FC2ブログ
2019/08/16 08:33
学校の怪談f


題名:学校の怪談 f
視聴日:2019年8月14日(初見)
総評:☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆
スリル度:☆☆☆☆
ゴア度:
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

Jホラー&サスペンス特集第24弾!!

1997年の作品ですが、いまだに傑作と
語り継がれている作品です。
この「学校の怪談」TVシリーズはJホラーの
原点とも言われ、本作は現在VHSで視る事しか
出来ませんが(某有名動画サイトでも視聴可能)
DVD化が望まれています。

第1話 「霊ビデオ」

「女子高生たちがある廃屋での
幽霊の撮影に挑戦するがうまく
いかない。彼女たちは幽霊が
見えると言う同級生に相談するが・・・・」

第2話  「保健室」

「体育をさぼろうとした小学生が
保健室に休みに行くが金縛りに
あい・・・・・」

第3話  「廃校綺談」

「廃校が間近に迫ったある
中学校で卒業アルバムが
計画されるが・・・・」

第1・2話 中田秀夫監督 
第3話 黒沢清監督
大物になった二人の監督が
TV映画の監督をやっています。

「霊ビデオ」は中田秀夫監督絶頂期の
ストレートなオカルトホラー
「保健室」はショートコメディ
「廃校綺談」は黒沢監督らしいやや
難解なホラーです。

VHSはアマゾンでは現在在庫無し、
ただ、検索すればなんとか動画サイトで
視れるようです。
特に「霊ビデオ」はお勧めです。















スポンサーサイト



2019/08/01 08:34
320 (14)


題名:緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー
視聴日:2019年7月26日(初見)
総評:☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆
スリル度:☆☆☆☆
ゴア度:
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

Jホラー&サスペンス特集第15弾!!

本作は友人から勧められてようやく
視た作品です。
怖くは無いですが、エンターテインメントとしては
最高に面白い!!

ドキュメンタリーなのでストーリーは無いですが、
ネス湖にネッシーを追う話は超笑えましたし、
あの超能力少年 清田益章氏へのインタビュー等
真面目に超能力は存在するのかと
言う気持ちにさせられました。

地上波の特番に近いです。
以前はこういう番組多かったですが、
最近は無くなっちゃったなあ。
なんでもコンプライアンスの問題とか・・・・
やらせにつながるとして問題視
されているようです。


オカルト好きは必見!!
また、「ノストラダムスの大予言」
ブームに乗ったアラフィフ世代の
人にも超お勧めです。
ドキュメンタリーですが、
必ず楽しめると思います。





2019/06/30 12:01
n_653kibf4068ps.jpg


題名:鮮血の美学
視聴日:2019年6月26日(初見)
総評:☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆
スリル度:☆☆☆☆☆
ゴア度:☆
サイコ度:☆☆☆☆☆
不快度:☆☆☆☆☆

<レビュー>
本日2作品目のアップ!!

ホラーの巨匠 ウエス・グレイブンの
デビュー作です。
以前から視たかったのですが、
満を持して視聴、大満足の結果となりました。
ホラー映画史上に残る傑作です!!

「コリンウッド夫妻は娘マリーと共に
幸せに暮らしていたが、マリーは
罠を張っていた強盗団に捕まり、
レイプされたあげく殺されてしまう。
夫妻はたまたま泊まりに来た
彼らが娘を殺した事実を知るが・・・・・」

本作はいかにマリーが
ひどい目に会うか、
そしていかに夫婦が胸をすく復讐を
遂げるかがポイントとなります。
強盗団の嫌がらせは視ていて胸
が悪くなる不快なもの、そして
それに対する復讐も悪い奴ら
をスカッとぶち殺すやり方で、
最後クライマックスはTVの前で
「殺れっ!!」と叫びました。
そして最後に漂う無力感・・・・・
傑作ですな。

どういう訳かエンディングロールでは
明るい感じの音楽が流れていきます。
狙ってるんでしょうがね。

2009年に出たリメイク作品は以前にレビューしてます。







2019/06/28 18:05
n_659cobm5336ps.jpg


題名:スリープレス
視聴日:2019年6月23日(初見)
総評:☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆
スリル度:☆☆☆☆☆
ゴア度:☆☆☆
サイコ度:☆☆☆☆☆
不快度:☆☆☆☆

<レビュー>
これぞジャーロ!!
黒手袋の殺人鬼が美女を追っかけ、
楽しんで殺す!!
これぞ僕の中のジャーロそのものです!!


ダリオ・アルジェント原点回帰作品。
ダリオ・アルジェントのホラー作品は
ほとんど視ているのですが、
唯一、本作だけトラブルで(DVDが傷ついて
いて途中で視れなくなった)視てなかった
作品です。 これは凄い!!
「シャドー」や「サスペリアPARTⅡ」を彷彿と
させる作品です。

「17年前 少年ジャコモの目の前で
母親が殺された。モレッティ警部は
ジャコモに犯人を生涯かけて捕まえて
みせると約束するが、犯人と目された
小説家の死によって事件は集結を
迎える。しかし現代、当時の事件を
思い出させる殺人事件が発生、
成長したジャコモは引退したモレッティと
共に事件を追う!!」

冒頭の売春婦殺害シーン、列車の中で
追っかけながら殺されるのですが、
まさにこれが視たかった!!
他にもグロイシーンも惜し気なく魅せて
くれるし、本作は大満足な作品です。
こういう作品をどんどん創って欲しい。
(もう20年近く前になってしまいましたが)

近年のダリオ・アルジェント作品に
がっかりした諸兄 本作を視れば
間違いなし!!
期待して視て!!
2019/06/22 10:34
n_699kkis23ps.jpg


題名:ホラー・エクスプレス/ゾンビ特急『地獄』行
視聴日:2019年6月16日(初見)
総評:☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆
スリル度:☆☆☆☆
ゴア度:☆☆
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>
本日は2作品アップします!!


爆食!! ゾンビ映画特集!!第54弾!!

ホラー映画の大スター
クリストファー・リー×ピーター・カッシング
&刑事コジャック テリー・サバラスの夢の
競演です。
本作は純粋ゾンビ映画では無くて
主役はエイリアンでゾンビらしきものは
最後にちらとしか出て来ないのですが、
僕的にはエイリアンの特殊能力が
面白かったので☆5としました。

「サクストン教授はシベリア横断鉄道で
密かに類人猿の化石を輸送していたが、
途中で化石は甦り箱の外で出てしまう。」

本作はレンタルが無くて購入しましたが、
購入する価値はある傑作です。
グロはさほどではないですが、
ストーリーが良い。
公開当時のシッチェス映画祭で
脚本賞を受賞しているそうです。
ちなみに本作の惹句は
「ホラー版オリエント急行殺人事件」


ゾンビ映画特集はとりあえずこれにて
一旦終了とさせていただきます。
もちろん、ゾンビ映画は欠かさず視て
行きますが、特集は一旦打ち止めです。






プロフィール

きゃうきゃうこむ

Author:きゃうきゃうこむ
お願いだから、これ以上人を殺す前に、ぼくを捕まえて。ぼくは自分をコントロールできないんだ(For heavens/sake catch me/Before I kill more/I cannot control myself)

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR