FC2ブログ
2019/08/20 08:20
n_616dlr11066ps.jpg


題名:フランケンシュタインの逆襲
視聴日:2019年8月18日(初見)
総評:☆☆
ストーリー:☆☆
スリル度:☆☆
ゴア度:
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

決して駄作じゃない!! 古いだけです。
古いから期待した殺人シーンが
無くて残念!! ただそれだけです。


「ビクター・フランケンシュタイン男爵は
生命の神秘を追及するあまり
死体から人造人間を造りあげるが、
人造人間は殺戮を繰り返す
モンスターだった。」

まあ1957年製作ですからね・・・・・
殺戮シーンなんか映像にできませんわな。
監督 テレンス・フィッシャー
フランケンシュタイン男爵 ピーター・カッシング
化け物 クリストファー・リーと
豪華です。
まあ古い映画ですから仕方ないです。










スポンサーサイト



2019/08/14 21:01
n_1035idm705rps.jpg


題名:ベイビー・ブローカー
視聴日:2019年8月12日(初見)
総評:☆☆
ストーリー:☆☆
スリル度:☆
ゴア度:☆
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

拾わなくても良い駄作をわざわざDVD化
して世に放つメーカーシービーの
作品です。
これ、サスペンスとの触れ込みですが
社会派ドラマですよ。

「ケイトは役所でシングルマザーを
支援する職をしているが、ある日、
14歳のアンディのお産に立ち会う。
アンディはベイビーブローカーの
ロバートに赤ん坊を売り渡すが・・・・」

このロバートが凶悪だとの触れ込み
だったのでロバートがケイトに嫌がらせを
するのが肝の映画かと思って視たのですが、
あまりそういう場面は無く、
残念な展開。
最後はやっぱりいい展開で、全然
面白くありません。

社会派ドラマじゃ売れないと思って
サスペンスにしたのでしょうが、
これじゃ原作者が可哀想です。







2019/08/13 23:24
e0033570_23105965.jpg

題名:蝶々失踪事件
視聴日:2019年8月12日(初見)
総評:☆☆
ストーリー:☆☆
スリル度:☆
ゴア度:
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>
Jホラー&サスペンス特集第23弾!!

原作 横溝正史×脚本 江戸川乱歩!!

僕の大好きな二人がタッグを組んでの
作品でしたが、いかんせん古すぎた・・・・・
決して駄作ではない!! 
1947年と今から70年以上も前の作品。
実は、セリフが聞きづらいんです・・・・
まあ古い作品である事を考えると
☆二つはひどいとも言えますが、
まあ正直な感想です。すみません。

「「蝶々夫人」の劇の主演女優白川さくら
が失踪、やがてコントラバスのケースの
中から遺体となって発見される。
謎につつまれた事件を警視庁の
名警部由利警部が追う!!」

由利警部役の岡譲二さんは
「蜘蛛男」や「氷柱の美女」で
明智小五郎役をやっています。
監督の久松静児さんと名コンビですな。

映画と関係ない余談ですが
原作の「蝶々殺人事件」既読ですが、
か杉本一文さんによる表紙絵がえぐい!!
コントラバスのケースに全裸で大股開きで
入ってます。これには少年時代衝撃を
受けましたよ。
2019/08/09 21:14
(画像発見出来ず)

題名:アッシャー家の崩壊
視聴日:2019年8月8日(初見)
総評:☆☆
ストーリー:☆☆
スリル度:☆☆
ゴア度:
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

文豪エドガー・アラン・ポーの
名作を映画化したものですが・・・・・
全然あらすじが違っとる。

「ライアンとモリーのカップルは
アッシャー家の叔父へ結婚の
報告に行く途中、
事故に会いライアンは大けがを
してしまう。モリーは森を
さまよいながらもアッシャー家に
たどり着くが・・・・・・・」

原作が短編なので多少の脚色は
やむを得ないですが、それにしても
違い過ぎる!!
しかもつまらない。
まあ正直原作も僕には高尚過ぎて
ついていけませんでしたが。

今後ポーの作品はレビューをチェックして
視ようと思います。
2019/08/07 07:56
n_1046tobr0036rps.jpg

題名:クロネズミ
視聴日:2019年8月1日(初見)
総評:☆☆
ストーリー:☆☆
スリル度:☆☆
ゴア度:☆☆
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>
Jホラー&サスペンス特集第20弾!!

うーーーん・・・・・駄作と言う程でも
無いのですが・・・・・・あまり
楽しく無かった。
残念です。

「みさきは自殺したアスカ
から他の友人たちと共に呼び出しのメールを受け取り、
夜の学校に向かうが・・・」

ストーリーよりもどちらかと言えば
バイオレンスシーンで魅せる事を
期待した作品でしたが、
イマイチでした。
迫力不足
もっとグロい衝撃的なシーンをふんだんに
盛り込むべきでしょう。

監督は名監督深作欣二監督の
息子さんの深作健太さん










プロフィール

きゃうきゃうこむ

Author:きゃうきゃうこむ
お願いだから、これ以上人を殺す前に、ぼくを捕まえて。ぼくは自分をコントロールできないんだ(For heavens/sake catch me/Before I kill more/I cannot control myself)

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR