FC2ブログ
2019/07/31 08:02
n_1035idm704rps.jpg


題名:ブラッドビート 血に飢えた魔性の刃
視聴日:2019年7月25日(初見)
総評:☆
ストーリー:☆
スリル度:☆
ゴア度:
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

シービーシリーズです。

これはがっくりこんですよ。
スラッシャーかと思ったら
オカルトになって、最後は
ビーム飛び交うSF映画になりました。
珍品ですな。

「サラはボーイフレンドのテッドと
一緒にテッドの実家を訪問するが、
母親におかしな目で見られてしまう。
そして謎の殺人が起き・・・・・」

殺人もなんかよくわからなくて、
ストーリーもわかりずらいです。
よくある「殺人事件の秘密を素人探偵が
捜査する」と言うような殺人を話の
柱に持っていくような事はしなくて
殺人とは全く別の方面で話が進んで
行きます。

これは眠くなりますよ。
不眠症の方にお勧め





スポンサーサイト



2019/07/12 08:41
姿なき脅迫者

題名:姿なき脅迫
視聴日:2019年7月9日(初見)
総評:☆
ストーリー:☆
スリル度:☆
ゴア度:
サイコ度:☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

ジョン・カーペンター監督のDVD化されて
いない作品  NBC放送向けのテレビ映画
ですが、眠気を抑えるのに苦労しました・・・
と言うか抑えられていない。終盤のストーリーは
ちんぷんかんぷんでしたが、どんでん返しが
何も無かった(犯人は通りすがりの人みたいな感じ)
だった事はわかりました。
やっぱりDVDになっていないのは理由(つまらない)
があるんですね。

「リーは新しくTVのディレクターとして
仕事を始めたが、頻繁におかしな男
から自宅へ電話がかかってくる。
警察にも訴えたが・・・・・・」

まだストーカーと言う言葉が
無い時代の話で、単なるストーカーの
話です。まあ人は殺されますが。
TV映画なのでショッキングなシーンも無く、
退屈そのものでした。

そういえばジョン・カーペンター最近
監督してないなと思ったら、
今年公開の「ハロウィン」で製作総指揮
やってましたね・・・・・
まあ好きな監督なのでもっと精力的に
活躍して欲しいと思います。
VIVA!!「遊星からの物体X」

2019/06/30 08:36
悪魔の儀式

題名:悪魔の儀式
視聴日:2019年6月25日(リピート)
総評:☆
ストーリー:☆
スリル度:☆
ゴア度:☆
サイコ度:☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>
本日は3作品アップします!!

学生の頃、「ジョージ・A・ロメロでこんなのあんだ~」
と期待して視聴して「つまらん!!」
と思ったのですが、改めて大人になった
今視たら面白いかなと思ったら視聴が
つらくなるほどのつまらなさ。
二度と視ません!!

「平凡な主婦ジョーンは欲求不満気味で
日々の生活にストレスを感じていたが・・・・」

とにかく会話のシーンが多いです。
どうでもいい会話を視させれてげんなりでした。
冒頭の悪夢のシーンだけかなり不気味
で期待させるのですが、後はダメ。
途中から事が起こると「なんだ悪夢か」
の繰り返しでインパクトが無くなります。

ジョージ・A・ロメロの全作品を制覇したい
マニア向け。
一般の人は手を出さない方が無難です。






2019/06/26 07:40
n_696redv00339ps.jpg

題名:ケン・ラッセルの 白蛇伝説
視聴日:2019年6月19日(初見)
総評:☆
ストーリー:☆
スリル度:☆
ゴア度:☆
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>
本日は2作品アップします!!

かつてVHSが主流だった頃、
ビデオ屋でインパクトの強い
パッケージに興味をそそられた
記憶があります。
その為、視聴したのですが
これが地雷だった。
ホラーとしてはどこも怖くありません。

「考古学者のアンガスは森で奇妙な
骨を発見、持ち帰る。その後、奇怪な
事件が頻発する。」

下半身蛇の女の化け物が
活躍するのかと思っていたら
(パッケージの青い顔の女)
別に人殺してません。
あの奇怪なビジュアルは
インパクト大なのに~。

エロティックホラーとなってますので、
あまりお子様の視聴には向かないようです。
まあそれ以前につまらないので
全くお勧めしませんが。






2019/05/26 19:44
n_620tdv3286rps.jpg


題名:ナイト・オブ・ザ・コメット
視聴日:2019年5月22日(初見)
総評:☆
ストーリー:☆
スリル度:☆
ゴア度:☆
サイコ度:☆☆
不快度:☆

<レビュー>

爆食!! ゾンビ映画特集!!第49弾!!

「爆食!ゾンビ映画100!」で
殿堂入りゾンビ(傑作)として
出ていた作品です。
ゾンビらしいゾンビはちょっとしか出てこないし、
終末なのに恋のさや当てしてるし、
つまらんかったです。

「6500万年ぶりに地球に接近した彗星。
しかし、接近と同時に人類はほぼ死滅した。
わずかに生き残った姉妹と仲間が、
ゾンビたちとサバイバルを繰り広げる。」

こうかくと面白そうなんですが、
実際はほとんどゾンビが出て来ない
で、(あるいは銃器を使う人間と変わらない
ゾンビが出てくるだけ)、どうでもよい
日常を追うだけの緊迫感の
全くない作品でした。
しかし、カルト化している作品です。

1984年の作品で、当時流行した
洋楽が聞けて懐かしいです。


まあゾンビマニアは一度は視とけ。



プロフィール

きゃうきゃうこむ

Author:きゃうきゃうこむ
お願いだから、これ以上人を殺す前に、ぼくを捕まえて。ぼくは自分をコントロールできないんだ(For heavens/sake catch me/Before I kill more/I cannot control myself)

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR