FC2ブログ
2018/12/19 12:25
n_62780drj30405rps.jpg

題名:友罪
視聴日:2018年12月18日(初見)
総評:☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆
スリル度:☆☆☆
ゴア度:
サイコ度:☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

12月の新作ラッシュ第8弾!!

「心を許した友は、あの少年Aだった。」
内容を端的に表すジャケットの惹句、
秀逸です。

「元雑誌記者の益田は鈴木と言う
男と共にある町工場へ就職する。
鈴木は自らの事を語らなかったが、
同じ寮に住む彼らは次第に仲良く
なっていく。しかし、ある時、益田は
過去の事件を調べていく過程で殺人事件の
犯人少年Aが鈴木とそっくりなのに愕然とする。」


これ、原作読んだんですが、
図書館で借りるの大変でした。
今年の中頃にジュンク堂書店で
このポスター見てビビっと来て
すぐに図書館に予約を入れたら
数十人待ちで、3か月程でようやく借りれました。
原作は☆5つだったのですが
映画化にあたりかなりアレンジされていて、
特に主人公が「記者として復帰できるチャンスを
選ぶか、友情を選ぶかの心の葛藤」
のエピソードが無くなっていたので非常に残念
☆4つとなりました。これがヤマだったのになあ。
でももう一つのメインエピソードである
己のトラウマに向き合う姿は感動的に
描かれています。

良作だと思います。
お勧め!!
スポンサーサイト
2018/12/18 20:25
n_62780drj20805rps.jpg


題名:コールド・スキン
視聴日:2018年12月17日(初見)
総評:☆☆
ストーリー:☆☆
スリル度:☆
ゴア度:☆
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>
本日2作品目のアップ

12月の新作ラッシュ第7弾!!

本作、ジャケットに「SFクリーチャーアクション」
とあって、メーカー側はアクション作品として
売りたかったようですが、内容が全く伴っていない。
異生物との交流がメインの作品です。
アクションもありますが、大した事無し。
アクションで楽しむ感じの演出ではありません。
「シェイプ・オブ・ウォーター」(未見)みたいな感じです、多分。


「気象観測員として孤島にやってきたフレンドは
そこで灯台守ともう一人半魚人のような姿をした
メスのクリーチャーと共同生活を送る。
しかし、夜になると大量のクリーチャーが
灯台を襲ってくるのだった。」

このクリーチャー達、全く怖くありません。
クリーチャーに囲まれて戦うと言うと
「ザ・ナイトオブザリビングデッド」を思い浮かべますが、
本作は全く緊張感がありません。
なんかクリーチャー弱いし、銃でいくらでも殺してるし
(弾切れは無い事になってるようだ)

ネットでの評価は悪くないようなので、
ホラーと思って視た僕がバカだったのでしょう。
失敗しました。
2018/12/18 13:57
n_603albd9650rps.jpg

題名:REVENGE リベンジ
視聴日:2018年12月17日(初見)
総評:☆☆☆
ストーリー:☆☆☆
スリル度:☆☆☆
ゴア度:☆☆☆☆☆
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>
本日は2作品アップします!!

12月の新作ラッシュ第6弾!!

これ、先月は全部レンタル中で借りれなかった
んです。結果はまずまず。

「ジェニファーは不倫関係にあるリチャードの
別荘で二人だけの甘い時間を過ごしていたが、
リチャードの友人二人組が別荘に突然現れる。
翌朝、リチャードが不在時にジェニファーは
友人にレイプされるが、その事を知った
リチャードは・・・・・・・・」

これ、女性監督らしいですね。だから基本的に
女性目線で製作されていると思います。
男目線から見ると「レイプされてもしょうがないんじゃ
ないか」と思わせる演出があり、
「そうじゃないんだ!」と言いたいのでしょう。

レイプシーンは声だけで見せず、
ま、この辺が甘いと言えば甘いか。
「発情アニマル」なんかレイプシーンは
かなり執拗で気分悪くなりますからね。
でもクライマックスは盛り上がりますし、
ドキハラです。
監督はインタビューで女性に視て欲しい
ような感じだったので女性にお勧めです!!




2018/12/17 20:08
n_715cftd485rps.jpg


題名:ザ・ヴォイド
視聴日:2018年12月15日(初見)
総評:☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆
スリル度:☆☆☆☆
ゴア度:☆☆☆
サイコ度:☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

12月の新作ラッシュ第5弾!!

「保安官のダニエルは夜間のパトロール中、
道に倒れていた男を病院に運ぶ。
しかし、そこで男は病院関係者に殺され、
やがて病院関係者は謎の生物に変化した。
更に病院は謎の白衣集団に取り囲まれる。」

この作品、実にわかりにくい!! と言うか、
結局最後まで何があったかわかりません。
ただ、スリルはあるし、特殊技術もなかなかです。
この辺が好き嫌いが分かれますね。
僕はなんだかわからなくても怖いのが
好きなのでこういう作品好きです。
細かい事まではっきりしないと嫌と言う方には
お勧めしません。
僕と同じ趣向の方は吉!!
是非視て欲しい。




2018/12/16 08:54
320 (2)

題名:ヘレディタリー 継承
視聴日:2018年12月15日(初見)
総評:☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆
スリル度:☆☆☆☆
ゴア度:☆☆☆
サイコ度:☆☆☆☆☆
不快度:☆☆☆

<レビュー>

12月の新作ラッシュ第4弾!!

現在公開中の本作、劇場まで足を運んで
視に行ってきました。
「これが現代ホラーの頂点」と言う惹句
程ではなく、期待値には及びませんでしたが、
まあ楽しめました。2時間超の時間も気に
ならなかったです。

「エレンの亡くなったグレアム家。
アニーは夫、息子、娘と共に
日常生活に戻るが、一家には
更なる悲劇が待ち構えていた。」

ジャンルとしてはオカルトになる
んでしょうか?
しかし、何よりこのアニーが恐ろしいです。
サイコホラーと言ってもいいんじゃない
でしょうか?サイコパセティックの
レベル半端じゃありません。

やがて現れる真実も想像の域を
超えてます。「こうきたか!」と言う感じで
悪くない。
お勧めできる作品です。
是非劇場に足を運んでみては?


恒例劇場観客レポートです。
今回も早め(1時間程前)に到着、
一緒にエレベーターに乗ったカップルが
いました。初老の男性と東南アジア系ホステス
と言った感じのカップル。女性は「怖いのが嫌」
と言っていました。
やがて入場、するとなんと!! そのカップルは
僕の隣でした。くわわ。早めに来たからいい席
取れたのか?(僕はネット予約でいい席でした)
映画始まります。カップルは小声で話していて
嫌だなと思っていたら、開始30分程で席を
経ってしまいました。映画待ってる時間の
方が長いと言う異常事態。何しに来たんでしょうか?
その時点で事は起こってましたから、特に
展開が遅い訳でもないのに・・・・・・
カップルはもったいない事をしたものです。
女性も怖いのが嫌なら別の映画にすれば
いいのに・・・・・・残念です。
また、劇終了後、後ろの席の女性3人組の
一人が「半寝した」と言ってました。
うーむ・・・・確かに途中退屈な場面は
あるが・・・・もったいない。実にもったいない事です。

















プロフィール

きゃうきゃうこむ

Author:きゃうきゃうこむ
お願いだから、これ以上人を殺す前に、ぼくを捕まえて。ぼくは自分をコントロールできないんだ(For heavens/sake catch me/Before I kill more/I cannot control myself)

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR