FC2ブログ
2012/09/10 00:55
n_606rdd80084rps.jpg


題名:レギオン
視聴日:2012年9月6日(初見)
総評:☆☆☆
ストーリー:☆☆☆
スリル度:☆☆☆
ゴア度:☆☆☆
サイコ度:☆☆
不快度:☆

<レビュー>

人類の存亡をかけた戦いがアメリカの
ド田舎のレストランで繰り広げられる
スケールが大きいのか小さいのか
よくわからん作品です。
しかし、モンスターのメイクや
活躍ぶりは出来が良く、アクションシーン
もなかなか楽しめる作品でした。

「人類の放漫ぶりに愛想をつかした
天上の神は、人類を滅ぼすべく軍団(レギオン)
を送り込む。しかし、軍団の天使である
ミハエルは神を裏切り、人類に味方する
事を決意する。
一方、アメリカのハイウェイ沿いに
あるダイナー(レストラン)では、
レストランを経営する一家と自動車の
修理の為寄った一家や、謎の黒人題性
等の客で賑わう中、一人の老婆が客と
して入ってきた。彼女は突然、ゾンビ
に変貌、神と人類の戦いの火蓋が切って
落とされた。」

アクションシーンは中々のモノ、
モンスターに囲まれるダイナー
はさながらゾンビに囲まれる
一軒家のようです。
ホラーとする観点ではそんなに
怖くないですが、楽しめた作品です。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック! 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】



スポンサーサイト
ラ行 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
スレッド:映画 | ジャンル:映画
2012/09/06 21:17
n_688mx574rps.jpg


題名:ラスト・ホラー・ムービー
視聴日:2012年9月4日(初見)
総評:☆
ストーリー:☆
スリル度:☆
ゴア度:☆☆
サイコ度:☆☆
不快度:☆☆

<レビュー>

ホラービデオを借りて視ていたら
突然画面が変わり、一人の青年が
現れる。ビデオテープの
上書きをしたようだ。そして
そのテープには青年による
恐るべき一連の連続殺人が映って
いた!!

と言うありがちな話ですが、
この手の作品の場合、いかに殺人描写
に工夫を凝らすかに出来不出来が
かかってくるはず・・・
しかし、残念ながら肝心な殺人の場面は
ほとんど見せずじまい。
そういう場面になるとなぜかカメラが
下向いたり横向いたり・・・・
と言うそんな展開です。
(一部、殺人を写しておりますが)

ダメです。ばかばかしい作品。
視て大損。地雷です。
殺そうと思った奴がとんでもない
殺人鬼で、返り討ちにあって
青年が拷問の末、殺される
シーンが延々と続くとかって
作品だと良かったと思いますが。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック! 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】






ラ行 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
スレッド:ホラー | ジャンル:映画
2012/09/03 21:57
n_635acce1028rps.jpg


題名:ラストハザード 美しきジハード
視聴日:2012年9月1日(初見)
総評:☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆
スリル度:☆☆☆☆☆
ゴア度:☆☆☆☆☆
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆

<レビュー>

これは傑作です!!
「ゾンビになっても人間としての意識・知性を保ったまま
。そんなゾンビ達が病気として人間社会に認知されるよう
になった近未来」
と言うひねりの効いた世界観に加え、
ゾンビ対人間、あるいはゾンビ対ゾンビ
と言うバイオレンスアクションが
かなり素晴らしい!!

ゾンビ映画好きにも、そうでない人
にもオススメ。
しかも、主人公のアンジェラはかなり
可愛いです。


「アンジェラは暴力が原因で別れた
元カレに銃殺されてしまうが、
ゾンビとなって生き返る。
そして、同様の現象は各地
で発生、世界じゅうにゾンビが
はびこる事になった。しかし、
彼らは人間としての意識・知性・
良心を保ちながら生きていた。
やがてゾンビ同士で悩みを打ち明ける
ようになり、彼らはサークルとなって定期的
に集まるようになる。
しかし、ぞんなゾンビ達を毛嫌いし、
根絶やしにしようとする連中が現れ、
やがてゾンビ達との全面戦争になっていく」

ゾンビとなりながらも表面上は
普通の人間であるアンジェラ。
そんな彼女はどうしても良心を捨てきれず、
食人をする事が出来ません。
しかし、食人を肯定し、
人間たちと全面戦争もいとわない
輩も出現します。この中でどちらにも
なりきれないアンジェラの苦悩が
描かれます。
そして最後は極悪人類×食人ゾンビ軍団×中立ゾンビ
の入り乱れてのバトルロイヤル。
極悪人類のリーダーはシガニー・ウィーヴァー
みたいな女性で、やってる行動は
嫌な感じでしたが最後はかなり格好いいです。

まだ続編が製作できるラスト。
できれば同じ女優で続編創って欲しいですね。






ラ行 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
スレッド:ホラー | ジャンル:映画
2012/07/08 17:59
d6e5748a7e4f7318712a85927b747692.jpg


題名:ロシア52人虐殺犯 チカチーロ
視聴日:2012年7月7日(初見)
総評:☆☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆
スリル度:☆☆☆☆☆
ゴア度:☆
サイコ度:☆☆☆☆☆
不快度:☆☆☆☆☆

<レビュー>

話題にかこつけて安易に製作されるので
駄作の多い「殺人鬼実録物」の中では、
最高傑作の一つと言っていいと思います。
扱う殺人鬼は凄まじいですが、
内容はグロをかなり抑え、
旧ソビエト下における捜査官(スティーブン・レイ)
とその上司(ドナルド・サザーランド)
の苦悩と執念の捜査物語です。

「1982年、モスクワの南の森で少年の惨殺死体が
発見される。付近を搜索したところ、更に7つの遺体
が発見され、検視官のブラコフは事件を連続殺人
と確信する。上司のフェチソフ少佐により
捜査官に昇格、捜査の指揮を取る事となった
ブラコフだったが『連続殺人は資本主義国独自
のもの。共産主義体制には生まれない』
と言う共産党上層部の見解により、
ブラコフの捜査は難航する。
そんな中、殺人鬼は次々と若者達を殺していく。」

ブラコフを演じるスティーブン・レイ、
そして上司のフェチソフ少佐を演じる
ドナルド・サザーランド。
この二人は最高の役者ですね。
サザーランドは「SF/ボディスナッチャー」
で主演したカナダの名優ですが、
本作でも彼の演技は素晴らしい。
最高の上司ですよ、彼は。

犯人を追い詰めながらも逃していく
エピソードは全くの実話です。
科学捜査にも盲点があるんですね。
そして捜査を妨害する共産党の
上層部。かなりいらいらさせられます。
素晴らしい脚本ですよ。

原作はロバート・カレンの「子供たちは
森に消えた」 これはチカチーロを
追った刑事の実際のドキュメンタリー
なんですが、これも傑作!!
管理人も何度か読み直しております。


連続殺人鬼モノで外しまくってる人
には必ず視て欲しい作品。
殺人シーンはほとんど無いですが、
犯人を追い詰める刑事の執念には
涙(´;ω;`)が出ます。
最後泣けますよ。

しかし、DVDはレンタル無くて
希少品・・・・値段もバカ高いです。
管理人はVHS借りて視ましたが、
どっか残ってるかもしれないっすね。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック! 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】



















ラ行 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
スレッド:ホラー | ジャンル:映画
2012/07/06 21:19
n_605gnbr1493rps.jpg


題名:レザボア・ドッグス
視聴日:2012年7月5日(初見)
総評:☆☆☆
ストーリー:☆☆☆
スリル度:☆☆☆
ゴア度:☆☆☆
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

クエンティン・タランティーノの傑作と
言われている本作、管理人はやや構成に
不満がありましたが、タランティーノ
らしい壮絶な血塗れバイオレンスアクション
です。

「ロサンゼルスにいる強盗のジョーは、
仲間に声をかけて大掛かりな銀行強盗団
を結成した。計画は完璧、うまく
いくと思われたが、予想以上に警察の
動きが早く、逃げ出したホワイトと
オレンジはやっとの事で約束していた
集合場所にたどり着く。オレンジは腹に
重傷を負っていた。やがて他の仲間
ピンクが集合場所にやってくるが、
あまりの警官の動きの早さに
彼らは仲間内のスパイを疑い始める。」

冒頭、マドンナの歌を話題にした
男たちの雑談が始まります。
これが実にくだらない!!
と言うか面白いと言うか・・・・
これがタランティーノの
魅力でしょうか。

その後、いきなり強盗に失敗した
男たちの逃走シーンに移ります。
ちょっとこの辺がよくわからないですね・・・
その後、男たちの話の中で
状況が明らかになっていくのですが。
こりゃ、事前情報0で視ていたら
なんのこっちゃわかりませんね。

ラストの血みどろバイオレンスシーンは
さすがのタランティーノです。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック! 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】












ラ行 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
スレッド:ホラー | ジャンル:映画

プロフィール

きゃうきゃうこむ

Author:きゃうきゃうこむ
お願いだから、これ以上人を殺す前に、ぼくを捕まえて。ぼくは自分をコントロールできないんだ(For heavens/sake catch me/Before I kill more/I cannot control myself)

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR