FC2ブログ
2020/05/28 14:48
640.jpg

題名:バーニング 劇場版
視聴日:2020年5年26日(初見)
総評:☆☆
ストーリー:☆☆
スリル度:☆
ゴア度:☆
サイコ度:☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

村上春樹さんの短編を韓国で映画化したものです。
紹介文を読んだらミステリーぽかったので
視たんですが結果は全く当ブログの趣旨に合わず。
女性が失踪するのは確かにミステリーですが、
映画の演出・展開がミステリーぽくありません。

「ジョンスは街で再会した幼馴染ヘミ
からアフリカ旅行中の留守の猫の世話
を頼まれる。そしてアフリカから帰国した
ヘミから旅行で知り合ったベンを紹介される。
そしてある日を境に、ヘミはジョンスの前から
姿を消す。」

まあやはり原作が純文学なのでドキハラは
全くしません。もっとサスペンス色を濃く
して欲しかったなあ。
あと2時間半は長すぎます。

主人公は純文学系映画の主人公の中で
最もオナニーする人だと思います。
都合3回位やってます。
PG12ですが、これ、小学生が視ても
理解できないんじゃないかなあ。


ミステリーを期待すると外れると思います。





スポンサーサイト



2020/05/26 14:47
龍馬を斬った男


題名:竜馬を斬った男
視聴日:2020年5年23日(初見)
総評:☆☆
ストーリー:☆☆
スリル度:☆☆
ゴア度:☆
サイコ度:☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>
Jホラー&サスペンス特集第133弾!!


なんかこの映画、竹中直人さんが絶賛していた
記憶があって・・・・・視てみました。
そんなに駄作では無いですが、
当ブログ的には趣旨が違いました。
そんなのを期待して視た僕が悪い。

「京都見廻組の佐々木只三郎は
幕末の世に幕府派として
次々と尊皇派を暗殺していた。
そんな彼は坂本龍馬と出会う。」

なんか印象に残ったのは
池田屋で龍馬の妻お龍が
裸で坂本に異変を知らせに行った
エピソードが忠実に再現されていたのと
(その後のストリップはやってないと
思いますが)島田陽子さんがえらく
美しいと言う事だけです。

ちなみに竹中直人さんが絶賛していた
のは違う映画でした。視た後思い出した。
「竜馬暗殺」でした。
これもひょっとしたら勘違いかもしれない。
2020/05/25 18:44
n_714axdr1296rps.jpg

題名:ALL NIGHT LONG~誰でもよかった~
視聴日:2020年5年23日(初見)
総評:☆☆
ストーリー:☆☆
スリル度:☆☆
ゴア度:☆☆☆☆☆
サイコ度:☆☆☆☆☆
不快度:☆☆☆☆☆

<レビュー>
Jホラー&サスペンス特集第132弾!!

またもエロ映画だった・・・・・・・・
ある種の男が夢想しそうな展開
「こんな事してみたい」的な奴です。

一種のファンタジーですね。

「大学生のれいなは帰宅直後に
突然男に襲われ、自宅に監禁されてしまう。
その後に帰宅した姉さゆりも同様に監禁
され、男は二人に様々な命令を下す。」

ホームインベージョンと言ってもいいかも
しれませんが、もうひとつ足りね~んだよな・・・
男のいやらしさ(エロと言う意味では無い)
が足らないんです。
まあ、途中で二人の秘密が暴露される展開
になるんですが、そのあたりをもう少し突き詰めて
欲しかった。エロシーンが多すぎです。
エロ無くして、二人の精神的に嫌がる事を
やって欲しかった。

ヒロイン妹の長谷真理香さんはグラドル、AV女優として
著名 僕もDVD購入した事あります。わはは
ヒロイン姉の吉川めぐみさんは一般の女優さん
よく脱ぎましたね・・・・・・
前作の小出華律さんと言い、一般の女優さんを
脱がすテクニックがこのシリーズは凄い。
そんな事よりストーリーを練るのに専念してくれ・・・・
でも、エロ入れればやっぱ売上違うんでしょうなあ。

本作公開が2009年で、現在2020年と10年以上間隔
空いちゃったから、本作がシリーズ最終作となる可能性は高い
でしょうなあ。監督の松村克弥さんは文芸作品とか
監督してるし。





2020/04/27 20:46
n_602asbx2419ps.jpg


題名:ドラゴンヘッド
視聴日:2020年4年25日(初見)
総評:☆☆
ストーリー:☆☆
スリル度:☆☆
ゴア度:☆
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>
Jホラー&サスペンス特集第117弾!!

原作は望月峰太郎さんの傑作漫画で、
僕の中で生涯BEST10に入る程の大好きな漫画
「ドラゴンヘッド」 いまでも本棚の一番目立つ
ところに置いてあります。
そんな好きな漫画の実写化をなぜいままで
視なかったかと言うと、「つまらなそうだから」
そして実際、つまらなかったです。
監督は飯田譲治さん。この人の
「アナザヘヴン」小説版は無茶苦茶面白かったです。
(映画版は微妙)

この作品の好きなエピソードが二つあるんですが、
(ノブオの狂気と生き残ったおばさんが地震の瞬間を
語る場面) ノブオの狂気は短すぎて描写が不足して
いますし、地震の瞬間を語る場面は無かったです・・・
まあやっぱり全10巻のボリュームの漫画をたった
2時間で描ききるのが無理があるんでしょうなあ。

「青木テルは修学旅行で新幹線に乗車中、
謎の事故でトンネル内に閉じ込められてしまう。
同じく生き残った瀬戸アコ、高橋ノブオと共に
生き残りを模索するが、ノブオは恐怖のあまり
精神に異常をきたしてしまう。」

マンガでのノブオのペインティングは
衝撃でした。本当に恐ろしかったです。
この点、この作品ではノブオを山田孝之さんが
演じているんですが、合格!!
狂ったノブオを熱演してました。
しかし短い・・・・・もっと充実させてくれ~

キャスティング、SAYAKA(現:神田沙也加)
さんには申し訳ないですが、瀬戸アコは
モデルになった(と思われる)
瀬戸朝香さんにやって欲しかった。

まあ予想通りと言えば予想通り。
残念ですが、仕方ないですな。


2020/04/23 20:07
n_620tdv20191raps.jpg

題名:パーフェクト・ゲッタウェイ
視聴日:2020年4年21日(初見)
総評:☆☆
ストーリー:☆☆
スリル度:☆☆
ゴア度:
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

最後まで悩んだんです。☆2つにするか☆3つに
するか。

途中までつまらんです。「カップル同士が疑心暗鬼
になる」シーンも緊張感なくて退屈。
だだ、犯人(予想通りでしたが)が明らかに
なってから盛り上がってくる展開
でも、やっぱ、お勧めできません。

「クリフとシドニーは新婚旅行で
ハワイに来ていたが、旅行中に
二組のカップルと知り合う。
そんな中、殺人事件の報道が流れ、
犯人は男女のカップルだと言われる。
互いに疑心暗鬼になるが・・・・」

途中から一組外れちゃうし、
疑心暗鬼のエピソードの描写が
面白く無い。退屈です。
犯人も予想通りで、つまらんと
思ってましたが、そこからは意外と
盛り上がりました。

ミラ・ジョヴォヴィッチが出演してます。
アクションはあまりありませんが。



プロフィール

きゃうきゃうこむ

Author:きゃうきゃうこむ
お願いだから、これ以上人を殺す前に、ぼくを捕まえて。ぼくは自分をコントロールできないんだ(For heavens/sake catch me/Before I kill more/I cannot control myself)

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR