FC2ブログ
2021/09/16 20:25
n_653kibr1508rps.jpg

題名:嘆きのピエタ
視聴日:2021年9月15日(初見)
総評:☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆
スリル度:☆☆
ゴア度:☆
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

これはっ!! 人間ドラマです。サスペンスと
言うよりも人間ドラマです。ですが、☆4つ
なにより終盤、泣きました!!
予想通りの展開。そこからまさかの・・・・・・
これは泣きます。

「ガンドは幼い頃親に捨てられ、天涯孤独
に育った。30歳を越えた今は法外な金利を
取り、借金の債務者を障がい者に
して保険金から回収すると言う
無慈悲な取立屋だった。
ある日、彼を初老の女が訪ねて
くる。その女はガンドを幼い頃
捨てた母親だと言うのだ。
最初は取り合わなかったガンドだが、
次第に信じてきて・・・・・・・」

タイトルの『ピエタ』(piety/pity)とは、
聖母マリアがイエスの亡骸を抱く彫刻や絵を指す。
(ウィキペディアより)

まあ詳細は語りませんが、ある程度の
展開は予想が出来て、途中は正直退屈
しました。しかし、その予想を裏切る一言!!
あの一言で映画が百八十度変わります!!

いい映画です!! 泣ける映画です!!
是非、お勧めの映画です。



スポンサーサイト



2021/09/15 22:12
ザクレイジーズ

題名:ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖
視聴日:2021年9月13日(初見)
総評:☆☆☆
ストーリー:☆☆☆
スリル度:☆☆☆
ゴア度:☆
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

以前より視たかったジョージ・A・ロメロの
未視聴作品です。だいぶ以前にレビューした
「クレイジーズ」のオリジナル作品ですが・・・・
正直、僕はリメイクの方が楽しめた。
本作は「人を狂わせる細菌兵器が流出して
街がパニックになる」話ですが、
本作は狂った人々の恐怖では無く、
戒厳令下での政府の恐ろしさを描いている。
ある意味ロメロらしい社会風刺の作品とも
言えます。リメイクは狂った人々をゾンビの
ように描写して、本作と対照的ですね。


「アメリカの田舎で消防士として勤務する
デビッドはある日、発狂して妻を殺害した
男が放火した家の消火に出動する。
しかし町は防護服を着た軍隊が出動し、
住人は強制的に一か所に集められた。
詳しい説明を行わない軍に不信感を
もったデビッドは婚約者のジュディらと
町からの脱出を図るが・・・・・・」

細菌兵器の秘密を守るために
政府は軍を使って町の人々の
処遇を色々考えるのですが、
国家のメンツばかり考えて住民の
命は一切構いません。
そこが本作の恐怖のつぼ。
そしてラストはロメロらしい
素晴らしいエンディング。
しかし、登場人物にもう少し感情移入
が出来てればなあ・・・・・・
「ゾンビ」の主人公たちには無茶苦茶
感情移入しましたが、本作はそれほど
でも無く。そこが☆4つにならない境目
でしたね。


もちろん、ホラー好きは視るべき作品でしょう。
現在のところ、アマゾンプライムで見放題です。
2021/09/14 20:38
n_623aebr10006rps.jpg


題名:破線のマリス
視聴日:2021年9月11日(初見)
総評:☆☆☆
ストーリー:☆☆☆
スリル度:☆☆☆
ゴア度:☆
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

「ニュース番組『ナイン・トゥ・テン』で
ニュースの編集を担当している遠藤瑤子
は刺激的な編集で世間からひんしゅくを
買う事もあったが視聴率が良かったので
見逃されていた。そんな中、彼女の編集に
より一人の郵政省職員が左遷に追い込まれる。」

原作は第43回江戸川乱歩賞を受賞した
野沢尚さんの同名小説
ストーカーとなる郵政省職員はもう少し
怖くなかったなあ。陣内孝則さんは演技
うまいので、もっと踏み込んで欲しかったと
思います。そして衝撃的なオチ
これは僕はリアリティがないなあと思いましたね。
でも、原作は江戸川乱歩賞を受賞する位ですから、
少なくとも審査員の目にはリアリティがあると
思われたんでしょうね。

最後のオチが許せるかどうか。
でも、一定程度楽しめましたので
☆は3つです。
2021/09/13 20:10
n_1083adx1166raps.jpg

題名:ウィッチサマー
視聴日:2021年9月10日(初見)
総評:☆☆☆
ストーリー:☆☆☆
スリル度:☆☆☆
ゴア度:☆
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

「ベンは夏休みを過ごしに別居中の父の家
へやってきた。父の仕事を手伝ううちに
可愛い女の子と友だちになり、青春を謳歌
していたベンだったが、隣の家にいる子供の
様子がおかしい事に気づく。なぜか
その子供は自分の母に怯えていた。」

青春ホラーですね!! 特に前半はリア充
爆発で「こんなの視る為に録画したんじゃない」
と思いました。しかし隣の家の子供が
行方不明になったあたりからホラーになってきて、
登場する魔女は「貞子か伽椰子か」と言った
Jホラーにばりばり影響されたつくりでしたが、
総じて悪く無い出来でした。
ラストも嫌な感じで終わって、これで続編
創ってもいいかと思いましたね。

ウィキペディアによれば評論家の採点は
良いようです。
2021/09/12 22:19
偽神

題名:偽神
視聴日:2021年9月11日(初見)
総評:☆☆☆
ストーリー:☆☆☆
スリル度:☆☆☆
ゴア度:☆
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆☆

<レビュー>

先月、ホラー秘宝まつりのオープニング
上映でフルチの「地獄の門」が上映される
ので観に行きました。僕はたいてい上映の
1時間前くらいに映画館に到着してロビーで
待っているのですが、そのロビーでちらしを
配っている綺麗なお姉さんがいました。
映画の宣伝だろうと思って、声をかけて
ちらしをもらったのですが、驚いたのはなんと!!
お姉さんはちらし配りのコンパニオンではなくて、
その作品の監督さんでした!!信じがたいのですが、
自ら監督した作品のちらしを映画館のロビーで
自ら配っていたのです。更に驚き!!ホラーが
好きなのでホラー映画を撮りましたとの事。
ホラー映画好きな女性はいますが、
ホラー映画の監督さんは僕の記憶では
邦画では「クソすばらしいこの世界」の朝倉加葉子監督
洋画では「ババドック 暗闇の魔物」のジェニファー・ケント監督
位でしょうか。ほんとに驚きました。
ついでに少し会話を交わしたのですが、口下手な僕は
大した話も出来ずに終わってしまいました。
こんな美人でしかも映画監督さんと会話が出来る機会は
一生に二度とないと思われると言うのにもったいない事です。
美人だけって言うなら高いお金払ってキャバクラいけばいい
話ですが、更に才能ある映画監督さんですから、実に後悔しました。
そんな事はどうでもいいですが、
僕は日本のホラーの再生の為にはホラーの新人監督さん
が世に出る事が起爆剤となると考えているので
是非応援したいと思ってます。
僕に出来る応援は映画を劇場に観に行く事や、
それに関するレビューを書く事です。
と言う事で観に行って参りました。

「正人一家は信心深い一家で、教会
以外にあまり接点を持たない生活を
していたが、彼らは幸せだった。
息子の海斗が8歳になる誕生日、
正人の前に突然不気味な彫刻が
現れる。そして彫刻の送り主は
正人に対して愛する者の心臓を
捧げるように迫るのだった。」

いくつかの印象はありますが、
驚くべきはこの作品が17歳の
手で作り上げられたと言う事。
学祭レベルはとうに越えていて、
さすが2020年・第14回田辺・弁慶
映画祭のコンペティション部門で
キネマイスター賞を受賞しただけあります。
これは今後が期待できますね!!
作品のジャンルとしては純粋ホラーでは無く
アーティスティックなホラーですね。
黒沢清的かな・・・・・・・・難解でわかりやすく
ない映画ではあります。でも、ストーリーはきっちり
どんでん返ししているし、ホラーのつぼはある程度心得て
いると思う。特に、ラストの神父さんは不気味だった。
演じている役者さんも演技うまかったが、
あーいう不気味なキャラを創れるところは
伸ばしていっていいんじゃないですかね。
難解な映画は、固定ファンがつけば評価は
高くなる!! 今後、この方向性で行くのか、
わかりやすい映画に転換していくのか判断
するところですが、僕はどちらでもいいと思う。

監督の小川深彩さんはまたもロビーに現れて
気さくに待っている観客と話をしていました。
ほんとに性格の良い方ですね。
神々しいほどの美貌で、この人はこれから
美人映画監督として世に出ていくだろう人だな
と感じました。もっと胸張って歩いた方がより
美貌に磨きがかかってオーラが出ると思います。

今後に期待。また小川深彩監督作品が出たら観に行くと
思います。

プロフィール

きゃうきゃうこむ

Author:きゃうきゃうこむ
お願いだから、これ以上人を殺す前に、ぼくを捕まえて。ぼくは自分をコントロールできないんだ(For heavens/sake catch me/Before I kill more/I cannot control myself)

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR