FC2ブログ
2019/05/26 19:44
n_620tdv3286rps.jpg


題名:ナイト・オブ・ザ・コメット
視聴日:2019年5月22日(初見)
総評:☆
ストーリー:☆
スリル度:☆
ゴア度:☆
サイコ度:☆☆
不快度:☆

<レビュー>

爆食!! ゾンビ映画特集!!第49弾!!

「爆食!ゾンビ映画100!」で
殿堂入りゾンビ(傑作)として
出ていた作品です。
ゾンビらしいゾンビはちょっとしか出てこないし、
終末なのに恋のさや当てしてるし、
つまらんかったです。

「6500万年ぶりに地球に接近した彗星。
しかし、接近と同時に人類はほぼ死滅した。
わずかに生き残った姉妹と仲間が、
ゾンビたちとサバイバルを繰り広げる。」

こうかくと面白そうなんですが、
実際はほとんどゾンビが出て来ない
で、(あるいは銃器を使う人間と変わらない
ゾンビが出てくるだけ)、どうでもよい
日常を追うだけの緊迫感の
全くない作品でした。
しかし、カルト化している作品です。

1984年の作品で、当時流行した
洋楽が聞けて懐かしいです。


まあゾンビマニアは一度は視とけ。



スポンサーサイト
2019/05/06 21:55
n_1035idm480rps.jpg


題名:地獄のシオマネキ 巨大蟹のしたたり
視聴日:2019年4月18日(初見)
総評:☆
ストーリー:☆
スリル度:☆
ゴア度:
サイコ度:☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>
平成にアップロードし忘れた作品、その2


でかい!!  巨大蟹は予想以上に巨大です!!
張りぼて程度の大きさかと思ったら
家壊す位でした。
そしてつまらない!!クライマックスは
薄暗いし(多分、巨大カニの細部を見えない
ようにしたかったんでしょう)アクション悪いし。
一人目の被害者なんか完全自爆ですよ。
そもそもなんで地雷臭漂う本作を借りたかと
言えばだいぶ以前にアマゾンからお勧めが
あって、もちろん購入する事はせず放っておいた
のですが、最近シーピーシリーズを検索していた
ら出てきて、そういえばこんなのあったなと・・・
それでうっかり借りてしまいました。

「海洋研究者のピートは来るべき
食糧危機に備え、カニの成長を促進する
方法を研究していた。折しも島の住人が
変死し、更に恋人のジャンがカニに襲われる
事件が起きる。」

間違いなく視ない方がいい。
買う等とはトンデモナイ!!
それでもと言う方はどうぞ


2019/05/05 17:44
n_604kwx2064rps.jpg


題名:黒い箱のアリス
視聴日:2019年4月16日(初見)
総評:☆
ストーリー:☆
スリル度:☆
ゴア度:☆
サイコ度:☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>
平成にアップロードし忘れた作品、その1
つまらな過ぎてレビューしてもアップ
ロードし忘れていた平成の積み残しです。
おもむろにアップロードします。

わかる人にはわかるようですが
わからない人にはとことんわからない作品です。
最後まで眠気をこらえて視ましたが
結局なんなのかわかりませんでした。

「母を亡くしたアリスは飼い犬をママと
呼び、森の近くの家で心を閉ざした
生活をしていた。ある日、アリスは
森で不思議な黒い箱を発見する。」

この箱からわけわからん手紙が
出てくるのですが、僕は結局
なんなのかわかりませんでした。

視聴中に二回も寝てしまった本作
時間の無駄のように思えますが
ネットでの評価は高い。

2019/04/23 21:09
n_617dz9495rps.jpg


題名:人類滅亡計画書
視聴日:2019年4月23日(初見)
総評:☆
ストーリー:☆
スリル度:
ゴア度:
サイコ度:
不快度:☆☆☆

<レビュー>

2013年シッチェス映画祭セレクションです。
シッチェスの映画はたいていチェックしていたのですが
長年見逃していたので期待して視たのですが
結果は大きく外しました。オムニバス3話です。

素晴らしい新世界

「兵役を終えたばかりのソグをよそに、
家族は旅行へ行ってしまう。
しかし、その後ゾンビが発生し原因を
マスコミは探すが・・・・・・」


天上の被造物
「ついに進化したロボットは悟りを開き、
人間に説法するまでになっていた。
ロボットを解体しようとメーカーは
躍起になるが・・・・・」

ハッピー・バースデイ
「父親のビリヤードボールを壊して
しまったミソンは怪しげなサイトに
ボールを発注する。2年後、
惑星が地球に衝突する事になり・・・・」

3作とも全部だめでした。
SFとしてもどこが面白いのかよく
わかりません。
ネットでの評判は悪くありません。
2019/04/01 19:51
n_697dtf004rps.jpg


題名:黒い太陽 恐怖の細菌部隊731 2 死亡列車
視聴日:2019年3月28日(リピート)
総評:☆
ストーリー:☆
スリル度:☆
ゴア度:☆
サイコ度:☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

「黒い太陽 恐怖の細菌部隊731」第3弾です。

なんじゃこりゃ・・・・・すげえつまらない。
グロシーンがほとんどありません。
あるのは前作の使いまわし。
視たのは二度目なので「つまらない」
と言う記憶はありましたが、
ここまでつまらないとは思いませんでした。

「石井部隊は日本降伏後、列車にて
逃亡を図るが・・・・・・・」

このシリーズの魅力はなんといっても
グロな人体実験でしょう。
それがほとんどありません。
ワンパターンと言われても、
それを何とか作るのが続編に期待
されるモノです。
それがこの作品にはさっぱりない。
どうでもいい人間ドラマがあるだけです。
観客はこんなもん求めてませんよ。

残念ですが、視るだけ時間の無駄です。


プロフィール

きゃうきゃうこむ

Author:きゃうきゃうこむ
お願いだから、これ以上人を殺す前に、ぼくを捕まえて。ぼくは自分をコントロールできないんだ(For heavens/sake catch me/Before I kill more/I cannot control myself)

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR