けられ、彼らは力を
合わせてアメリカ軍の基地を目指す。」

ゾンビ映画と言えば食人シーン!
て事で、本作にも当然ありますが、
結構リアルにグロく描写してます。
他にもグロシーンあり、ホラーファンと
しては納得の出来。
続編を予感させるラストシーン。
製作は2010年らしいですが、
是非続編を創って欲しいものです。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック! 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】














サ行 | コメント:(4) | トラックバック:(0) |
スレッド:ホラー | ジャンル:映画
2012/07/11 02:19
41Vdk-9Q6xL__SL500_AA300_.jpg


題名:ゾンビ3
視聴日:2012年7月9日(初見)
総評:☆☆☆☆
ストーリー:☆
スリル度:☆☆
ゴア度:☆☆☆☆☆
サイコ度:☆☆☆☆☆
不快度:☆☆☆☆☆

<レビュー>

これはスプラッター映画
華やかなりし頃、レンタルビデオ
屋によく置いてありました。
「ゾンビ3」と言う、あまりにもあんまりな
題名、そしてあまりにも汚らしいゾンビ
(生きている死体と言うよりミイラ)
当時はその地雷臭にさすがに手が
伸びなかったものです。

がしかし、「ゾンビ映画大事典」で
なかなかの高評価を得ていたので
さっそくレンタルDVDを探しました・・・
が発見出来ず、いつかはみたいと思って
いたのでしたが
先日とある大手ビデオチェーン
でVHSが貸し出されているのを
発見、思わず借りてしまったもの
です。

ストーリーがなんともしょうも
ないので☆ひとつ下げて4ですが、
これはこれでゾンビ映画の傑作
と言っても過言ではありません。
グロゾンビ系としては最高峰の部類
じゃないでしょうか。

「考古学者のエアズ教授は、地下の遺跡を
探索中、謎のゾンビ達に襲われてしまう。
次の日、エアズ教授の屋敷に宿泊に
来た男女7人。彼らは思い思いに
愛の交歓にふけるが、そんな彼らを
大量のゾンビ達が襲う」

まさに内蔵掻き出し、はらわたをむしゃぶり
つくすと言った映像が満載です。
ゾンビが臓物を食べるシーンが
結構長い!
しかもビジュアル的にかなり
気持ち悪い・・・・
蛆虫やミミズを絡ませた「サンゲリア」
並みのゾンビ達と併せて、
この映画の吐き気パワーは並み
じゃないです。

また、「サンゲリア」のオペラ的
名シーンの完全なパクリと
思われる「眼球串刺しシーン」
もありますが、これがまたちゃちい。
途中から明らかに人形だってのが
わかる作りです。

しかし、ここまで書いてまだ
注目すべき点があります。
それは男女7人の中で唯一の
子供である少年マイケル・・・・
これがまた強烈なビジュアル、
そして実の母に淫らな思いを
催すませた少年でもあります。
一度なんかスカートに手をいれよう
として殴られてますからね。

とにかく、いろんな点で強烈な
インパクトを残す恐るべき
ゾンビ映画です。
やはりゾンビマニアの人は
必見でしょうなあ。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック! 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】










サ行 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
スレッド:ホラー | ジャンル:映画

プロフィール

きゃうきゃうこむ

Author:きゃうきゃうこむ
お願いだから、これ以上人を殺す前に、ぼくを捕まえて。ぼくは自分をコントロールできないんだ(For heavens/sake catch me/Before I kill more/I cannot control myself)

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR