FC2ブログ
2012/06/04 20:55
D10030544_24MX.jpg


題名:マザーズデイ
視聴日:2012年6月2日(初見)
総評:☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆
スリル度:☆☆☆
ゴア度:☆☆☆
サイコ度:☆☆☆☆
不快度:☆☆☆☆

<レビュー>


以前レビューしたトロマ社の
「マザーズデー」を「ソウ」シリーズ
のダーレン・リン・バウズマン監督が
リメイクしました。
リメイクと言ってもトロマのばかばかしさは
決して再現してません。
かなりシリアスな内容になってます。
(つかストーリーもだいぶ違う)

「ベス夫婦は新居で友人達を招いて
の引越しパーティーで盛り上がっていた。
しかし、彼らはあまりに盛り上がりすぎて
3人の見知らぬ男達が入ってきた事に気づかない。
男達は銀行強盗をして逃走中の3人兄弟で、
以前の家の所有者だったが、売却の事実を知らずに
入ってきてしまったのだ。彼らはすぐにベス達を監禁、
一家の長であるママと合流するが、やがて男達が以前
送っていたお金をママが受け取っていない事に気づく。
お金はこの家に向けて送金されていた。
果たしてお金はどうなったのか?」

トロマ版「マザーズデー」の一家はキ○ガイ&変態でしたが、
本作はインテリジェンスあふれるママに率いられた
ちゃんとした(?)家族です。まあ普通のワル共って
感じですね。しかもみなさんママの言うことはちゃんと
聞きます。
「人が嫌がる事は率先して思いつく」タイプの
ママによる嫌がらせによって、仲間達は次第に
引き裂かれていきます。隠していた事実、人間のエゴを
むき出しにさせる指示・・・恐ろしいですね。
まあ、ちょっとママが美人及び知的過ぎて
得体の知れないサイコパセティックな怖さが出てないのが
マイナスですが。
監禁ホラーとしては正当かと。
ちょっと「スペイン一家監禁事件」を思い出しました。



にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック! 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】


スポンサーサイト
マ行 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
スレッド:ホラー | ジャンル:映画
2012/05/06 20:39
n_62710drt20581rps.jpg

題名:モールス
視聴日:2012年5月4日(初見)
総評:☆☆☆
ストーリー:☆☆☆
スリル度:☆☆☆
ゴア度:☆☆☆
サイコ度:☆☆
不快度:☆

<レビュー>

昨年9月にレビューした
「ぼくのエリ 200歳の少女」
のハリウッドリメイク版です。
脚本が全く同じかと思わせる
ように同じような場面が繰り返し
出てきますが
不思議と怒りは湧いてきません。
この作品の内容によるものなのでしょうか。

あらすじ・・・は今回は省略で。
さすらいの度を続けるバンパイアの
少女といじめられっこの少年の
恋の話です。
通常、管理人は恋愛映画は全く
受け付けないのですが
(たとえホラーだとしても)
この作品だけは別ですね。
なんというか、素晴らしい!!
悲しい運命を背負ったバンパイア、
そして彼女に一生付いていく
事を決めた少年。
ラストは涙が止まりませんよ。

原作の小説も傑作らしいので
読んでみますか。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック! 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】









マ行 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
スレッド:ホラー | ジャンル:映画
2012/05/05 21:05
n_611vwdr2510rps.jpg


題名:ミッション:8ミニッツ
視聴日:2012年5月2日(初見)
総評:☆☆☆
ストーリー:☆☆☆
スリル度:☆☆☆
ゴア度:☆☆
サイコ度:☆
不快度:

<レビュー>

死んだ人の悩の中には
死ぬ直前の8分間の記憶が
とどめられていると言う・・・
爆破テロ犠牲者のラスト8分間の記憶を辿り、
列車爆破犯を特定せよ!!
と言う、ディズニースタジオ製作の
SFテクノスリラーです。
衝撃的な面白さでは無いですが、
無難に面白い作品です。

「兵士スティーブンスは、ふと気がつくと
電車の中にいた。それも別人となって・・・。
彼に与えられたミッションは犠牲者の
死ぬ直前の記憶を辿り、
更なる犯罪行為を繰り広げる犯人を
特定する事。早く犯人を特定しないと
繰り返し記憶に戻らければいけないばかりか、
爆破犯による新たな犠牲者が出る可能性が。
いきなりのミッションにとまどいつつも、
スティーブンスは犯人を追求していくが
裏にはミッションに隠された恐るべき真実が」

悲劇的な内容を扱ってはいますが、
最後はすっきり爽やかな終わり方。
ややご都合主義のような気もしますが、
可かと。
主人公の行為はタイムスリップでは無く、
あくまで犠牲者の死の直前8分間に
戻って犯人を追求する事です。
理屈から考えると犠牲者の見ていないモノは
主人公にも見えないはずなので
犯人なんて追求できる訳ないんですが、
そこは楽しむ為に目をつぶってください。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック! 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】














マ行 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
スレッド:ホラー | ジャンル:映画

プロフィール

きゃうきゃうこむ

Author:きゃうきゃうこむ
お願いだから、これ以上人を殺す前に、ぼくを捕まえて。ぼくは自分をコントロールできないんだ(For heavens/sake catch me/Before I kill more/I cannot control myself)

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR